dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

証券会社活用

1株投資で長期保有株主優待の権利を獲得して得しよう(あとで色々使えます)

最近、多くの企業で〇年以上の長期保有株主に対して株主優待を提供したり、〇年以上の長期株主には優待内容をより拡充させるような企業が増え、現在は400社を超えています。 企業にとっては長期固定株主になってもらいたいという意図があるのでしょうが、そ…

立会外分売は儲かる?比較的ローリスクで高勝率で勝てる株投資

ご存知の方も多いかもしれませんが、「立会外分売(たいあいがいぶんばい)」という株の買付方法があります。 これは大株主が株を市場外で売却するのに応募して株を買うことができるサービスです。この立会外分売に応募して株を買うという戦略は実は結構有効…

<7月募集分>個人向け国債への投資でキャッシュバックを活用した収益アップと最新の証券会社キャンペーン

安全投資手段の一つとして個人投資家が利用できる金融商品が「個人向け国債」です。 円建て運用ならもっとも低リスクで運用できる手段の一つです。10年満期のタイプは変動金利なのでインフレリスクに強いのも特徴です。 そんな個人向け国債への投資について…

毎月実施!楽天証券で1ポイントつかって500円分の投資信託を買う儀式【楽天市場が1%お得】

楽天市場でお買い物をする人が毎月1回だけやっておくべき儀式があります。 それは、楽天証券で1ポイントだけを使って500円分の投資信託を買うというものです。この儀式をするだけで、その月の楽天市場のお買い物のポイント還元が1%アップします。5万円以上の…

<2020年>端株優待が続々到着。SBIネオモバイル証券で買える株主優待銘柄・隠れ優待

自宅に帰ったら、ポストに山のように株主関係書類が……。 SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を使った単元未満株取引を通じて、小額投資をしていますが、そんな投資で嬉しいのが「端株優待(あるいは隠れ優待とも)」と呼ばれる株主優待です。 通常は単元株(10…

<2020年版>IPO投資とは?始め方や注意点、高い勝率で勝てる投資術と証券会社の選び方

IPO投資というのは非常に勝率が高く、儲けも少なくないため、人気の高い投資方法となっています。仕組みもそんなに難しいものではないので、投資初心者の方でも十分にチャレンジすることができます。 今回はそんなIPO投資は初めてという方を対象に、IPO投資…

エポスカード×tsumiki証券でポイ活投資!エポスゴールドがお得だし、目指そうと思う

丸井系のクレジットカードの「エポスカード」も楽天証券×楽天カードと同じようにクレジットカードで積立投資ができます。 月々3,000円~5万円まで投資が可能です。ポイント還元率は0.1%~0.5%。継続期間が延びるほど0.1%ずつアップしていきます。 表面的…

KDDIの株主優待は優秀、さらに端株(1株保有)でもオマケの隠れ優待アリ

KDDI(9433)の株主優待はカタログギフトになっていて株主優待の人気ランキングでも上位を競っている銘柄です。 そんなKDDIの株主優待、実は1株保有でももらえる端株優待があるのです。毎年固定的ではないのですが、旅行サイトのクーポンだったり、au関連の…

ひとかぶIPO第4弾 Branding Engineer(7352)。6月のIPOマーケットは好転?

コロナ禍で中止や延期が続いているIPOマーケットですが、6月末よりIPO(新規公開株)の上場が再スタートします。 そんな中、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が小額から取引できるIPOサービスの「ひとかぶIPO」で第4弾となるBranding Engineer(ブランディン…

日興フロッギーでのdポイント現金化にオススメな株の買い方と売り方。99.7%還元が可能

日興フロッギーでの株式投資、特にdポイントを使っての運用方法についてdポイントを現金化するという目的に絞った運用方法をいくつか考えてみたのでシェアしていきたいと思います。日興フロッギーは100円からの小額投資が可能ですが、dポイントを投資して現…

LINE証券の投資信託手数料が最大24%現金還元キャンペーン開始、でも……

おおお!と思ったけどそうでもなかったという話。 LINE証券でLINEポイントクラブの特典としてプラチナ会員の方は手数料の最大24%が現金還元されるというもの。 ただ、実際にはゴールドは残高の0.15%、プラチナは残高の0.3%の還元に過ぎません。最大24%と…

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の当日約定が13時30分までに延長へ!

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が地味にサービス内容を改善しました。2020年6月より、株式売買の当日や苦情の約定タイミング(売買成立のタイミング)が2回から3回に増えました。 ネオモバは「1株単位の売買」を行うという都合上、リアルタイムで株の売買…

楽天カード+楽天証券の積立投資で年間6000円分の楽天ポイントをお得に貯める方法

ネット証券大手の「楽天証券」では、楽天グループのクレジットカードである「楽天カード」を使って投資信託を積立投資ができるようになっています。 楽天ポイントが1%分貯まるので、実質的には投信積立で1%安く投資信託が買えるという事になります。 もちろ…

私が実践しているポイ活的投資術を紹介。ポイントを上手に活用して資産運用

私がやっているポイ活的投資術を紹介します。 まとまった金額の投資ではなく、数万~数十万くらいの資金を利用しながら、コツコツとポイント還元や現金還元などを活用することで、通常の投資よりも有利に運用していこうというポリシーの投資方法です。 この…

LINE証券、株のタイムセールを開催!最大7%オフで株式投資

LINE証券の株のタイムセール。株が最大7%オフのセール価格で購入することができます。タイムセールを活用すれば、立会外分売のようにかなり高い確率で利益を出すことができるはずです。 タイムセール価格で購入して翌朝売るだけのカンタンなお仕事です。 LI…

大和証券系のCONNECT(コネクト)が7月にサービス開始、Pontaポイント投資ができる?

大和証券グループ本社の100%子会社として2020年7月初旬に「CONNECT(コネクト)」という証券会社がサービスを開始するようです。 スマートフォンで完結する使い勝手の良い取引環境 資産形成層および若年層が使いやすいアプリケーションデザイン シンプルな…

マネックス証券でdポイント。今ならポイント交換や口座開設でdポイントが貰えるキャンペーン

ネット証券のマネックス証券のポイント「マネックスポイント」がdポイントと交換可能になりました。 あくまでも「マネックスポイント」→「dポイント」への交換ルートが誕生しただけですので、dポイント投資家が特別何かする必要があるか?ということはありま…

LINE証券が現物取引サービスを開始、店頭取引と取引所取引を併用可能に

LINE証券が公式ブログで、2020年5月10日より取引所取引に対応することを発表しました。これにより売買可能な銘柄が300銘柄(+15のETF、28の投資信託)に限定されていた銘柄が東証に上場している約3700銘柄に増加します。 ※実質的には5月11日スタート ただし…

株主優待投資の基本!株主優待を目的とした投資の始め方とテクニック、注意点

株主優待は企業が自社株主向けに提供している特典です。 自社商品 自社で使える商品券・割引券 クオカードなどの金券 カタログギフト といったようにいろいろな優待があります。株主優待を提供する企業数は1521社もあり、全上場企業の37%に至っています(20…

LINEポイントの出口戦略! LINE証券のポイント現金化の損益分岐点と注意点

LINEポイントはLINEの各サービスの利用で貯まるポイントプログラムとなっています。 LINEポイントは色々なポイント交換が可能で使い勝手もよいポイントだったのですが、2019年末にポイント交換が終了となり、LINE内での利用に限定されたポイントとなってしま…

SBIネオモバイル証券がTポイントでFXができるネオモバFXを開始!やる価値はある?

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は4月27日からネオモバFXのサービスを開始します。 FX(外国為替証拠金取引)が新しくサービスに加わり、新規注文をする際に、Tポイントを利用できます。なお、利用されたTポイントは現金化されて証拠金になります。 1通貨(…

LINE証券のFX口座開設&1取引で5000円がもらえるキャンペーン & 初株チャンスも併用可

LINE FXというサービスが始まります。 そのLINE FXで1取引をすると5000円がもらえるキャンペーンが始まります。相場的には微妙な時期ですが、現金キャンペーンは嬉しいです。1取引OKという手軽さもいいですね。FXはハイリスクと思われる方も多いですが、取引…

【終了・改悪】LINEスマート投資のワンコイン投資はマイカラー対象でポイントもモリモリ貯まる

「LINEスマート投資」を使ったポイント獲得方法を紹介していきます。こちらは楽天証券のケースとは少し桁違いで、年間に約104000ポイントを稼ぐことができます。 (追記)2020年5月1日よりLINE Payのポイント還元の仕組みが変更となり、投資で最大2%のポイン…

ネオモバ×楽天銀行での毎月の株式配当金受取プログラム記録とおすすめ銘柄・ETF

2020年6月20日更新 2019年から私が始めたネオモバ(SBIネオモバイル証券)を使った1株投資(単元未満株取引)と、楽天銀行の株式配当金受取プログラムを活用した投資術の投資結果についてこちらで報告していきたいと思います。 配当株をネオモバで小額投資し…

日興フロッギーでdポイント投資を実際にやってみた口コミとメリット、デメリット

日興フロッギー+docomoのサービスが始まり、SMBC日興証券のダイレクト口座(ネット取引口座)とdアカウント(ドコモのID)を連携することで、日興フロッギーというサービス内でdポイントを使って株式投資ができるようになりました。 実際に色々試してみまし…

ポイント投資&小額投資のネット証券3社の違いを比較

ポイント投資ができて、小額投資に向いている証券会社が3社あります。 ・ネオモバ(SBIネオモバイル証券)・LINE証券・日興フロッギー(SMBC日興証券) この3社ですね。いずれも100円程度からの小額投資が可能で、それぞれTポイント、LINEポイント、dポイン…

LINE証券のメリット、デメリット。小額投資と夜間取引が可能なスマホ証券

LINE証券という証券会社があります。皆さんもご存知のLINE Financial株式会社と野村ホールディングス株式会社が共同出資してできたネット証券です。 スマホ(お手持ちのLINEアプリ)を通じて株式投資や投資信託への投資が可能となっています。 先日は「LINE…

日興フロッギー+docomoがスタート!dポイントで株式投資ができる。現金化もOK

SMBC日興証券とNTTドコモはdポイントで株式投資ができる新サービス「日興フロッギー+docomo」のサービスを開始します。 現在のドコモが提供するdポイント投資はあくまでも「ポイントのまま運用するサービス」ですが、日興フロッギー+docomoはdポイントを使…

ネオモバひとかぶIPOの第2弾、第3弾が決定「アディッシュ 」と「Macbee Planet」

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)が提供するIPOサービス「ひとかぶIPO」が第2弾、第3弾銘柄が発表されました。 ・アディッシュ (2020年3月26日上場)・Macbee Planet(2020年3月31日上場) の二銘柄となっています。第1弾の「バイセルテクノロジーズ」は公…

日興フロッギーの活用法。株式投資で小額の積立投資をするには最適の証券会社

日興フロッギーという投資サービスがあります。 SMBC日興証券が提供しているオンライントレードサービスとなっていて、株式を「定額投資」できる点が最大の特徴となっています。 通常、株式投資は株数単位でしか行うことができませんが、日興フロッギーでは1…