ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

新電力切り替えを利用したポイ活!わずかな手間で爆益狙える好案件

f:id:showchan82:20210406071054j:plain

2016年4月、電力の小売りが完全自由化されており、その自由化にあたり電気の小売り事業を始めた企業を一般に新電力と呼びます。

東京電力、関西電力、私が住む福岡なら九州電力というように、自由化以前から契約をしているならこれらの地域電力会社と契約しているはずですが、この自由化を受けて他の電力会社との契約切り替えも可能になりました。

契約切り替えというと凄く大ごとのように感じる方もいますが、実はメチャクチャ簡単です。自宅の電気メーターがスマートメーター(針がアナログではなくデジタルのやつ)に変わっていればオンラインのみで手続きできます。

切り替えで万単位のポイントがもらえる案件もありますのでうまく活用していきましょう。美味しい案件を紹介していきます。

ちなみに、一般論ですがオール電化住宅の場合、ほとんどの新電力にオール電化住宅向けプランがないので対象外です。また、マンション等で一括受電契約をしている場合は個人で契約の変更ができないので、こちらもダメです。

言い換えればそれ以外の方はほとんどの方が対象になるはずです。コスト負担なく高額還元が狙えるポイ活案件なので上手に活用しましょう。

新電力切り替えで電気代が急騰したって話題があったけど大丈夫?

2021年1月に電気の卸売り市場での取引価格が高騰する事態があり、新電力との契約プランが「市場連動型」の契約をしているケースでは電気代が数倍以上になったケースもあります。

現在の市場は落ち着いていますが、こうした市場連動型のプランは使わないようにするのが良いですね。

また、この際に小売り事業を辞めた新電力もありますが、私たち電気を利用するユーザーからすれば事業者が廃業したとしても、他の電力会社に切り替えればよいだけなので、大きな問題はありません。

 

電力切り替えにかかるよくある質問

・電力切替って面倒そう……
ネット上で10分くらいで終わります。立会も不要です。変更したい業者に申し込みをするだけで完結。現在利用中の電力会社への連絡も不要とメチャクチャ簡単です。

・電力切替に必要なモノって何?
検針票があればそれだけでOKです。ここに記載されている「お客様コード」「供給地点特定番号」があれば乗り換えが可能です。

・新電力って停電しやすかったりする?
関係ないです。購入元を変更しても、電力の供給自体は同じ送電設備を通じて送られてきます。安定性には変わりありません。

・工事は必要なの?
スマートメーターになっていない場合は工事が必要ですが、大抵変更されているんじゃないでしょうか。旧来のアナログ検針メーターからスマートメーターへの切り替え工事は無料です。

・賃貸マンション、アパートでも変更できる?
できます。大家さんに許可を取る必要もありません。

・投資用の不動産などでも利用できる?
居室は利用者が決めることなので難しいですが、共用部分などは大家さんの管理になりますので、電力会社の変更は可能です。

・どれくらい電気代って安くなるの?
契約するプランによって変わります。一般に地域の電力会社と比べて消費電力量が多い場合、割安なプランが用意されていることが多いです。ほかにも基本料金ゼロプランがある新電力もあったりします。

・新電力に切り替えた後に地域電力会社に契約を戻せる?
はい、戻せます。ただし、最低利用期間が定められているような場合は短期解約は違約金などが発生する可能性があります。かならずチェックしましょう。

・オール電化住宅でも使える?
オール電化での契約OKのところもありますが、案件が少ないです。オール電化住宅を利用している人は、残念ですがポイントサイト案件の利用はあきらめた方が良いと思います。

・全国どこでも大丈夫?
電力会社によって違いがあります。たとえば、九州電力エリアは対象外みたいな感じでエリアによって対応していない新電力もあります。

・契約時やプラン選びで注意すべきことはなに?
携帯電話と同じように契約に「〇年縛り」があるようなケースがあります。こうした場合、短期間で別の電力会社に変更すると違約金が発生するケースがあります。ポイ活で活用する場合は違約金のない案件を活用しましょう。また、冒頭で紹介したように、市場連動型のプランは採用しないほうがよいでしょう。

 

新電力への切り替えで手軽にポイ活しよう

と、前置きが長くなりましたが、新電力切り替えがお得な案件を精査しております。うまく活用していきましょう。

当然ですが、一度に複数の案件を利用することはできません。過去の還元額などもまとめていますので、「今お得な案件」から利用してそれが終わったら次の案件というようにホッピングしていくのがよさそうです。

ポイント還元額は2022年1月13日調査したものです。

おうちでんき 2カ月無料とポイントサイト案件の二重取りが美味しい

ソフトバンク系の新電力です。オール電化不可

新規契約(再契約もOK)で電気代が2カ月無料になります。さらにポイントサイト案件もありますので、使用する電気代の状況によっては最高にお得な電力会社になりそうです。新規無料とポイントサイトの案件の両方取れます。ただ、それぞれに条件があるのでちゃんと確認しておきましょうね。

<新規無料2カ月無料キャンペーン>

  • 3月31日まで
  • 1年間の利用が必要で解除時は6,000円の違約金発生
  • 個人のみ
  • 解約時は550円の事務手数料。関西電力エリアは2年縛り(契約解除料5000円)
  • 九州電力エリア、北陸電力エリアは対象外

※1年以内にやめるなら6,550円(関電エリアは11,550円)ですね。1年経過後なら550円で解約できます。

<ポイントサイト案件の条件>

  • 初めて利用する人が対象
  • 1世帯につき1回
  • 検針票なしからの申し込みは対象外
  • 申込の際に自動入力されている「CPコード」を削除すると対象外

ファミリー層などは2カ月無料の恩恵を強く受けられそうですね。

一部の電力会社からは直接おうちでんきに切り替え不可なので、一旦地域の電力会社などに戻してからおうちでんきに切り替える必要があるかもしれません。

ポイントサイトで一斉に還元アップ。ポイントサイトのハピタスは最高額11000円相当の還元になります。まだ会員登録していない方は下記の特別リンクから登録で+100P(円)がもれなく還元。さらに翌月末までに500P以上を獲得すればさらに+1000P(円)がもれなくもらえます。

ハピタス会員登録はこちら

リミックスでんき 一撃14,000円ポイント案件

暗号資産関連企業のリミックスポイントが提供している電力小売りサービスです。基本料金無料のプランから環境配慮の電気が使えるプラン、暗号資産が還元されるプランなどが用意されています。

ポイントサイト案件にも積極的で新規利用開始でポイント還元される案件があります。

  • 契約は1年以上の最低利用期間設定あり(それ未満の場合は1万円の違約金を徴収することがあるとのこと、実際に徴収されるケースは少ない模様)
  • 最低30A以上の契約(オール電化は不可)
  • 供給エリアは沖縄と離島以外はほぼカバー

解約違約金条項が少し気になるところですが、こちらもポイ活案件としてはかなり優秀です。現在の最高還元は「ちょびリッチ」経由で14000円相当の還元となります。

ちょびリッチ会員登録はこちら

ミツウロコでんき 一撃6,000円ポイント案件

ちびまる子ちゃんのCMでもおなじみですね。電力切り替え案件では最高クラスの還元を行ってくれている電力会社です。

最近はポイントサイト案件に対してはやや消極的ではありますが、手軽に申し込み可能なので使える人は活用しましょう。

  • 契約は1年の最低利用期間設定(ただし途中解約違約金なし)
  • 最低10Aから契約可能(オール電化は不可)
  • 提供エリアは沖縄と離島以外はほぼカバー

ちなみに最低10Aの契約からいけるので、自宅はもちろん、不動産投資などをしている人は小規模な設備(アパートの共有部の電気契約、太陽光発電所の電気契約)などでも契約可能です。

過去最高のポイントサイト還元額は2万円でしたが、現在の還元は6000円相当ということでやや下がっています。最高還元のポイントサイトは「ポイントタウン」です

ポイントタウン会員登録はこちら