ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

Tポイント投資

<2021年>貯めるべきポイントの選び方。ポイント交換や利用で価値が高まるものを貯めよう

世の中には色々なポイントプログラムがあり、何をしてもポイントが貯まるご時世です。その一方で、どのポイントを集中的に貯めるべきか?どのポイントに集約するべきか?ということでお悩みの方も多いかもしれません。 今回は、実際に私がどんなポイントを貯…

<2021年>1株保有で端株優待。お得な株主優待銘柄・隠れ優待銘柄を紹介

自宅に帰ったら、ポストに山のように株主関係書類が……。 単元未満株取引を通じて、小額投資をしていますが、そんな投資で嬉しいのが「端株優待(あるいは隠れ優待とも)」と呼ばれる株主優待です。 通常は単元株(100株)以上の株主向けであることが多い株主…

単元未満株×楽天銀行での毎月の株式配当金受取プログラム攻略!毎月コツコツ現金獲得

通常の株式は100株単位での保有が前提ですが、それを1株単位で取引できるサービスが「単元未満株取引」です。 最近では一部のネット証券で単元未満株の株取引が可能になっています。 その単元未満株取引と「楽天銀行」を組み合わせることで、合わせ技が可能…

利用価値の高い共通ポイント Tポイントの効率的な貯め方、交換方法

近年では、Pontaや楽天ポイント、dポイントなど多数の共通ポイントが存在していますが、Tポイントは日本で初めて登場した複数企業間で貯めることができるポイントカード(共通ポイント)です。 こうした共通ポイントの中でもTポイントは汎用性が一つ他社を抜…

T NEOBANKの活用法、銀行振り込みでTポイント製造機にできるネットバンク

T NEOBANKは住信SBIネット銀行のネット支店で、同行とTマネー社が共同で提供している銀行サービスです。スルガ銀行のDバンク支店みたいな感じですね。 住信SBIネット銀行は別の企業と連携したバンキングサービスとして○○NEOBANKの展開を行っているようです。…

ECナビのウエル活応援キャンペーンを攻略!Tポイントへの交換を毎月4%増量で年間1万200円も得できる

ポイ活しているならぜひ活用したいのがECナビとPeXによるTポイント交換の増量キャンペーンです。 簡単にいうと、ECナビでサービスを月に2回利用すれば、PeX(同社運営のポイント交換サイト)のポイントをTポイントに交換すると4%増量(最大800円相当まで≒2万…

ネオモバの評判と活用法。投資未経験者はもちろんポイ活好きなら100点満点

Tポイント投資ができるSBIネオモバイル証券を利用してみました。 私は福岡民でウエルシア薬局がないため、Tポイントを使ったポイ活は正直持てあましていたのですが、SBIネオモバイル証券でポイントを使って株を買えるようになったのは大きな魅力でした。 手…

SBIネオモバイル証券がTポイントでFXができるネオモバFXのサービススタート、小額取引可能でスプレッドコストも安い

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は4月27日からネオモバFXのサービスを開始しています。 FX(外国為替証拠金取引)が新しくサービスに加わり、新規注文をする際に、Tポイントを利用できます。なお、利用されたTポイントは現金化されて証拠金になります。もち…

ひとかぶIPO第4弾 Branding Engineer(7352)。6月のIPOマーケットは好転?

コロナ禍で中止や延期が続いているIPOマーケットですが、6月末よりIPO(新規公開株)の上場が再スタートします。 そんな中、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が小額から取引できるIPOサービスの「ひとかぶIPO」で第4弾となるBranding Engineer(ブランディン…

ポイント投資&小額投資のネット証券3社の違いを比較

ポイント投資ができて、小額投資に向いている証券会社が3社あります。 ・ネオモバ(SBIネオモバイル証券)・LINE証券・日興フロッギー(SMBC日興証券) この3社ですね。いずれも100円程度からの小額投資が可能で、それぞれTポイント、LINEポイント、dポイン…

ネオモバひとかぶIPOの第2弾、第3弾が決定「アディッシュ 」と「Macbee Planet」

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)が提供するIPOサービス「ひとかぶIPO」が第2弾、第3弾銘柄が発表されました。 ・アディッシュ (2020年3月26日上場)・Macbee Planet(2020年3月31日上場) の二銘柄となっています。第1弾の「バイセルテクノロジーズ」は公…

Tポイントがもらえる株主優待。ネオモバ(Tポイント投資)に再投資できる優待投資

共通ポイントのTポイントを株主優待として提供してる企業がいくつかあります。 うまく利用すれば、株式投資で得られた株主優待Tポイントを使って、そのポイントを再びネオモバを使ってTポイント投資をすることができそうです。 ウェルシア(3141) りそなホ…

ファミペイ×Tポイントのキャンペーン開始。もれなく50pt & ポイント10倍還元<2020年1月>

え、今さら?なんて声も聞こえてきそうですが、ファミリーマートとTポイントの連携キャンペーンです。 2020年1月7日~1月27日まで、ファミペイとTポイントを連携して利用することで50ポイントがもれなくもらえるほか、Tポイントと連携済みのファミペイを利用…

2019年のポイント投資の振り返りと2020年の目標

私は主に、dポイント投資、Tポイント投資、楽天ポイント投資を3本柱として運用していますが、2019年に進めてきたポイント投資の振り返りと、今後のポイント投資の活用についての目標などを書いていきたいと思います。

ネオモバで当選したバイセルテクノロジーが上場!公募価格の約2倍の初値を付ける

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の「ひとかぶIPO」に応募して当選した第1号案件の「バイセルテクノロジー(7685)」が本日上場しました。 公募価格:1,930円 初値:3,720円 という事で初値売りリターンは92.75%と、約2倍になったIPOです。いい感じですね。…

ネオモバは儲かる?小額投資でナンピンに強いSBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券はTポイントを使って1株単位で国内株を買付可能なTポイント投資ができるネット証券です。 一般的にナンピン投資(価格が下がる都度買い下がる投資法)というのはリスクの高い運用法として知られています。下手なナンピン素寒貧という格言…

SBI証券でTポイントのキャンペーン開始。でも、SBIポイントの死蔵→失効に注意

SBI証券で2019年7月20日より、Tポイント投資が可能になります。その開始を記念しまして、いくつかのキャンペーンが開始されます。 SBI証券に口座がある人もない人も、これからの人も使えるキャンペーンです。このキャンペーン自体はいいのですが、すでにSBI…

ポイント投資にSBI証券も参入。投資信託をTポイントで買える、株取引でTポイントが貯まる

ネット証券の中でも最大手のSBI証券がTポイント投資に参加します。 すでに、CCCと共同設立した「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」ではTポイントを使った個別株投資のサービスを展開していますが、本体であるSBI証券でもTポイント投資を始めます。 なら、子…

Tポイント投資のネオモバ(SBIネオモバイル証券)が開業!個別株にTポイントで投資できる

ポイント投資サービス目白押しの中、最大手のTポイントもいよいよ2019年4月10日にサービスローンチです。 ネット証券最大手のSBI証券とタッグを組む形でSBIネオモバイル証券(ネオモバ)が開業しました。ポイント投資のために証券会社を作ってしまうという力…