dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

ポイント投資全般、ニュース

2020年7月6日のPayPayボーナス運用のスイッチ投資判断

PayPayボーナス運用は基本的にリアルタイムでS&P500(米国の株価指数)に連動して動いています。ただし、週末土曜日のから月曜日の朝(おそらく7時)までは動きません。一方で、その期間中も相場は動いています。 そこで考案した、PayPayボーナス運用の週末…

<2020年最新版>ポイント投資サービスを比較。出そろってきたけどお得なポイント投資はどれ?

Tポイント投資が登場して、4大共通ポイントはすべてポイント投資に対応しました。これ以外にもクレジットカード、証券会社、航空会社など、様々な企業がポイント投資サービスを始めています。 正直、なんちゃらPayと同じように、各社がポイント投資を導入・…

PayPayボーナス運用の3つの攻略法、待ち伏せ型、回避型、スイッチ型で月曜限定の後出し投資

PayPayボーナス運用を追っかけてきましたが、普通に投資するよりもちょっと有利な運用スタイルを考えました。 そもそもPayPayボーナス運用って何よ?というかたは先に「PayPayボーナス運用とは何か?」の記事をご覧いただきます様お願いします。 攻略の方法…

エポスカード×tsumiki証券でポイ活投資!エポスゴールドがお得だし、目指そうと思う

丸井系のクレジットカードの「エポスカード」も楽天証券×楽天カードと同じようにクレジットカードで積立投資ができます。 月々3,000円~5万円まで投資が可能です。ポイント還元率は0.1%~0.5%。継続期間が延びるほど0.1%ずつアップしていきます。 表面的…

PayPayボーナス運用とは何か? PayPayで投資体験ができるポイント投資の仕組みを解説

PayPayボーナス運用というポイント運用(疑似的にポイントを投資してポイントが増減するサービス)を始めました。 スマホ決済サービスのPayPayにはチャージした内容によって4つの種類があります。 PayPayマネー(銀行口座からチャージ) PayPayマネーライト…

ポイント大量保有者が注意したい、ポイントを資産として持つリスク

dポイント投資、最近は多くの方に参加していただいて、界隈が盛り上がって大変嬉しいです。 中には数十万、数百万といった単位の高額ポイントでdポイント投資をされている方もいらっしゃるようです。もちろん、ポイント投資を最高効率で運用するにはたくさん…

ポイント獲得に対する税金の考え方の基本。もらったポイントは課税されるのか?

気になっていた項目ではありますが、国税庁のタックスアンサーに「No.1907 個人が企業発行ポイントを取得又は使用した場合の取扱い」が追加されました。 最近は色々な企業がポイント還元の施策を行っていますが、それについての課税当局の回答の一つといえそ…

楽天カード+楽天証券の積立投資で年間6000円分の楽天ポイントをお得に貯める方法

ネット証券大手の「楽天証券」では、楽天グループのクレジットカードである「楽天カード」を使って投資信託を積立投資ができるようになっています。 楽天ポイントが1%分貯まるので、実質的には投信積立で1%安く投資信託が買えるという事になります。 もちろ…

私が実践しているポイ活的投資術を紹介。ポイントを上手に活用して資産運用

私がやっているポイ活的投資術を紹介します。 まとまった金額の投資ではなく、数万~数十万くらいの資金を利用しながら、コツコツとポイント還元や現金還元などを活用することで、通常の投資よりも有利に運用していこうというポリシーの投資方法です。 この…

大和証券系のCONNECT(コネクト)が7月にサービス開始、Pontaポイント投資ができる?

大和証券グループ本社の100%子会社として2020年7月初旬に「CONNECT(コネクト)」という証券会社がサービスを開始するようです。 スマートフォンで完結する使い勝手の良い取引環境 資産形成層および若年層が使いやすいアプリケーションデザイン シンプルな…

dポイント投資の新規利用&ポイント追加キャンペーン開始。紹介キャンペーンと併用可能

dポイント投資の新規スタートキャンペーンが始まりました。 2020年7月31日まで、新規に始めた方(ドコモ回線の方限定)を対象に最大で200ポイントが貰えるキャンペーンです。 このキャンペーンの活用方法と注意点もまとめます。 >>dポイント投資公式ホーム…

dポイント投資が改善!ポイント追加の実質上限廃止とコース変更(スイッチ)が可能に

dポイント投資が2020年5月13日14時のメンテ明けにサービス内容を一部改善しました。またもや改悪??とびくびくしていましたが、ふたを開けてみると大きな改善でした。 ポイントの追加を複数回可能に(実質上限廃止) ポイント追加のキャンセルが可能に(締…

【終了・改悪】LINEスマート投資のワンコイン投資はマイカラー対象でポイントもモリモリ貯まる

「LINEスマート投資」を使ったポイント獲得方法を紹介していきます。こちらは楽天証券のケースとは少し桁違いで、年間に約104000ポイントを稼ぐことができます。 (追記)2020年5月1日よりLINE Payのポイント還元の仕組みが変更となり、投資で最大2%のポイン…

ポイント投資&小額投資のネット証券3社の違いを比較

ポイント投資ができて、小額投資に向いている証券会社が3社あります。 ・ネオモバ(SBIネオモバイル証券)・LINE証券・日興フロッギー(SMBC日興証券) この3社ですね。いずれも100円程度からの小額投資が可能で、それぞれTポイント、LINEポイント、dポイン…

LINE証券のメリット、デメリット。小額投資と夜間取引が可能なスマホ証券

LINE証券という証券会社があります。皆さんもご存知のLINE Financial株式会社と野村ホールディングス株式会社が共同出資してできたネット証券です。 スマホ(お手持ちのLINEアプリ)を通じて株式投資や投資信託への投資が可能となっています。 先日は「LINE…

STOCK POINTの評判とメリット、デメリット。個別株ポイント投資はコスト高

STOCK POINT(ストックポイント)というポイント投資サービスがあります。 2020年3月30日現在で180もの個別銘柄(個別株式)や外貨、投資信託、仮想通貨にポイントで投資をすることができるサービス/アプリです。 アプリをダウンロードしてStockPointの会員…

日興フロッギー+docomoがスタート!dポイントで株式投資ができる。現金化もOK

SMBC日興証券とNTTドコモはdポイントで株式投資ができる新サービス「日興フロッギー+docomo」のサービスを開始します。 現在のドコモが提供するdポイント投資はあくまでも「ポイントのまま運用するサービス」ですが、日興フロッギー+docomoはdポイントを使…

朗報!dポイントがリクルートと提携!ホットペッパーやじゃらんで利用できるようになる

NTTドコモとリクルートは2020年1月30日にdポイントに関する業務提携を発表しました。時期的には2020年10月からとなっています。auとPontaが連携すると発表した後なので、今後の共通ポイント界隈にも影響を与えそうです。

Tポイントがもらえる株主優待。ネオモバ(Tポイント投資)に再投資できる優待投資

共通ポイントのTポイントを株主優待として提供してる企業がいくつかあります。 うまく利用すれば、株式投資で得られた株主優待Tポイントを使って、そのポイントを再びネオモバを使ってTポイント投資をすることができそうです。 ウェルシア(3141) りそなホ…

nanacoポイント投資がスタート。トラノコと連携して投資信託が買える

セブン&アイホールディングスのポイントプログラムである「nanaco(ナナコ)」がポイント投資に利用できるようになりました。 おつり投資アプリなどを提供している「トラノコ」と連携を開始し、トラノコアプリ上でnanacoポイントを使って1ポイント=1円とし…

おつり投資&ポイント投資のトラノコで動画視聴でトラノコポイントが貯まるサービスを開始

トラノコはクレジットカードでのお買い物金額で一定以下の金額分を「おつり投資」が可能なサービスです。 ちなみに、本当にお釣りを投資するのではなく、クレジットカードの利用明細から指定金額で買い物をしたと仮定をして、お釣りを計算して後日銀行口座か…

エムアイポイントがStockPointと提携。エムアイポイントでポイント投資が可能に!

三越伊勢丹系のポイントである「エムアイポイント」。 クレジットカードのエムアイカードの利用などで貯めることができるポイントです。このエムアイポイントがポイント投資のStockPointと提携して2019年9月9日より、エムアイポイントを、ストックポイントに…

楽天ポイント投資がさらに進化。楽天証券で個別株がポイント投資可能に!

楽天ポイントを使った投資としては、すでに楽天証券で投資信託の買い付けが可能になっていますが、2019年10月28日より、投資範囲を個別株式にまで拡大するそうです。 日本株の購入代金や委託手数料の支払いに楽天ポイントが使えるようになります。ポイントを…

SBI証券でTポイントのキャンペーン開始。でも、SBIポイントの死蔵→失効に注意

SBI証券で2019年7月20日より、Tポイント投資が可能になります。その開始を記念しまして、いくつかのキャンペーンが開始されます。 SBI証券に口座がある人もない人も、これからの人も使えるキャンペーンです。このキャンペーン自体はいいのですが、すでにSBI…

ポイント投資にSBI証券も参入。投資信託をTポイントで買える、株取引でTポイントが貯まる

ネット証券の中でも最大手のSBI証券がTポイント投資に参加します。 すでに、CCCと共同設立した「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」ではTポイントを使った個別株投資のサービスを展開していますが、本体であるSBI証券でもTポイント投資を始めます。 なら、子…

ポイント投資で本当に怖い権利落ち(配当落ち・分配落ち)の仕組みとリスク

ポイント投資・ポイント運用は、基本的に対象となる指数や株価にポイント数が連動するように作られています。株価(投信の場合は基準価額)の変動に合わせてポイント数も増減する仕組みとなっているわけです。 実際に株や投資信託を保有するわけではないとい…

ネオモバの評判と5つの活用法。投資未経験者はもちろん上級者にもおすすめ!ポイ活好きなら100点満点

Tポイント投資ができるSBIネオモバイル証券を利用してみました。 私は福岡民でウエルシア薬局がないため、Tポイントを使ったポイ活は正直持てあましていたのですが、SBIネオモバイル証券でポイントを使って株を買えるようになったのは大きな魅力でした。 手…

Tポイント投資のネオモバ(SBIネオモバイル証券)が開業!個別株にTポイントで投資できる

ポイント投資サービス目白押しの中、最大手のTポイントもいよいよ2019年4月10日にサービスローンチです。 ネット証券最大手のSBI証券とタッグを組む形でSBIネオモバイル証券(ネオモバ)が開業しました。ポイント投資のために証券会社を作ってしまうという力…

永久不滅ポイント運用サービスの評判とメリット、デメリット。セゾンのポイント投資

永久不滅ポイントは「クレディセゾン(セゾンカード)」の利用などで貯めることができるクレカのポイントです。 このポイントを使って疑似的に投資が可能となるサービスが、「永久不滅ポイント運用サービス」です。2019年現在、たくさんのポイント投資/ポイ…

au PAYポイント運用(旧:au WALLETポイント運用)のサービスを検証!Pontaポイントで運用できる

先日は「Pontaポイント運用」が始まることを紹介したばかりですが、今度はau WALLETポイント運用のサービスが2019年4月9日にスタート。また、2020年にau WALLETポイントがPontaに統合されることを受けてサービス名称が「au PAYポイント運用」へと変更されま…