ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

楽天カードの入会キャンペーンの攻略!お得な黒字クレジットカードはJCBブランドの発行がおすすめ

著者:しょうこちゃん

クレジットカードの中でも人気の高い「楽天カード」は常に新規入会キャンペーンをやっているように見えますが、毎月一定のタイミングだけ、もらえるポイントがUPするキャンペーンをやっています。

今月も期間限定でお得な新規作成キャンペーンを始めています。楽天カードの発券&利用で8,000P(楽天ポイント)となっております。

期間:2022年11月11日10時~21日10時

さらに、楽天カードは現在ポイントサイト経由での作成で最大+11,000円相当のポイントがもらえます。この楽天カードの毎月のポイントアップにポイントサイト側も併せて還元額アップをしてくれるのでうまく利用しましょう♪

  • 楽天カード発行&利用:8000P
  • ポイントサイト経由で発行:+11000円分のポイント

ということで、年会費無料カードなのに作成して1回買い物するだけで19000円相当のポイントがもらえます。ちなみに、楽天カード自体は「年会費永年無料」なわけですから、還元分は丸々儲けとなります。

毎月、この増量中のタイミングが楽天カード発券が一番お得になります。

\ ポイントアップ中の発行がお得 /

楽天カード公式ホームページ

なお、ポイントアップキャンペーンが始まった際は以下の更新通知をONにしておいていただければ、私がアプリで通知します。

 

お得なポイ活関連の情報やマネー術も発信しますのでぜひ読者登録ください。

そもそも、楽天カードは必要?

楽天カードはスペックの高い年会費無料カードであることは間違いありませんが、楽天ポイント経済圏を活用していない方にとっては価値はそこまで高くないでしょう。楽天経済圏を活用するに限って強い価値を発揮するカードです。

楽天市場でのお買い物は楽天カードの基本ポイントが1%還元に加えて、常時実施中のSPU(スーパーポイントアッププログラム)により+1%の還元があります(2%還元)。さらに、毎月5と0のつく日に楽天カードで買い物すると+2%(合計4%還元)となります。

楽天市場でクレカ決済するなら間違いなくお得なカードですね。

とはいえ、楽天は嫌いという方も少なからずいらっしゃることかと思います

でも、食わず嫌いはよくありません。楽天市場を全く利用しないというケースであっても楽天カードはポイ活(ポイント)目的で十分に活用できたりします。このブログを読まれているということは少なくともポイントやポイ活には興味を持たれていると思います。

楽天が好きではないという方も、楽天からうまくポイントを引き出してやろう!くらいの感覚で楽天系サービスを使ったポイ活に取り組んでみるのもよいと思います。

ポイ活投資の優等生クレカ、実質的に持ってるだけで年6000ポイント+αの利益

その楽天カードを利用したポイ活の筆頭と呼べるのがこれです。楽天カード&楽天証券の投資信託購入スキームは自動で毎月ポイントを作り出してくれるマシーンにできるので超オススメ。年間で6000P相当ためることができます。

私はポイ活と資産運用(投資)を組み合わせた「ポイ活投資」というものを提唱していますが、このポイ活投資において楽天カード(+楽天証券)は欠かせないものとなっています。うまく活用していきましょう!

資金が5万円あれば、毎月500ポイントをコツコツ稼いできてくれます。ノーリスクってわけではありませんが、もらえる500ポイント以上に損をするリスクというのは極めて低いはずです。

毎月の作業は買った投信を売るだけ。それで、年6000円相当を稼いでくれるクレカです。年会費無料どころか毎月お金(ポイント)がもらえちゃうクレジットカードです。

詳しくは「楽天カード+楽天証券の積立投資で年間6000円分の楽天ポイントをお得に貯める方法」をご覧ください。

自分一人だけでなく、夫婦でやれば2倍の年12000Pです。しかも、ためたポイントは楽天カードの利用料金からキャッシュバック(ポイント充当)が可能なので、楽天ポイントを使う機会がない人でも全く問題がありません。

2022年6月からは楽天キャッシュを使った投資も始まり、ポイント獲得手段はより広がりました。楽天カード(JCB)ならさらに50000×2.5%=1250Pの獲得も可能でこれも加えたら年間21000円相当のポイントを稼げるクレカになります。

楽天市場での利用はもちろんお得

楽天カードというと楽天市場内での支払いがおトクというイメージが強いかもしれません。実際その通りです。

  • 基本ポイント還元率:1%
  • 楽天市場での常設ポイントアップ:+1%
  • 毎月0と5のつく日:+2%
  • 楽天カードを楽天銀行で引落にする:+0.5%~1.0%

ということで、楽天市場でのお買い物だと最大5%還元が狙えます。最大といってもお買い物する日を少しコントロールするだけでOK。0と5のつく日のお買い物というハードルも決して高くありません。5%還元はかなりおいしいです。

楽天カードは、楽天市場以外でのお買い物もお得 街のお店がポイント2倍(2%還元)

楽天カードは楽天市場専用というように考えている方もいるかもしれませんが、それはもったいないです。

楽天市場で月に2万円以上のお買い物を楽天カードでしている人は、毎月エントリーすることで街のお店のお買い物も+1%(合計2%還元)となる「楽天市場で楽天カードをご利用の方 街でのご利用分がポイント2倍」というキャンペーンを毎月開催しています。

つまり、楽天カードのポイント還元率は町のお店(楽天グループ以外の利用という意味)でも2%還元ということで還元率の高いキャッシュレスです。

また、2022年からは「スーパー サニー(西友)」ともも本格提携しており、西友やサニーでのお買い物なら楽天カード(あるいは楽天カード支払いの楽天ペイ)でお得にお買い物ができるようになりました。

なお、楽天カード決済の注意点として「公共料金」「税金」「健康保険料、年金」などはポイント還元が通常の半分の200円につき1ポイント(0.5%相当)となっているので、こうした支払いは楽天カード以外でやりましょう。

ちなみに余談ですが、こうした「公共料金」の支払いに強いのは「エポスゴールドカード」です。選べるポイントアップショップで○○電力などを選んでおけば常時1.5%のポイント還元となってお得度が高いです。

 

楽天カードの入会キャンペーン攻略方法

入会&利用だけでポイント還元と非常に簡単ではありますが、条件がありますので、その点だけは達成するよう忘れないようにしてくださいね。

楽天カードを持っていない方がまず活用すべきなのが発行時のポイ活です。楽天カード自体が実施するキャンペーンとポイントサイト案件の両方をおいしく頂きましょう。なにも難しくはありません。

  • 楽天カード単体のキャンペーン
  • ポイントサイトの還元

この二つを取りこぼさないようにするだけです。

 

楽天カードの入会&利用のキャンペーン。1万ポイントのもらい方

楽天カード自身が実施しているキャンペーンになります。こちらカードの作成&利用でポイント(楽天ポイント)の還元となっています。

入会すればOKではなく「入会&利用」になっている点に注意をしてください。

  • 入会特典:2000ポイント(通常ポイント)
  • カード利用特典:5000ポイント(期間限定ポイント)

このようになっています。どちらもちょっとした「作業」が必要になります。楽天カードを作って放置ではダメなので注意してください。

(入会特典)

入会だけでもらえるポイントです。ただし、カードが到着したら「楽天e-NAVI」にログインをします。するとポイント受取を申請するというボタンがありますので、そちらをクリック(タップ)してください。
この作業を忘れてしまうと特典ポイントはもらえません。

(カード利用特典)

楽天カードに入会の上、1回以上のカード利用が必要になります。なお、利用金額は100円でもいいので、近所のコンビニなどでの支払いでクリアしてしまいましょう。また、楽天カードの利用料金を引き落とす銀行口座の設定も必要です。こちらも忘れないようにしましょう。口座振替の設定は入会特典を受け取る「楽天e-NAVI」で行うことができます。

達成するとカードを利用した翌月の20日ごろに自動で付与されます。なお、利用特典のカード利用の期限は申し込みの翌月末までとなります。

落とし穴としては「作りっぱなしにしないこと」というところですかね。特に面倒なことや見落としがちな点はありませんので、とりあえず、カードが届いたら楽天e-NAVIにログインをして、楽天市場のお買い物でもコンビニの買い物でもいいので1回は楽天カードを使って支払いをするようにしましょう。

なお、楽天カード入会後に、新規会員向けのお得な決済キャンペーンなどの案内が届くので、入会後しばらくは楽天カードのメルマガもチェックするようにすると良いですよ。 

 

楽天カードのカードブランドはどれを選ぶべき?

楽天カードは「JCB」「VISA」「Mastercard」「AmericanExpress」の各ブランドを選ぶことができます。

海外でも使うイメージがあるならVisa、mastercardなんでしょうが、2022年11月現在だと私はJCBブランドをおすすめします。ちなみに楽天カードは2枚目カードの発行もできるのでJCB+Visaみたいな組み合わせもOKです。

選択するブランドによって各国際ブランドが実施するキャンペーンに参加できたり、できなかったりします。大雑把に各ブランドが良くやっているキャンペーンなどをまとめますのでカードブランド選びの参考にしてみてください。

現在の個人的はお勧めは圧倒的に「JCB」ブランドです。

JCB ディズニーやUSJ関連のキャンペーンが多い。ディズニーデザインのカードが選べるのも楽天カード(JCB)だけ。利用金額に応じてディズニーやUSJの貸切イベントへの抽選参加などができる点が強いですね。さらに、2022年から楽天カード(JCB)限定、街の利用2倍のキャンペーンも始まっています。現状だとJCBブランドで作るのが一番お得です。
VISA Visaは不定期にVisaのタッチ決済に関するキャンペーンをやります。ただ、最近はあまりパッとしないです。
mastercard コストコで使えるクレカはmastercardブランドだけです。ただ、なぜかmastercardブランドだけAmazonの利用でのポイント還元率が0.2%に下げられてしまいました……
AmericanExpress アメックスブランドは独自のキャンペーンにありますが、アメックス実施のキャンペーンは「楽天カード除く」というケースが多いので、楽天カードであえてアメックスを選ぶ理由はないかな……
年会費無料のクレカでアメックスブランドが欲しいならセゾン・アメックス・キャッシュバックがある「セゾンカード」の方がお勧めです。

私の評価はこんなところです。

現在の状況だと圧倒的にJCBブランドが還元的にも良いはずです。ちなみに、ポイントサイトの還元は対象外になりますが、楽天カードは2枚目の発行も可能です。すでにVISAやmastercardブランドで発行している人も2枚目カードとしてJCBブランドの楽天カードを発行することは可能です。

\ 2枚目の発行はこちらから /

楽天カード公式ホームページ

 

直接入会よりもポイントサイトを経由してポイントサイト還元を利用するとお得

楽天カードが行う入会キャンペーンももちろんお得ですが、それと合わせて活用したいのが「ポイントサイト」です。ポイントサイトを経由してカードを作ることで、さらにお得に楽天カードを作ることができます。

ポイントサイトとは、ポイントサイトのサイトないに掲載されているを経由して広告(今回だと楽天カードの広告)をクリックして楽天カードを作ることで、楽天カードが支払っている広告料の一部を還元してもらえるというサービスです。ポイントサイトの仕組みがよくわからない方は「こちら」で解説しています。

ニフティポイント、ECナビ、ポイントタウン、モッピー、ハピタスなどいろいろなポイントサイトがあります。これらのポイントサイトを経由して楽天カードを申し込みをすることでポイントバックされます。

2022年10月の楽天カードの還元UPキャンペーン中の還元は以下のようになっています。

  • モッピー:11,000円相当
  • ハピタス:10,000円相当

還元率の高いポイントサイトから申し込みをするのが定石ですね。今月はモッピーが最高額還元をやってくれています。

moppy

以下の特別リンクから登録をすると「300P」がもらえます。また、入会の翌々月までにモッピーで5000P以上を獲得するとさらに追加で「2000P」がもらえます。楽天カードも対象なので新規の方は13300ポイントを獲得できますね。

また2022年10月26日~11月20日までの期間中に登録して1件以上のポイントサイト案件を利用すると午後の紅茶の引換券(セブンイレブン)が1枚もらえます。

モッピー会員登録はこちら

ハピタス

次点のハピタスは1000円分還元が及びませんが、新規入会で100P(※私経由の入会限定)と翌月末までに500P以上の獲得でもれなく1000Pがもらえるキャンペーンをやっています。

ハピタスはポイント交換時に最大5%増量という常設キャンペーンもやっています。今回の楽天カード案件をクリアすれば一撃で獲得ポイントの基準達成となります。達成狙いでこちら利用するのもありかもしれません。+5%増量を前提にすれば10,000ポイントは10500円相当ということになります。

ハピタス会員登録はこちら

 

ポイントサイトは使いたくないという方は「こちら」から直接お申し込みください。

楽天カードは例えるなら最低でも毎月500Pをチャリンチャリンと生み出してくれる黒字クレカです。毎月もらえるの話なので早い時期から持っておく方が確実にお得です。せっかくならキャンペーンでポイント増量が大きいタイミングでお得に作りましょう。