ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

ワイモバイルのお得な乗り換えキャンペーン 料金プランやLYPプレミアム、enjoyパックの解説

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

ワイモバイル(Y!mobile)はソフトバンクのサブブランドのケータイキャリアです。ソフトバンクの回線を利用したサービスを提供しており、比較的低料金の通信プランを用意しています。全国各地に店舗を構えており、オンラインサービスのみのいわゆる格安SIMやネット契約専用プランではないという点も特徴的です。

ワイモバイルの回線に関してはポイントサイト案件はありませんが、乗り換えキャンペーン等はかなり強いこともあるのと、利用特典もあるのでうまく活用しましょう。

ワイモバイルの乗り換えキャンペーン

ワイモバイルの乗り換え時に使えるキャンペーンは「スマホ購入にともなう割引」または「スマホはそのままでPayPayポイント還元を受ける」というどちらかのキャンペーンを選択可能です。新しいスマホ、サブスマホが欲しいなら①を選択。今使っているスマホをそのままにキャリアだけを乗り換えするなら②がお勧めです。

①大特価スマホを乗り換えで安く購入

他社からの乗り換えでOPPO A55S 5Gが1円。また、iPhoneなども割引価格で購入できます。

折り畳みスマホLibero Flipが新規・MNPで39,800円~

折り畳みスマホのLibero Flipが2月29日発売です。
通常価格63,000円ですが、新規回線契約でも、MNP(乗り換え)でもどちらでも23,200円OFFの39,800円です。気になる人はこれよさそうですね。

>>大特価スマホキャンペーンページ

iPhone12miniが安い一括9800円~

なお、iPhoneが欲しい人はソフトバンク認定中古品ならお値打ち価格でiPhoneが手に入ります。

  • iPhone12 mini 64GB:9,800円(乗り換え価格)
  • iPhone12 mini 128GB:17,600円

規制前よりもさらに安くなりましたね。現在は各色在庫あります。

>>大幅値下げ中 iPhone12mini

②今使っているスマホそのまま乗り換えでPayPayポイント

今使っているスマホをそのままで回線だけをワイモバイルに乗り換えする場合はシンプル2Mプランまたはシンプル2Lプランとデータ増量オプション加入でPayPayポイントが10000円相当がもらえるキャンペーンも実施しています。

>>スマホそのままで乗り換え10000円相当還元キャンペーン

※話題のLYPプレミアムのキャンペーンを検討している人はワイモバイル契約より先に登録しておくとよいですね。詳細は👇の記事で。

dp-invest.hateblo.jp

常設キャンペーン 新どこでももらえる特典

「新どこでももらえる特典」はワイモバイルの常設キャンペーンで乗り換えキャンペーンと併用して利用可能です。

【2022年7月1日~終了日未定】
申し込み月の4カ月後の1か月が対象と少しわかりづらいのですが、新どこでももらえる特典があり、PayPay利用額の20%相当の還元があります。シンプル2Sは上限500円相当、シンプル2M、2Lは6000円相当が還元上限

  1. 特典ページから事前エントリー
  2. 翌月末までに申し込み完了
  3. 翌月末日までにエントリー済みIDで初期登録(異なるIDでやらない)
  4. エントリーされたIDとPayPayアカウントの連携
  5. 申込月3か月後にとどくアンケートに回答して受取手続き
  6. 申込月4か月後の1か月にPayPayで買い物すると20%還元

【例】
2024年1月に申し込みであれば、4月15日までに受取手続き(アンケート回答)で5月のお買い物が20%還元となります。ちょっと日が開くのでスケジューラーなどに設定しておくことを推奨します。

>>新どこでももらえる特典のエントリーはこちら

ワイモバイルのキャリアとしての特徴・強み

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドの携帯電話事業者です。ソフトバンク回線を使った通信が可能でいわゆる格安SIMとされるMVNOよりも回線速度が速く安定しています。それでいて、大手キャリアと比べると安い料金プランが魅力です。

また、大きな特徴として2回線以上の契約があると家族割で回線料金が大きく割引される点とLYPプレミアム(旧:Yahooプレミアム)が自動付帯する点の見逃せない特徴です。本来508円/月もするサービスなのでこれは嬉しいですね。

ワイモバイルの3つの料金プラン

現在のプランは以下の3つです。

料金プラン S M L
基本使用料 2,365円/月 4,015円 5,115円
データ容量 4GB 20GB 30GB

これだけ見ると少しお高いな……って印象もあるかと思いますが、以下のような割引サービスを併用できます。

  • PayPayカード割:187円OFF
  • 家族割引サービス(2回線絵以降):1100円OFF
  • おうち割光セット:1100円~1650円OFF

※家族割引とおうち割光セットは併用不可。

たとえば、2回線契約(シンプルS2)であれば2365×2-1100=3630円/月(1回線あたり1815円)で回線の維持ができます。3回線なら2365×3-2200=4895円/月(1回線あたり1631円)にできますね。

さらに、PayPayカードがあれば187円OFFになります。1回線あたり年間で2244円相当なので、ワイモバイルユーザーの方はPayPayカードがあるとお得です✨

PayPayカードに関してはポイントサイト案件があります。
ハピタス経由で3000円相当還元。

>>ハピタス会員登録
※登録無料です。私は認定ユーザーなので上記から登録をすると+100P追加でもらえます。ハピタス(ポイントサイト)についてもっと詳しく知りたいという方は「ハピタスの評判と活用法」や「ポイントサイトのしくみ」の記事で解説していますのでよろしければご覧ください。

通話に関しては30秒ごとに22円(税込み)となりますが、以下の定額オプションを付けることもできます。

  • 誰とでも定額:770円(10分以内)
  • スーパー誰とでも定額(S):1870円(制限なし)

LYPプレミアムが無料で付帯

ワイモバイルユーザーはどの料金プランであってもLYPプレミアム(旧:Yahooプレミアム)が無料で付帯します。通常なら508円/月の料金がかかるものですので、ワイモバイルユーザーにとってはありがたいですね。

LYPプレミアムの特典については「LYPプレミアム会員に無料登録できるキャンペーンのリンク集&引き留めリンク」でも詳しく紹介していますが、

  • Yahooショッピングでのポイント還元+2%
  • 1200万種類以上のLINEスタンプ無料
  • 会員限定のPayPayクーポン
  • PayPayグルメ特典
  • ebookjapanでのお買い物がお得(還元率UP)

といった特典があります。LYPプレミアムに変わってからLINEスタンプ無料などの特典も増えてスマホユーザーには嬉しい感じですね。

Enjoyパック加入(+550円)でヤフショのお買い物が+5%

Yahooショッピングでよくお買い物をする人はワイモバイルで入会できるエンジョイパック(✙550円の有料オプション)を検討するのも手です。
以下の3つの特典があります。

  1. ヤフーショッピングで使える500円OFFクーポン
  2. ヤフーショッピングのお買い物で+5%(上限1000P還元)
  3. +0.5GB分のデータ容量追加

Yahooショッピングでのお買い物が+5%/月になります。会費から逆算をすると月に11,000円以上のお買い物をするのであればお得ということになります。
ただし、還元上限は1000Pなので実質的なプラスは最大でも450円相当になります。
また、500円OFFクーポン(501円以上利用OK)も付くのも嬉しいです。
ワイモバイルユーザーはLYPプレミアムの+2%も付くのでヤフーショッピングのお買い物がかなりお得になりますね。
ヤフーショッピングのキャンペーンやお得な活用法については「ヤフーショッピングのお得なキャンペーン」の記事もご覧ください。

ちなみに、楽天市場ユーザーの方はワイモバイルと同じような理由で「楽天モバイル」の契約があるとお得です。楽天モバイルの方は楽天ユーザーなら回線料金<得するポイントで黒字化も可能です。

機種変更がお得なこともある

スマホ購入時の割引って乗り換え(MNP)するくらいしかなくて、新しいスマホが欲しいときはMNPするしかない……というケースもありますが、実はワイモバイルでは機種変更でもお得なキャンペーンを不定期に展開しています。
ネットであれば事務手数料も無料ですので、ワイモバイルで機種変更をする場合は必ずオンラインでやりましょう。

美味しそうなキャンペーンが出たら紹介します。

ワイモバイルはどんな人に向いている?

  • 家族がいて回線料金を安くしたい(複数回線を作りたい)
  • ヤフーショッピングでよくお買い物をする
  • PayPayカードを持っている(作るつもり)
  • LYPプレミアムの特典に魅力を感じる

こういう人にワイモバイルは向いていると思います。

ワイモバイルの乗り換え時の申し込み方法

オンラインによる申し込みがおすすめです。

  1. 現在利用中のキャリアでMNP予約番号を取得する
  2. ワイモバイルのオンラインショップで必要事項を入力して申し込み
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 審査後に自宅に端末とSIMカードが送られてくる
  5. 開通作業をして乗り換え完了

このような流れとなります。記事冒頭で紹介した乗り換えキャンペーンなどを活用してお得にワイモバイルを利用しましょう。

>>ワイモバイルオンラインストア

ケータイキャリアは長く使うより、適切に乗り換え続ける方がお得

ワイモバイルに限らず、多くのケータイキャリア、MVNOは長期ユーザーをさほど優遇していません。一方でMNP(乗り換え)のユーザーを優遇している状況です。こういう状況であれば、私たちユーザーも一つの会社を利用し続けるのではなく、適度なタイミングで乗り換えのキャンペーンなどを利用していくというのが賢い使い方だと思います。

MNPって最初はハードル高そうに思うかもしれませんが、実際にやってみるとカンタンです。ぜひ取り組みをしてみましょう。

dp-invest.hateblo.jp

※短期間での解約・乗り換えを行うのは好ましくありません。1年くらいを目安に利用するようにしましょう。