dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。毎日の私のdポイント投資の投資予想(毎営業日AM10時ごろ予想値発表)の他、dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

ポイントサイトでのFX案件の攻略方法、高額ポイントを簡単に手に入れよう

f:id:showchan82:20181204191300j:plain

ポイントサイトでポイントを獲得しようとするときFX案件というのは高ポイントがもられる案件として知られています。

FX口座開設で1万円、2万円といったポイント還元が受けられるとあって気になっている方も多いかと思います。

ただ、FX(外国為替証拠金取引)とかすごく難しそうだし、なんかよくわからない。という方の方が多いと思います。

そんなわけで、ポイントサイトを使ってFX案件を簡単にクリアする方法を紹介していきます。

 そもそもFXとは?

ポイントサイト等で高額な報酬(ポイント還元)が行われている代表的な案件であるFXというのはそもそもどんなものなのでしょうか?

万単位のポイントが口座開設だけでもらえるって、うれしい反面、少し怖さもありますよね?

FX(外国為替証拠金取引)というのは、米ドルやユーロといった外貨に投資をする資産運用サービスです。

参考:投資初心者でもわかる。FX取引のしくみ

FX取引は「証拠金」という資金を取引業者に預けた上で、差金決済という方法で取引をする外国為替取引です。差金決済とは、買値と売値の差だけを取引する取引です。

たとえば、1ドルが100円の時に1万ドルを「買ったこと」にしておいて、その後1ドルが104円になったときに1万ドルを「売ったこと」にします。

FX取引の場合、最初に書いたように「買ったこと」にしておいてその後「売ったことにする」という取引になります。「差金決済」と書いたとおり、実際のお金のやりとりは差額だけをやり取りします。

上記の例だと、100万円で買ったことにして104万円で売ったことになりますので、その差額となる「4万円を受け取る」だけになります。逆のパターン(1ドル104円で買って、1ドル100円で売った)とすると「4万円を支払う」ことになります。

仕組み的にはこんな感じなのですが、FX案件でポイント獲得だけを考えるのであれば、深く考える必要はなく、単純にドルやユーロなどを売買できるサービスだと思ってもらっていいです。

 

FXってメチャクチャリスクあるんじゃないの?

money-magazine.org

上記の記事にあるように、FXというと失敗して借金を背負った。みたいなイメージをお餅の方もいらっしゃるかもしれません。

これはFXというものが「少額の資金で多額の運用が可能である」という特性がマイナスに働いた場合に起こることです。

FXでは最大25倍のレバレッジをきかせることができます。これは10万円預ければ250万円分の外貨投資ができるということです。

当然ですが、この状況だと4%不利な方向に動くと4%×25倍=100%ということになり、投資資金のすべてが失われる計算となります。

まぁ、そんなわけでFXが怖いというのは「レバレッジを効かせ過ぎた場合」なんです。レバレッジ1倍ならリスクは外貨預金と同じになります。

 

FX案件の上手なこなし方

前置きが長くなりました。

ポイントサイトを使ったFX案件でポイントをお得に稼ぐ方法を紹介していきたいと思います。

  • 1回で1万円前後のポイント報酬がある
  • ポイント獲得には「取引」が必要になる

という点が重要です。まず、FX案件は基本的にもらえるポイントが大きいです。条件を満たせば1万円以上の報酬がもらえることもあります。

その一方で、銀行や証券、クレジットカードのように単に「口座を作ればいい」というものではなく、「取引」が必要となります。

 

f:id:showchan82:20181204185755p:plain

たとえば、上記はセントラル短資という、FX案件です。「獲得条件」のところをみてもらうと「口座開設申し込み後、60日以内に新規200万通貨以上の取引」とあります。

これが条件ですね。

200万通貨というのは、ドルだと110円として2億2000万円相当の取引ということになります。

ゾッとしませんか?

※1万通貨=1ロット=1枚(参考:FXにおける1枚とは?

 

実はロットを稼ぐだけならリスクは限定的

実はロットを稼ぐだけなら、金額は大きくてもリスクは限定的です。

為替レートというものは基本的には大きく動くものではありません。大きく変動するタイミングもあるのですが、そうでないタイミングだとほとんど値動きはありません。

  • 買い注文を出す
  • すぐに売り注文を出す

という流れをとれば、損失を限定して取引できます。おおよそですが1ロット(1万通貨)あたりのコストは数十円レベルで収まるはずです。

ただし、それは1枚当たりのコストです。必要とされる枚数(ロット数)が大きければ大きいほどリスクは大きくなります。

多くのFXのスプレッドは米ドルで0.5銭(0.005円)未満ということを考えると、その1万倍は50円です。1ロット当たりのコストを50円程度と考えると

  • 10ロット:500円
  • 50ロット:2500円
  • 100ロット:5000円
  • 200ロット:1万円

といった程度のリスクでロット数を稼ぐことができます。

注意点としては「重要指標が発表されるタイミングは控える」ということが挙げられます。為替レートはGDPや雇用統計といった統計情報が発表されるタイミングで乱高下しやすいです。

「FX 重要指標」などで検索すると重要指標が発表されるタイミングもわかりますのでその時間帯を避けるようにするとよいでしょう。

 

おすすめのFX案件は低ロットでOKのLIGHT FXがおすすめ

FX案件を利用するときは、前述の一定以上のロット(取引量)がほぼ確実に求められます。コストやリスクを考えれば、求められるロット数が少ない案件を利用するのがおすすめです。

正直言って、途中で紹介した200万通貨(200ロット)はFXをやったことがない方にとっては規模感が大きすぎます。

初めてのFX案件であれば、多少失敗しても影響の小さい、必要ロット数が少ないFX会社でポイントを貰いましょう。

現状だとLIGHT FXがおすすめです。

提供しているのはトレーダーズ証券という証券会社となっており、FX初心者のためにライト(手軽)にFX取引ができるように設計されているFX会社です。

参考:LIGHT FXの評判と特徴、1000通貨からの手軽なFX取引と狭いスプレッドが魅力

 

ポイント獲得のために必要な取引ロット数が少ないので、達成しやすいです。ポイント還元される金額も大きめで、近年のFX案件の中では好条件です。

一番ポイント付与が大きいのが「モッピー」で1万ポイントです。

f:id:showchan82:20181204190636p:plain

1万円相当のポイントが口座開設+30ロット以上の取引で獲得できます。

最近のFX案件の中ではかなり緩いです。

>>モッピー公式ホームページ

 

 FX取引は、今後のドコモのdポイント投資の改悪後に、為替レートの変動による損失をヘッジ(回避)する上でも活用できるツールの一つでもあります。

今後のdポイント投資に備えるという意味でも、FX取引を扱えるようになっておくというのは「ポイント原資獲得」という意味でも「dポイント投資の幅を広げる」という意味でもおすすめです。