ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

dポイント投資の基本

<毎日更新>dポイント投資を攻略!ポイント運用の強みをうまく利用しよう

dポイント投資は、ポイントのまま運用することもできますし、日興フロッギーを通じて株式やETFに投資をすることもできます。 dポイントを使って投資・運用をするとなると、貯めこんだdポイントを「ポイント運用」するべきか、それとも「投資(株・ETF)」に…

日興フロッギーでもらえるドコモのポイントボーナスチケット(ボナチケ)でプチ株主優待が復活

ドコモが提供している「ポイントボーナスチケット」というサービスがあります。 こちらはdアカウント(dポイントカード)と連携したサービスで、事前にポイントボーナスチケットを取得したうえで、その商品をdポイントカードを提示して買い物をすることで、…

日興フロッギーでdポイント投資を実際にやってみた口コミとメリット、デメリット

日興フロッギー+docomoのサービスが始まり、SMBC日興証券のダイレクト口座(ネット取引口座)とdアカウント(ドコモのID)を連携することで、日興フロッギーというサービス内でdポイントを使って株式投資ができるようになりました。 実際に色々試してみまし…

THEO+docomoの評判とメリット、デメリット。ポイ活案件としても優秀

THEO+ドコモは、ロボットアドバイザー(ロボアド)運用をしている資産運用サービスのTHEO(お金のデザイン社)とNTTドコモが連携して行っている資産運用サービスです。 現在は口座管理部分はSMBC日興証券が行っています。 dポイント投資のサービスもTHEOが…

ポイント運用で本当に怖い権利落ち(配当落ち・分配落ち)と対策

dポイント投資やStockPointなどのポイント運用は、基本的に対象となる指数や株価にポイント数が連動するように作られています。株価(投信の場合は基準価額)の変動に合わせてポイント数も増減する仕組みとなっているわけです。 実際に株や投資信託を保有す…

日興フロッギーでdポイントの現金化ができるって本当?実質99.7%レートでの現金化のやり方を解説

日興フロッギーでの株式投資、特にdポイントを使っての運用方法についてdポイントを現金化するという目的に絞った運用方法をいくつか考えてみたのでシェアしていきたいと思います。日興フロッギーは100円からの小額投資が可能ですが、dポイントを投資して現…

家族で別々に貯めているポイントを合算(おまとめ)や共有する方法

ポイ活するなら、一人でするよりも家族みんなで取り組むほうが効率的だったりしますよね。とはいえ、貯めているポイントを誰かの名義におまとめしたいというようなケースもあるかもしれません。 そんな時に使える家族間でポイントをおまとめしたり共有したり…

日興フロッギーとdポイント投資(ポイント運用)の使い分け、それぞれの強みを活用しよう

dポイントを使ったポイント投資サービスとしてはポイント運用サービスである「dポイント投資」とSMBC日興証券が提供している「日興フロッギー」の二種類があります。 dポイントを使った投資でこの2つのサービスのどちらを利用するべきかを紹介していきます。…

日興フロッギーへのdポイント投資(小額投資)で株主優待をもらうための注意点

dポイントで100P~株式投資ができる日興フロッギー。 コツコツ積立している方もいらっしゃるかもしれません。dポイントでの投資の第一の目標となるのが「単元株化」ではないかと思います。保有株を100株にするということです。日興フロッギーは100株未満だと…

THEOグロースAIファンドの価格予想の方法とdポイント投資

dポイント投資のアクティブコースはTHEOグロースAIファンドという投資信託が80%を占めています。なので、このファンドの価格がどうなるかを予想すれば、今日のdポイント投資の価格も予想ができるわけです。 じゃあ、どうやってそれを予想するかって話ですが…

THEOインカムAIファンドの価格予想の方法とdポイント投資

昨日は、「グロースAIファンド」の価格算出方法について紹介しましたが、本日はdポイント投資で利用されているもう一つのファンド「THEOインカムAIファンド」の方の価格予想の方法を紹介します。

dポイント投資の改悪の歴史。勝てるポイント運用サービスを振り返る

dポイント投資の改悪が発表されました。これで三度目(実質的には四回の変更)です。 現在のdポイント投資の状況や活用方法については「こちら」の記事で紹介していますので、今の状況を知りたい方は上記記事を読んでもらうとして、ここからは、かつて「最高…

2020年10月23日13時前のポイント投資の追加・引出判断。後出し投資は本日が完全に最終日みんなありがとう!

dポイント投資や永久不滅ポイント運用はポイント追加と計算・反映の仕組み上、早朝~お昼の14時までの相場変動分を、ちょっとだけ先読みできる投資になっています。 でも、長年続けた後出し投資も今日で終わりです。 2019年6月24日から始まった現行の半後出…

dポイント投資のテーマ運用のメリット、デメリット。米国ETFに直接投資することとの違い

2020年10月24日からはdポイント投資で圧倒的なアドバンテージのあった「おまかせ運用」の後出しが実質的にできなくなります。これを受けてdポイント投資を引き続き続けるのであれば、テーマ運用も一つの候補して運用を考えていく必要があるでしょう。 こちら…

dポイント投資の紹介キャンペーンの活用方法と注意点

dポイント投資の新規スタートキャンペーンが始まりました。 2020年12月31日まで、新規に始めた方(ドコモ回線の方限定)を対象に紹介した人、された人がそれぞれ200ポイントが貰えるキャンペーンです。 こちらのキャンペーンはこれから始める方にとってはお…

dポイント投資のコース変更、追加、引出時のGoogle画像認証(GoogleCAPTCHA)を回避する方法

dポイント投資の管理画面で複数アカウントによる機械的アクセスの遮断を目的としてかどうかわかりませんが、コース変更、追加、引出時にGoogleの画像認証を求めてくるようになりました。 ポイントの追加や引出、あるいはコース変更にまで画像認証をイチイチ…

dポイント投資で事前に利益確定できるヘッジ取引の活用法

dポイント投資は14時までに追加(投資) or 引出(撤退)の判断をした後は、18時前のコースチェンジが可能ですが、それ以降は翌日10時の仲値が確定するまで何もすることができません。 投資を決めた後に株価が下がったり、円高が進行したりしても、指をくわ…

dポイント投資の投資方針変更!小変動時はスイッチ運用(追加)でチャレンジします

今後のdポイント投資の予想について方針の変更を報告させていただきます。 あくまでも私の運用姿勢ですので、別に報告することでもないと思いましたが、一応データ取りをしたものでもあるのでシェアしたいと思います。 これまでは、たとえ0.01%であろうと、…

【考察記事】dポイント投資、引き出さずコーススイッチだけで運用したシミュレーション比較

最近、14時までの動きが微妙です。東京時間と逆の動きになるケースも多いです。折角18時まで運用判断ができるようになったということも考えて、dポイント投資を引き出さずに、18時前のスイッチだけで運用した場合の結果をシミュレーションしてみました。 期…

ポイント運用の収益と税金 ポイント運用の種類別の利益と税金の考え方(dポイント投資、PayPayボーナス運用、永久不滅ポイント運用)

dポイント投資をはじめとしたポイント運用で儲けた人向けの記事です。 ポイント投資での儲けに対する税金はどうなるの?って話です。まず、このdポイント投資はポイントで運用されています。 そしてそのポイントは利益確定(引き出し)をするとポイントとし…

【改悪前】これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法

dポイント投資について興味を持ってもらってありがとうございます。 ここ数日でたくさんの方からdポイント投資の始め方やコツなどについてのお問い合わせやお尋ねを頂いておりますので、記事として回答させていただきます。 これからdポイント投資を始める方…

dポイント投資が改善!ポイント追加の実質上限廃止とコース変更(スイッチ)が可能に

dポイント投資が2020年5月13日14時のメンテ明けにサービス内容を一部改善しました。またもや改悪??とびくびくしていましたが、ふたを開けてみると大きな改善でした。 ポイントの追加を複数回可能に(実質上限廃止) ポイント追加のキャンセルが可能に(締…

ポイント投資&小額投資のネット証券3社の違いを比較

ポイント投資ができて、小額投資に向いている証券会社が3社あります。 ・ネオモバ(SBIネオモバイル証券)・LINE証券・日興フロッギー(SMBC日興証券) この3社ですね。いずれも100円程度からの小額投資が可能で、それぞれTポイント、LINEポイント、dポイン…

日興フロッギー+docomoがスタート!dポイントで株式投資ができる。現金化もOK

SMBC日興証券とNTTドコモはdポイントで株式投資ができる新サービス「日興フロッギー+docomo」のサービスを開始します。 現在のドコモが提供するdポイント投資はあくまでも「ポイントのまま運用するサービス」ですが、日興フロッギー+docomoはdポイントを使…

dポイント投資(テーマ投資)に3つのテーマが新しく追加!金、クリーン・エネルギー、米国大型株

2020年2月5日、ドコモのdポイント投資(テーマ投資)に新しいテーマが3つ追加されました。 金(ゴールド) クリーン・エネルギー 米国大型株 この3つです。

dポイント投資でdポイントの有効期限ロンダリング。48か月の期限を実質無期限にできる

dポイント投資のメリットの一つにポイントの有効期限のロンダリングがあります。 ロンダリング(洗浄)というと犯罪行為であるマネーロンダリングみたいで違法っぽさを感じるかもしれませんが、そんなものではありません。あくまでもdポイント投資の機能を利…

dポイントのポイント共有グループの作り方とその活用方法!dポイント投資への活用や万が一の対策に

dポイントは共有グループというものを設定できます。普通ポイントは会員(ID)ごとに管理されるものですが、dポイントの場合、共有グループに設定されているアカウントのポイントを共有して管理/使用することができるようになっています。 だれか一人(一つ…

2019年のポイント投資の振り返りと2020年の目標

私は主に、dポイント投資、Tポイント投資、楽天ポイント投資を3本柱として運用していますが、2019年に進めてきたポイント投資の振り返りと、今後のポイント投資の活用についての目標などを書いていきたいと思います。

dポイント投資(投資信託)と為替の仲値(なかね)の関係。決定時間はいつ?円安、円高がどう影響する?

dポイント投資は基本的に、THEO(テオ)が運用している以下の二つのファンドの価格で決まります。 THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心) THEOインカム・AIファンド(世界の債券中心) アクティブコースはグロースAI中心、バランスコースはインカムAI中心…

【改悪前】dポイント投資の攻略法を紹介!少し未来を見た投資が可能なポイント運用

dポイント投資は通常の投資よりも有利に運用をすることができる投資体験サービスです。体験サービスとはいっても、実際に相場の動きにdポイントが増えたり減ったりするので、本当の投資と同じです。 この記事を読まれている方は、dポイント投資というポイン…