dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

dポイント投資の基本

dポイント投資のテーマ運用と米国株(米国ETF)直接投資の違いを比較

dポイント投資の中でもテーマ運用(日経225を除く)は米国ETFをdポイントで疑似的に投資をするサービスとなっています。じゃあ、dポイントではなく現金で当該ETFを購入すればいいのでは?というお話にもなりますよね。 今回は、そんなdポイント投資のテーマ…

ポイント投資で本当に怖い権利落ち(配当落ち・分配落ち)の仕組みとリスク

ポイント投資・ポイント運用は、基本的に対象となる指数や株価にポイント数が連動するように作られています。株価(投信の場合は基準価額)の変動に合わせてポイント数も増減する仕組みとなっているわけです。 実際に株や投資信託を保有するわけではないとい…

新dポイント投資の基本と攻略。新しいポイント投資で後出しは可能なのか?

2019年6月24日よりdポイント投資が大幅リニューアルされました。 従来の「おまかせ投資(アクティブ/バランス)」以外に、日経225、新興国、コミュニケーション、生活必需品、ヘルスケアというポイント投資先が増えました(テーマ投資)。 そんなリニューア…

2019年6月24日にdポイント投資が改悪へ。後出しジャンケンが不可能に

ついにこの日がやってきました。後出しジャンケンで投資が可能なdポイント投資がいよいよ終了となります。 2019年6月24日以降は、ポイント投資の反映が翌営業日以降となることで、ほぼ必勝が可能だったポイント投資が一般的な投資と同じように不確定な状況で…

dポイント投資のコース変更、追加、引出時のGoogle画像認証(GoogleCAPTCHA)を回避する方法

dポイント投資の管理画面で複数アカウントによる機械的アクセスの遮断を目的としてかどうかわかりませんが、コース変更、追加、引出時にGoogleの画像認証を求めてくるようになりました。 ポイントの追加や引出、あるいはコース変更にまで画像認証をイチイチ…

dポイント投資のスイッチ運用と出し入れ運用の収益率を比較!どちらを選択するべきか?

dポイント投資では、2018年12月の改悪以降で、1日の追加に2000ポイントの上限ができてしまいました(引出は無制限)。 dポイント投資をする投資家は以下の2つの戦略から一つを選ぶ必要があります。 従来通りの運用(出し入れ運用) スイッチ運用 今回は、こ…

dポイント投資でのエラー問題と解決方法、ログインできない時はプライベートブラウジングがおすすめ

dポイント投資のサイトは、ときどきアクセスするとエラーが表示されることがあります。 すぐに解消するならいいのですが、dポイント投資のコース変更やポイント追加/引出しをやりたい時に、エラーが頻発してしまうとちょっと厄介です。 そんな時の対処方法を…

dポイントのポイント共有グループの作り方と活用方法(ドコモ)

dポイントは共有グループというものを設定できます。普通ポイントは会員(ID)ごとに管理されるものですが、dポイントの場合、共有グループに設定されているアカウントのポイントを共有して管理/使用することができるようになっています。 だれか一人(一つ…

dポイント投資、連騰後の引出判断とスイッチ運用。損失覚悟で明日に期待する

2019年1月15日のdポイント投資は「こちら」で判断したようにマイナス運用となります。一方で、その前の週は5連騰しており、土日祝日を含めると11回の追加が可能でした。 THEO+docomoの利用者なら11万ポイント、通常ユーザーでも2万2000ポイントの投資元本が…

THEO+docomoはdポイント投資家にとって始める価値はあるか?

こちらの記事は2019年6月24日以降のdポイント投資の大幅改悪前の内容となっております。 2018年12月17日のdポイント投資の改悪によって一日の追加ポイント数に2000ポイントの上限(縛り)ができました。 実質的には前日と当日の2回の追加チャンスがあるので…

dポイント投資改悪後の攻略法、THEO+docomoやスイッチ投資で十分お得

dポイント投資は2018年12月17日分より改悪されてしまいました。 これによって、ポイント投資の1日あたりの加算に上限が設定されています。これまでは上限がなかったので、「上昇する日は全ツッパ、下落する日は全部引出」という戦略をとることができ、無制限…

dポイント投資がプチリニューアル、過去の累計損益がみられるように

dポイント投資の管理画面(ログイン画面)がちょっとリニューアルされています。 これまでの合計損益を確認できるようになっていますね!ちょっとした改善だと思います。私がdポイント投資を本格的に始めたのはこのブログを書き始めた2018年7月上旬くらいか…

dポイントの不正利用が発生中。未使用時はdポイント投資に入れておくと使えずに安心

dポイントについてdポイントカードを利用した不正利用が大規模に発生しているようです。dポイントカードに限らず、多くのポイントカードは「バーコードをレジに提示」することで利用できます。 なので、このバーコードが何らかの手段でクローンされてしまう…

dポイント投資と通常の投資信託投資の違い

dポイント投資の攻略といっても、実際に投資をしているのはTHEOグロースとTHEOインカムという投資信託に疑似投資しているにすぎません。 それなら、dポイントというポイント運用ではなく、直接投資信託を買えばいいだけなんじゃないの?と思う方もいるかもし…

dポイント投資の成功は複利と元金の大きさにあり。負けない投資とdポイントをたくさん貯める工夫をしよう

ポイント投資のキモとなる部分は、どれだけ元金が大きいかに寄ります。1日の値動きは0.5%しかなくても10万ポイントなら500円相当、100万ポイントなら5000円相当になります。 dポイント投資は基本的に「勝つ」運用です。負けそうな日は投資をしないことで勝…

THEOインカムAIファンドの価格予想の方法とdポイント投資

昨日は、「グロースAIファンド」の価格算出方法について紹介しましたが、本日はdポイント投資で利用されているもう一つのファンド「THEOインカムAIファンド」の方の価格予想の方法を紹介します。

THEOグロースAIファンドの価格予想の方法とdポイント投資

dポイント投資のアクティブコースはTHEOグロースAIファンドという投資信託が80%を占めています。なので、このファンドの価格がどうなるかを予想すれば、今日のdポイント投資の価格も予想ができるわけです。 じゃあ、どうやってそれを予想するかって話ですが…

dポイント投資のアクティブコースとバランスコースの違い

dポイント投資は、アクティブコースとバランスコースという二つの運用コースがあります。今回はその二つのコースの違いと、それぞれの特徴をもう少しだけ掘り下げていきたいと思います。 どのような相場状況でどのように投資をするべきか?というところの判…

dポイント投資の収益と税金 ポイント投資の儲けは課税されるのか?

dポイント投資のお役立ち記事です。 ポイント投資での儲けに対する税金はどうなるの?って話です。まず、このdポイント投資はポイントで運用されています。 そしてそのポイントは利益確定(引き出し)をするとポイントとして戻ってきます。 仮に10万dポイン…

dポイント投資でポイント有効期限ロンダリング。有効期限を実質無期限にできる

dポイント投資のメリットの一つにポイントの有効期限のロンダリングがあります。別に犯罪ってわけじゃなくて、ただのdポイントとdポイント投資の仕様を説明するだけです。 通常、獲得したdポイントの有効期限は獲得した月から起算して48か月後の月末までです…

dポイント投資の価格を決める二つのファンド(投資信託)はどんなファンド?

dポイント投資は、お金のデザイン社が運営しているTHEO(テオ)というサービスが利用している「 THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心)」と「THEOインカム・AIファンド(世界の債券中心)」という二つのファンドを組み合わせて運用しています。 基本的に…

dポイント投資と為替の仲値(なかね)の関係。決定時間はいつ?円安、円高がどう影響する?

dポイント投資は基本的に、THEO(テオ)が運用している以下の二つのファンドの価格で決まります。 THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心) THEOインカム・AIファンド(世界の債券中心) アクティブコースはグロースAI中心、バランスコースはインカムAI中心…

【変更】dポイント投資とは?負けない投資、dポイント投資の仕組みを解説

dポイントは、ドコモが提供しているポイントプログラムです。 ドコモのケータイユーザーはもちろん、dポイントカード加盟店(ローソンやマクドナルドなど)で提示してもポイントが貯まります。Tポイントみたいなものですね。 また、ドコモのクレジットカード…

このブログについてのお問い合わせはこちらをご覧ください。