ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

無題ドキュメント

ポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資のコース変更、追加、引出時のGoogle画像認証(GoogleCAPTCHA)を回避する方法

著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20190424161250p:plain

dポイント投資の管理画面で複数アカウントによる機械的アクセスの遮断を目的としてかどうかわかりませんが、コース変更、追加、引出時にGoogleの画像認証を求めてくるようになりました。

ポイントの追加や引出、あるいはコース変更にまで画像認証をイチイチ求められてしまうのは面倒ですよね……。この画像認証を回避する方法は無いのでしょうか?

 

画像認証はロボット(機械的アクセス)か人かを判断するためのモノ

f:id:showchan82:20190424155848p:plain

GoogleCAPTCHA

この画像認証(GoogleCAPTCHA)はアクセスしている人が、ロボットなのか人なのかを判断するためのツールとなっています。

冒頭でも書いたようにプログラムを使った機械的なアクセスを遮断するためのものとなっております。

機械的な怪しいアクセスに対して写真を使って選択させることでプログラムによるアクセスではないということを証明させるツールになっているわけです。

dポイント投資は一度のポイントの追加が99900ポイントまでしかできません。一方で数十万ポイント、数百万ポイントというようなまとまったポイント数をお持ちの方からすると、その追加作業が面倒なので、機械化(プログラム化)している人も少なくないわけです。

そうしたアクセスが重なることで、ドコモ(dポイント投資)のサーバーが不安定になることがあるための予防措置として導入しているわけです。

 

GoogleCAPTCHA認証を出さない方法

一番簡単な方法は、Googleのアカウントにログインした状態でdポイント投資のサイトにアクセスするというものです。

ただ、新規に作成したアカウントではダメです。Googleに対してそのアカウントが人間によって運営(利用)されているアカウントであるということを認識してもらう必要があります。

作ったばかりのGoogleアカウントだと、そのアカウントが人間が普通に使っているものということの証明にならないので下記のように、Googleサービスを利用しておくとよいでしょう。

  • Gmailを使う(実際にメールを送信するのもいいと思います)
  • Youtubeで動画を視聴する

 

こんな感じでしょうか。私の場合は、普段使っているGoogleアカウントにログインした状態なら画像認証(GoogleCAPTCHA認証)はほとんど求められません(連続してポイントを追加していると求められることがありますが)。

参考になれば幸いです。