dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

ポイント投資サービスを比較。出そろってきたけどお得なポイント投資はどれ?

f:id:showchan82:20190413102104j:plain

Tポイント投資が登場して、4大共通ポイントはすべてポイント投資に対応しました。これ以外にもクレジットカード、証券会社、航空会社など、様々な企業がポイント投資サービスを始めています。

正直、なんちゃらPayと同じように、各社がポイント投資を導入・参入してきてますね。

色々出揃ってきたところですので、各社のポイント投資サービスをまとめて比較していきます。もちろんナンバーワンはdポイント投資なんですけどね。

 

ポイント投資を徹底比較。どのポイントが一番お得?

ポイント投資の数、増えてきましたね。
私がポイント投資を初めて知ったのは「永久不滅ポイント運用」脱兎と記憶していますが、その後でdポイント投資や楽天ポイント投資が出てきて、この辺でポイント投資を始めてみました。

その後、雨後の筍のようにポンポン登場してきています。

サービスの提供純に時系列に並べてみると以下のような感じですかね。

Tポイント、Pontaポイント、dポイント、楽天ポイントの共通ポイント。携帯キャリア系(ドコモ、au(KDDI)、ソフトバンク)もそろったことになりますね。

あとは、証券会社系・運用系のサービス、クレジットカードといったところです。

 

おすすめ1位:少しだけ未来が読めるdポイント投資

まず、現状の上記、ポイント投資でリアルな投資よりも優れている(勝てる)投資サービスとしては、我らがdポイント投資が最強ですね。

  • 少しだけ未来を読んだ投資が可能
  • 運用ポイント(dポイント)が貯めやすい

といった特徴があります。

残念ながらdポイント投資は2019年6月に改悪されて、これまでできていた100%の予測ができなくなりました。ただ、そうはいっても一定の範囲で未来予想が可能なことは変わりありませんので、ポイント投資の中ではもっとも勝率は高くなるはずです。

dp-invest.hateblo.jp

 

おすすめ2位:ポイントをコツコツ稼ぎだす仕組みの楽天ポイント投資

続いてポイント投資でお勧めなのが、楽天ポイントに絡んだ投資信託の買い付けサービスです。

1ポイント=1円として、100円単位の投資信託の買付に利用することができるという手軽さが魅力です。

また、楽天ポイント投資は、楽天カードや楽天銀行、楽天証券を組み合わせて活用することでポイントをコツコツ生み出すポイント製造装置化することができます。

楽天カードで投信を買ってポイント分だけ得をする

たとえば、「楽天カード+楽天証券の積立投資でほぼノーリスクで年間6000ポイント貯める方法」で紹介しているように、楽天カードを使って楽天証券で投資信託を買付して売るというアクションを取るだけで毎月500ポイント(年間6000ポイント)を稼げます。こちらは、ほぼ自動化できるので手間なくポイントを稼げます。

この方法は、楽天ポイントを運用するのではなく、投資を通じて楽天ポイントを貯めるという方法なので、狭義のポイント投資ではないかもしれませんが、ポイント投資の目的をポイントをお得に貯めるという前提なら、dポイント投資と並んでお得感のある投資サービスです。

ネット証券の楽天証券と楽天カードを上手に使って投資サービスを活用して楽天ポイントを貯めていきましょう。

>>楽天カードの公式サイトはこちら

>>楽天証券の公式サイトはこちら

 

おすすめ3位:Tポイント投資(ネオモバ)は小額投資を考えている方の入門に最適

共通ポイントカード最大手のTポイントですが、最近はその存在感が低下しつつあります。資本提携まであったファミリーマートもTポイントをやめてdポイントと楽天ポイントに鞍替えするというのはかなり大きいところかと思います。

そんな中で、2019年4月10日にサービススタートしたのはTポイントを使った投資サービス(ネオモバ)です。

ポイント投資として直接のお得度はあまりないのですが、Tポイントというポイントを小額から手数料実質無料で投資をすることができるという点、最小1株単位で株を売買できるという手軽さがメリットです。

ポイント投資で得をするというよりは、Tポイントを使って株式投資を小額から始めてみたいというニーズに即しています。

私も余ったポイントを活用する手段として大いに活用しています。

 >>SBIネオモバイル証券公式ホームページ

dp-invest.hateblo.jp

  

積極的にやる価値はないと思われるポイント投資もある

以下で紹介するポイント投資サービスは積極的にやる価値はないと思っているものです。コストが高かったり、投資をする意味が無かったりするものです。

営業妨害をするつもりはありませんが、ポイント投資は株や投資信託を直接買うよりもお得であるべきという考え方に立っています。

 

StockPoint (永久不滅ポイント運用(株)、Pontaポイント運用)

コストが高すぎるうえ、投資のリターンの一部が還元されない仕様になっています。永久不滅ポイント運用の国内株投資やPointaポイント運用もStockPointの仕組みを使っているだけなので、同様の理由でお勧めしません。

dp-invest.hateblo.jp

このサービスを使うなら、個別株にTポイント投資できるネオモバの方が良いです。

 

トラノコ

小額投資が基本となるポイント投資とは圧倒的に相成れない手数料体系(月額300円のコスト)が問題です。少なくとも50万円以上は投資していないと月額手数料をペイすることはできないでしょう。50万円分もポイントで拠出できますか?

ちなみにANAマイルを使ってトラノコにポイント投資できますが、2マイル=1円というひどい還元率になっています。よほどマイルに使い道がないという方以外は交換するメリットないですのでご注意ください。

dp-invest.hateblo.jp

 

 ポイント投資は上手に使いましょう。

 今後もポイント投資サービスが増えてきたら、紹介・比較していきます。

今のところは、 ポイント投資なら「dポイント投資」「Tポイント投資」はよさそうです。

また、ポイントを投資するわけじゃないですが、ポイントが貯まりやすい投資サービスとしては「楽天カード」や「楽天証券」を使った方法が有利ですね。