ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

証券会社活用

ネオモバがSBI証券に統合 統合後はSBI証券のS株扱いへ 大量株保有の人は要注意

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)がSBI証券に統合されることが発表されました。 ネオモバとしてのサービス自体はSBI証券内で継続的に実施される(ネオモバコース)というものが案内されていましたが、2022年11月22日にネオモバコースとしての存続はされず、S…

楽天キャッシュ投資 電子マネーで積立投資がサービス開始 ポイ活投資でお得に投資

楽天証券ではすでに、楽天カードを使った投資信託の積立サービスを行っています。ほかにもSBI証券、auカブコム証券、マネックス証券、tsumiki証券といった各社もクレカでの積立投資サービスを実施していますね。 そん中、かねてよりサービス自体は発表されて…

エポスカード×tsumiki証券でポイ活投資!エポスゴールド修行にも最適で最大1.6%還元

丸井系のクレジットカードの「エポスカード」も楽天証券×楽天カードと同じようにクレジットカードで積立投資ができます。 月々100円~5万円まで投資が可能です。ポイント還元率は0.1%~0.5%。継続期間が延びるほど0.1%ずつアップしていきます。 表面的な…

2022年11月版 金融ポイ活(証券、銀行、クレカ)の相関図とおすすめの組み合わせを紹介

※クリックして拡大 私は銀行や証券、クレカなどを活用して銀行や証券会社などのポイントサービスを活用しています。銀行ポイ活、証券会社ポイ活、あるいはまとめて金融ポイ活とでも言いましょうか。 金融機関において様々なポイントサービスがありますが、条…

LINE証券のナイトセール開催 決算銘柄を終値で購入可能。PTSでチャンス銘柄を選別

LINE証券で新しいタイムセールがスタートします!その名もナイトセール。これは決算発表銘柄が当日の終値で買えるというサービスです。 LINE証券で不定期実施されている当日の終値から少し安く買える株のタイムセールではなく、当日の終値で購入できるという…

楽天カード(JCB)は楽天キャッシュへのチャージがオトク、0と5のつく日2倍、街2倍、楽天Pay決済なら3.5%還元

なんでJCBブランドばっかりを優遇するのかわかりませんが、楽天カード(JCB)は楽天キャッシュの利用がすごくお得です。 楽天カードから楽天キャッシュへのチャージは通常0.5%還元なのですが、以下の条件を満たすことで最大2.5%になります。バグ感もあるの…

外貨預金や外貨両替はおすすめしない話 外貨を買うなら見えない手数料にも注意

円安もあって、外貨両替やら外貨預金やらの人気が急上昇しているという話がニュースになっています。円安が今後もさらに進みそうだからということで、とりあえず円を外貨(米ドルなど)に両替したり、外貨預金をしたりする人が増えているそうです。 資産の一…

日興フロッギーでdポイント投資を実際にやってみた口コミとメリット、デメリット

日興フロッギー+docomoのサービスが始まり、SMBC日興証券のダイレクト口座(ネット取引口座)とdアカウント(ドコモのID)を連携することで、日興フロッギーというサービス内でdポイントを使って株式投資ができるようになりました。 実際に色々試してみまし…

LINE BITMAXの評判と活用法 積極的なキャンペーンも魅力 11月は毎日取引で500円程度がコツコツ取れるキャンペーン実施中

LINE BITMAXはLINEグループのLINE Xenesis社が運営している暗号資産の取引所です。LINE証券などの他のLINEの金融サービスと同様に「LINEアプリ」を通じて利用ができるので最初の利用のハードルが低いという点が大きな特法です。 独自の暗号資産であるLN(LIN…

CONNECTのPontaポイント投資を解説 Pontaポイントで国内株や米国株にポイント投資

大和証券系のスマホ証券のCONNECTで2022年10月17日よりPontaポイント投資のサービスが始まります。 もともとCONNECTはStock Point for CONNECTというサービスにおいてPontaポイントを使って疑似的に株投資を行い、そのポイント運用分を株式に交換することが…

マネックスポイント投資が開始!! ポイントで投資信託の買い付け可能に。最大1000Pが貰えるキャンペーンも実施

マネックス証券のクレジットカード積立投資(マネックスカード)でも貯めることができるマネックスポイント。このマネックスポイントを使って投資信託の購入が可能となる「マネックスポイント投資」のサービスが2022年10月20日よりスタート。 マネックスポイ…

<2022年11月>クレカ積立のおすすめ証券会社比較 クレジットカード積立投資のメリット、デメリット

クレジットカードを使って投資信託の積立が可能な証券会社が増えてきました。カードでの投信積立の最大のメリットは、現金での投資と比較して、「ポイント還元」がある分、現金投資よりも有利になります。 たとえば、1%分のポイント還元があればそれは実質…

dカード積立を攻略 ランク5つ星なら1%還元、キャンペーン中は2%還元

THEO+ドコモでdカードを利用した積立投資サービスが始まります。 クレジットカード(dカード)を通じてTHEO+ドコモを使った投資ができ、ポイント還元を受けることができます。ちなみにTHEOはロボアドバイザー投資で投資方針を決めておけば自動的に運用をし…

<2022年>1株株主優待(端株優待) お得な隠れ優待・単元未満株優待を紹介

自宅に帰ったら、ポストに山のように株主関係書類が……。 単元未満株取引を通じて、小額投資をしていますが、そんな投資で嬉しいのが「端株優待(単元未満株優待/1株株主優待)」などと呼ばれる株主優待です。 通常は単元株(100株)以上の株主向けであること…

HOYA(7741)の隠れ優待、1株保有でコンタクトレンズの割引優待券がもらえる

HOYAは東証一部上場の光学機器やガラスの大手メーカーです。メガネ、コンタクトレンズ、内視鏡などに関する事業を行っています。 株主優待制度は公式にはありません。 Q.株主優待制度はありますか。A.株主優待制度は採用してございません。当社は、株主様…

CONNECT(コネクト)を実際に試した口コミ!IPO、株のタイムセール、ポイント投資などを攻略

大和証券グループ本社の100%子会社として2020年7月~「CONNECT(コネクト)」という証券会社がサービスを開始しています。 Pontaポイントを使ったポイント投資(StockPoint for CONNECT)ができるほか、2022年4月からdポイントを使っての投資ができるように…

ウェルスナビ×イオンカードのクレカ積立がスタート!WealthNavi for イオンカードの0.5%ポイント還元は美味しい?ダメ?

ロボアドバイザー運用のウェルスナビでクレカ積立が来夏にスタートします。 イオンカードユーザーがロボアドバイザー運用のウェルスナビを通じてクレジットカードで積立投資ができるようになるようです。 証券会社の場合と違って、ウェルスナビはロボアドバ…

楽天証券で投資本やマネー本が無料で読める特典スタート

楽天証券は口座保有者に対して楽天kobo(電子書籍)として複数のマネー・投資関連書籍を無料で読むことができるサービスを開始しています。楽天証券の口座を持ている人ならすべての人が対象となっています。 口座開設や利用は無料ですから、無料で投資本やマ…

楽天カード積立のお得な攻略法 年間6000ポイントが貯まるクレカ投信積立のやり方と注意点

ネット証券大手の「楽天証券」では、楽天グループのクレジットカードである「楽天カード」を使って投資信託を積立投資ができるようになっています。 楽天ポイントが1%分貯まるので、実質的には投信積立で1%安く投資信託が買えるという事になります。 もちろ…

ポイ活で貯めたポイントで資産運用!ポイ活投資で老後問題も解決できる?

私が実践しているポイ活投資術を紹介します。 ポイ活投資術というのは、投資・資産運用に「ポイント活用」のエッセンスを加えた運用術となります。造語です。この、ポイ活と投資(資産運用)というのはメチャクチャ相性がいいです。 このブログでも紹介して…

LINE証券のFX口座開設&1取引で最大5000円がもらえるキャンペーン攻略!FX案件をやりたい方におすすめ

LINE証券のFX取引サービスのLINE FX。そのLINE FXで1取引をすると最大5000円がもらえるキャンペーンが継続しています。 条件は非常に緩くなっておりますので、LINE証券をすでに利用している方などはサクッとチャレンジして現金プレゼントを受け取るようにす…

三井住友カードNLのメリット、デメリット。ノーマルNLとゴールドNLの比較と活用法

三井住友カードNL(ナンバーレス)というクレジットカードがあります。 カード券面にカード番号が記載されていないカードです(カード番号はアプリで確認できるのでネット通販等でも使えます)。 三井住友カードが今、一番力を入れているクレジットカードで…

iDeCoをこれから始める方が知っておきたい基本と仕組み。お勧めする理由

iDeCo(個人型確定拠出年金)は老後資金を効率よく運用するためにはベストな手段の筆頭として挙げられています。 運用益が非課税 拠出時には拠出額が所得控除 という二つの大きなメリットがあります。運用益が非課税であるという点は「NISA/つみたてNISA」も…

個人向け国債への投資でキャッシュバックキャンペーンを活用した運用法

安全投資手段の一つとして個人投資家が利用できる金融商品が「個人向け国債」です。 円建て運用ならもっとも低リスクで運用できる手段の一つです。10年満期のタイプは変動金利なのでインフレリスクに強いのも特徴です。 個人向け国債への投資については実際…

スマホで読める新聞!情報収集ツールとして優秀な楽天証券の日経テレコン 日経新聞 / 日経MJ / 日経産業新聞が読める

新聞取ってる人って今かなり減っていますよね。とはいえ、様々なニュースをとりあえずひとまとめに読めるツールとして新聞というツール自体は有効だと思っています。 そんな新聞のニュースを無料で、かつスマホやパソコンで手軽に読めるツールが楽天証券がユ…

株主優待の優待クロス取引のやり方と証券会社での注文の出し方

数年くらい前までは特殊な裏技というかのように紹介されることも多かったものの、今となってはごくごく当たり前の投資手法となりつつある株主優待の信用クロス取引(優待クロス取引)。 僅かなコストで株主優待をお得にゲットできる方法として知られています…

2022年7月 大手ネット証券7社を比較 あなたに合った証券会社の選び方と各社の特色

いわゆる大手ネット証券と呼ばれる証券会社の特徴と特色を比較しています。 証券会社に口座を作るのであれば、まずはじめにネット証券の中でも大手証券会社を選ぶことをお勧めします。 SBI証券 楽天証券 マネックス証券 auカブコム証券 松井証券 GMOクリック…

Vポイント投資のやり方とコース変更の注意点 キャンペーンはあるけど慎重に判断

SBI証券において「Vポイント投資」がスタートします。こちらは三井住友カードや三井住友銀行などで貯めることができるVポイントを使って投資信託への投資ができるサービスです。 いつ始まるのか?と心待ちにしていた方も少なくないようですが、サービス内容…

【終了】LINE証券のCFD取引のキャンペーンのやり方 条件クリアで1万円(または10万円)がもらえる

LINE証券のCFD取引キャンペーンが始まります。 CFD取引というやや耳慣れない単語が出ていますが、そう身構える必要はありません。ぜひクリアしましょう。 5月24日~6月8日まで まだLINE証券の口座がない人は急げばギリギリで間に合うかも。LINE証券は色々キ…

松井証券で投信積立キャンペーン 最大5%還元でお得 過去に投信買ってなければ既存も対象

ネット証券の松井証券でお得な投資信託の積立キャンペーンが始まります。 2022年5月16日~7月29日までの期間中で松井証券で「初めて」投資信託の「積立」購入をすると投資額の最大5%分の松井証券ポイントがもらえます。 新規に口座を作った人はもちろん、過…