ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

日興フロッギーでdポイントの現金化ができるって本当?実質99.7%レートでの現金化のやり方を解説

f:id:showchan82:20200406103357j:plain

日興フロッギーでの株式投資、特にdポイントを使っての運用方法についてdポイントを現金化するという目的に絞った運用方法をいくつか考えてみたのでシェアしていきたいと思います。日興フロッギーは100円からの小額投資が可能ですが、dポイントを投資して現金化するにあたって、いくつかのハードルがあります。

そのハードルを乗り越えて効率的に運用するための方法を紹介します。

証券会社での取引なんてしたことないから不安という方も多いかもしれません。ただ、特に難しく考えなくても、特に投資の事を知らなくても手順通りにやればだれでも可能です。

今回はdポイントを日興フロッギーを利用して最高効率で現金化する方法と、そのほかのdポイントの現金化手法との違いを比較していきたいと思います。

SMBC日興証券公式ホームページ

 

dポイントの現金化を日興フロッギーで行う時の問題点

そもそも日興フロッギーってなによ?という方は以下の記事で詳しく紹介しておりますのでまずはそちらをご一読ください。

dp-invest.hateblo.jp

この日興フロッギー(SMBC日興証券)ではドコモと提携してdポイントを使って株式を購入することができるようになりました。

  • 通常ポイント
  • 期間・用途限定ポイント

のどちらも利用可能です。つまり、dポイントであれば、ポイントを使って株を買い、そしてそれを売却することによってポイントを日本円に変換することができるようになるわけです。

dポイントやd払い関連のキャンペーンでもらえる「期間・用途限定ポイント」まで使えるのはかなり魅力的です。少し脱線しますが、楽天ポイントも楽天証券を通じてdポイントと同じようなことができますが、通常ポイントのみで「期間限定ポイント」「他社交換ポイント」は使えません。

さて、そんなdポイントを日興フロッギーで現金化するときの注意点としては大きく以下の二つがあげられます。

 

 

  • 最短でも後場始値、翌日前場始値の価格差があるので同値撤退ができない
  • 売却時に手数料が0.5%必要になる

という点です。

最短でも後場始値、翌日前場始値の価格差があるので同値撤退ができない

まずは。売買のタイミングです。まず、日興フロッギーは一般的な株の売買と成立する時間帯が異なります。

f:id:showchan82:20200401163538p:plain

朝8時までに出された注文が当日の前場(始値)で決まります。そして8時~11時30分までの注文が後場(始値)で決まります。

前場に買って、後場に即売るということはできません。最短でも1日またぎをすることになります。株価が変動することによりどうしても値動きリスクを負うことになります。

売却時には0.5%の手数料がかかる

続いては手数料。日興フロッギーでは100万円以下の買い付け時には手数料はかかりませんが、売却時は0.5%の手数料がかかります(100万円以下)。そのため、まったく価格変動がないとしても、0.5%分は目減りすることになります。

ただ、日興フロッギーでは売却時に500円につき1ポイント(0.2%)相当のポイント還元の仕組みがあります。0.5%の手数料がかかるけど0.2%分がポイント還元されるので、実質的なコストは0.3%となります。

コスト的にはさほど大きくありませんが、やはり日興フロッギーでのdポイント現金化で気になる部分は「株価変動」に関する部分ですね。それを解決する方法を考えてみました!

 

方法①日経ETF+日経インバースETFを同額購入して売る

一つ目の方法がこれです。相場の変動によるリスクを最小限に抑えることができます。逆の値動きをする株を購入することで価格変動リスクを限りなく小さくするという方法があります。正直この方法が一番おすすめです。

日経平均に連動するETFと日経平均に逆連動(インバース)するETFを同額ずつ購入し、翌日に両方とも売却します。

双方逆連動する商品なので片方が下落すれば、もう片方が上昇するので価格差による損益は理論上ゼロになります。

損益はそれぞれ通算されますので、株の税金もかかりません。手数料分(実質0.1%)だけがかかるので、ポイント投資をした99.9%分が戻ります。

  • 1321:日経225連動型上場投資信託(NFNK225)
  • 1571:日経インバース(NF日経イン)

上記両銘柄が対象ですね。日興フロッギーで扱いがあります。個人的にはこれがベストな方法だと思います。

f:id:showchan82:20200511172535p:plain

dポイント現金化注文

金額は1万円分ですが、最低100円ずつ(売り買い合わせて200円)から現金化注文が可能となります。

手順を簡単に書くと以下の通りやればOKです。2つのETFを買う必要がありますが、金額は同じにします。たとえば1000ポイントを現金化したいなら225投信を500円分、日経インバETFを500円分買います。

  1. 日興フロッギーにログイン(要口座開設)
  2. 右上にある「虫眼鏡マーク」をタップ
  3. 1321と入力して検索する
  4. 「225投信」が表示されるので買い注文を出して完了させる
  5. 次は「虫眼鏡マーク」をタップし
  6. 1571と入力し「日経インバETF」を同額購入する
  7. 翌日以降、買っている1321と1571を全額売却する(なるべく早めに)

手順はこれだけでOKです。

売買するタイミングは必ず同じにしてくださいね。ただ、日興フロッギーは即時売買成立ではないので、神経質になる必要はありません。 オーダーした時間と約定のタイミングは以下のようになっているので、同じ色の所で注文を出せばOKです。

よくわからない場合、「Twitter(@showchan82)」などでお尋ねください。

SMBC日興証券公式ホームページ

 

方法②国内債券型ETFに投資をして売却する方法

2021年2月17日から日興フロッギーで売買可能なETFがいくつか追加されました。中でも現金化にあたって注目なのが「2510:NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信」ですね。

要するに国内債券に連動するETFです。他のETFや株式と比べて変動率が小さいです。なので、この2510を購入して売却するという注文でも小さいリスクでdポイントを現金化する注文を出すことができます。こっちの方がわかりやすいかもしれないですね。

ちなみに、国内債券ETFが1日にどれくらい変動するのか?という点については「国内債券型投資信託の1日あたりのリスク」の記事でも紹介しています(投資信託ですがほぼ同じような形になります)。

うまく活用しましょう。

  • 日興フロッギーにログイン(要口座開設)
  • 右上にある「虫眼鏡マーク」をタップ
  • 2510と入力して検索する
  • 「NF国内債」が表示されるので買い注文を出して完了させる
  • 翌日以降、買っている2510を全額売却する

注文手順は上記の通りです。

 

日興フロッギーで現金化の注文をする時は500円単位、ある程度まとまった規模で

なるべく小額ではなくまとまった金額で注文するほうがいいです。100円~最小で現金化できますが、売却時の手数料(0.5%)を少しでも安くするためにはdポイント還元を受ける必要があります。

なので最低でも500円単位をお勧めします。ただし、株価の変動で499円とかになるとポイント付与対象外になります。なので小額でコツコツ現金化するよりは、5000円単位、1万円単位くらいの単位でやる方がdポイントの現金化注文で損をしにくくなるでしょう。

とはいえ、日興フロッギーでのdポイントの現金化は「期間・用途限定ポイント」の消化目的で利用することが多いでしょうからたった0.2%をケチるのでなく、サクサク作業してポイントを効率的に消化する方が良いかもしれません。

 

現金化したポイント(お金)の出金方法

日興フロッギーで現金化注文を行った場合、すぐに出金はできません。株にはの受け渡し日という関係があります。現在はT+2、つまり売買成立日の2営業日後が受け渡し日になります。

受け渡し日というのは株券と現金を交換する日ということになります。祝日がない週なら月曜日に売却したら、その2営業日後である水曜日に実際に現金化されます。なので実際に出金をすることができるまで少しだけタイムラグがあります。

なお、日興フロッギー(SMBC日興証券)は出金時の手数料は無料です。

  1. 日興フロッギーログイン
  2. 日興イージートレード
  3. 出金
  4. 口座選択
  5. 金額入力

という流れで出金できます。なお、振込口座は「口座情報」から変更や追加をすることができます。

f:id:showchan82:20210525190248p:plain

出金手続きが可能な時間と着金タイミング

11時以降は翌営業日の着金となるのでご注意ください。

 

dポイントの現金化としては現在最高効率手段

これまでdポイントを現金化する方法としては「ジェフグルメカード」などが代表的でしたが、この日興フロッギーが登場したことで、この方法での現金化が一番簡単かつ確実です。

細かいことを言えば、日興フロッギーを使ってのdポイント現金化はなんの問題もありませんが、ジェフグルメカードなどの金券購入&転売は規約違反だったりします。

単にdポイントを現金化したいというのであれば日興フロッギーを利用するのが一番だと思います。

dp-invest.hateblo.jp

dポイントはポイントとして使うとポイント還元がされないポイントなので、換金してから再度dカードやd払いなどで支払いをするほうがポイント還元率的にお得になります。

 

現金化したポイントはIPO抽選に回すこともできます

私はdポイントを現金化した際はすぐに引き出さずIPO抽選のための資金としてプールしています。SMBC日興証券は大手総合証券という事もあって、IPO引き受け件数が多いです。

IPOは当たれば高いリターンが期待できます。SMBC日興証券は主幹事となることも多いので、数万~の資金は最低プールしています。

dポイント投資やキャンペーンでもらったポイント→日興フロッギーで現金化→IPOで爆益狙いというゴールデンルートを狙っています。皆さんも是非!

SMBC日興証券(日興フロッギー)公式ホームページ

 

日興フロッギー(SMBC日興証券)をうまく活用しましょう。