ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

【PayPayボーナス運用】平日22時30分のチャレンジコースのアビトラ攻略の予測値と結果

f:id:showchan82:20211019192253p:plain

PayPayボーナス運用のチャレンジコースにおいて平日22時30分に発生する歪みの解消を利用した攻略を検証しているページです。

もともとのPayPayボーナス運用攻略記事の方が冗長になりすぎるのと、二つの攻略方法が一つになっていて、どっちのことを言っているのかが分からなくなるので分割しました。こちらは平日22時30分の攻略のみを記載していきます。

また、この記事はすでにPayPayボーナス運用をやっている方向けの記事です。そもそもPayPayボーナス運用って何なの?という方は先に「PayPayボーナス運用とは何か? ペイペイで投資体験ができるポイント投資の仕組みを解説」の記事をご覧ください。

POINT

アビトラ(アービトラージ)というのは裁定取引という意味です。これは片方の値段が高くて片方の値段が安い時、安い方を買って高い方を売ることにより差益を得るという取引です。

私がやっているPayPayボーナス運用の22時30分(冬時間は23時30分)の攻略は、米国株式市場が始まる22時30分において、PayPayボーナス運用(チャレンジコース)とSPXL(チャレンジコースが参考にしている米国ETF)の変動の歪みを利用した攻略法となります。

プラス方向に歪みが出ている場合は22時30分までにチャレンジコースに追加。マイナス方向の場合は追加しない(入れっぱなしの場合は引出し)感じの運用をしています。

続きを読む

マネックス証券でもクレカ(マネックスカード)での投信積み立てが可能に!ポイント還元率も魅力

f:id:showchan82:20210427135028j:plain

クレジットカードを使っての投資信託の積立投資については「楽天証券&楽天カード(2018年10月~)」や「tsumiki証券&エポスカード(2018年9月~)」にスタートして先行していました。

投資信託の積立投資でクレカのポイント付与というのが大きな特徴です。実質的にポイント分だけ投資信託が安く買えるということで、投資信託を買うならポイント還元ありの所で買うのが最適解となっています。

そして2021年以降は再度その競争が活発化しそうです。2021年6月にはネット証券最大手のSBI証券が三井住友カードと組んでクレカで投資信託投資を始めました。

そして、ネット証券大手のマネックス証券もアプラスと組むということで、クレジットカード(マネックスカード)による投信積立サービスを始めるということです。

発表から結構時間がたっていますが、サービススタートは2022年1月以降になりそうです。

マネックス証券公式ホームページ

  • マネックス証券によるクレカ投信買付は2022年1月以降スタート
  • マネックスカードの発行の流れ
    • マネックスカードのポイント還元率およびポイント利用法
  • マネックス証券の口座を作るならポイントサイトでFXPLUSで9,000円還元
  • 先行する楽天証券は投資信託業界で大躍進。各社も続く!
続きを読む

Yahoo!プレミアム会員に無料登録できるキャンペーンのリンク集

f:id:showchan82:20211028100942p:plain

Yahoo!プレミアム会員は月額508円(税込)が必要な有料サービスです。YahooショッピングやPayPayモール、PayPayグルメなどの各サービスでの優待や優遇があるため、うまく利用すれば月額料金以上の特典を得られるケースもあるでしょう。

とはいえ、なるべくならYahoo!プレミアム会員の月会費は節約したいもの。特に新規の方は馬鹿正直に入会するのではなく、キャンペーンを活用して無料や特典付きで入会していきましょう。

このページでは自分への備忘録も含めて、Yahooプレミアム会員の無料登録やクーポン付きで登録可能なリンクを集めています。

  • Yahooプレミアム会員に無料(特典付き)で入会するリンク
    • PayPayボーナス1000円+6カ月無料(定常開催)
    • Yahooプレミアム月額会費が最大6か月分無料+2000円OFFクーポン(定常開催)
    • Yahooプレミアム月額会費が最大2か月分無料+1000円OFFクーポン(定常開催)
    • Yahooプレミアム月額会費が最大2か月分無料(定常開催)
    • Yahooショッピングの同時登録で無料キャンペーン
  • Yahoo!プレミアムの注意点、知っておきたいこと
続きを読む

<2021年10月29日~31日>Amazonタイムセール祭り開催!ポイントアップやタイムセールがオトク

f:id:showchan82:20210421165812j:plain

Amazonのタイムセール祭りが2021年10月29日9時~31日23時59分まで開催されます。

オトクなタイムセール商品の購入はもちろんですが、ポイントUPキャンペーンが利用できる点が大きいです。

買うものがない人はKindle100%還元本を購入しておいてポイントアップを受け取り、後日必要なものがあるときにAmazonポイントで購入するようにすればタイミングをのがさずに済みます。うまくAmazonのタイムセールを活用していきましょう。

ポイントアップキャンペーンは要エントリーですので、お忘れないように

>>Amazonタイムセール祭り

  • Amazonタイムセール祭りとは?
    • タイムセール祭りのお得情報
    • タイムセール祭り開催中のポイントアップキャンペーン
    • プライム会員+2%
    • ショッピングアプリ経由で+1%
    • Amazonマスターカードでのお買い物で2.5%~3.5%還元
  • Amazonタイムセール祭りでお得にお買い物をする決済方法
    • 【ドコモ、ahamoユーザー限定】金曜・土曜と重なればd払い(4~6%還元)
    • Amazonギフト券を購入して最大2.5%還元
    • Amazonのクレカ以外で購入する場合はギフト券経由がオトク
  • Amazonタイムセール祭りで注意したいこと
    • ①Amazonポイントは使わない
    • ②最低1万円の購入が必須、エントリーを忘れない
続きを読む

AmazonのKindle100%ポイント還元本リスト。購入するほどポイントが増える錬金術(10月28日更新)

f:id:showchan82:20210426152948j:plain

AmazonのKindle本の中には、代金の100%がAmazonポイントで還元されるという商品があります。この100%還元本はは実質タダで買えるだけでなく、クレジットカード払いなどと組み合わせることで、買えば買うほど決済分のポイントが儲かる仕組みになっています。

Kindle100%還元本の購入に向いてる決済手段としては以下のような方法があります。

  • d払い(d払い+ドコモ料金のクレカ払い分で2重どり可能)
  • 高還元のキャッシュレス決済

なお、Amazonでのd払いは電話料金合算となるため、ドコモユーザー、ahamo限定となる点は注意です。

ちょっと前までは、d払い以外は実質的に不可でしたが、現在ではほとんどのクレカ、キャッシュレスで活用できます。Amazonで利用できる高還元のクレカやキャッシュレスサービスなどを活用すればお手軽に、買うほどポイントが増えるポイント錬金術ができちゃいます。

 

Kindle100%還元本について極めて短時間で終了となることが増えています。そのため、記事の更新時にWEBプッシュ通知をするシステムを導入しました。よろしければ上記ボタンをクリック(タップ)してご利用ください。

※当ブログのその他の新規記事の通知も届きます。ご了承ください。

すでに内容をご存知の方で、今購入できる100%還元本を知りたい方は目次の「本日の100%還元本」をクリック(タップ)するとリストにジャンプできます。

  • Amazonのkindle100%還元本×キャッシュレスで決済ポイント分を丸儲け!
  • d払いを利用したKindle100%還元本の攻略法
    • 毎週おトクなd曜日のポイント還元で+2%
    • ドコモ料金の支払いを高ポイント還元のクレカにして+1~3%程度
  • d払い以外のクレカを利用した攻略法
  • 本日のKindle100%還元本
    • その他、おすすめのAmazon関連キャンペーン
  • Amazonの100%還元本のデメリットやリスク
    • 100%還元分はAmazonポイント
    • 一方、d払いでもらえるdポイントは現金化も可能
    • Kindleライブラリーが本であふれる
  • Amazonで特定の決済方法でKindle本を購入する方法(初期設定のやり方)
    • d払いの設定方法
    • Kindleの支払い設定をd払いに変更しておく
    • その他のクレジットカード、プリペイドカード、デビットカードの設定方法
  • Kindle100%還元本×d払いの小技・プチ情報
    • d曜日で配送日のズレで対象外になるリスク回避
    • Kindle100%還元本×d払い利用者はドコモの携帯料金支払いはどのクレカがいい?
続きを読む

<毎日更新>dポイント投資を攻略!ポイント運用の強みをうまく利用しよう

f:id:showchan82:20210705163043j:plain

dポイント投資は、ポイントのまま運用することもできますし、日興フロッギーを通じて株式やETFに投資をすることもできます。

dポイントを使って投資・運用をするとなると、貯めこんだdポイントを「ポイント運用」するべきか、それとも「投資(株・ETF)」にするべきか悩む位ところですよね。

今回は、これまで貯めこんだポイントをお買い物等で消費するのではなく、資産運用(ポイ活投資)をする前提で、どう投資に活用してくべきかを検証していきたいと思います。

今後も毎日のdポイント投資の変動については、この記事や「twitter」を中心に毎日更新はしていく予定です。

  • 2021年10月28日のdポイント投資の変動予想・結果と市況
  • 現在のdポイント投資の活用方法とメリット、デメリット
    • ポイントのまま運用(dポイント投資)する強みはコスト&税制
    • 新dポイント投資(ポイント運用)の運用コースごとの特徴
      • おまかせ運用・アクティブ/バランス
      • テーマ運用・日経・日経インバース
      • テーマ運用(新興国/コミュニケーション/生活必需品/ヘルスケア/金/クリーンエネルギー/米国大型株)
    • テーマ運用は分配金の権利落ちに注意
    • dポイント投資を私(管理人)はどう使ってる?
  • dポイント投資の追加、引出し判断と出し入れのタイミング
  • dポイントを日興フロッギー経由で投資または現金化するのもアリ
  • 同じポイント運用なら「永久不滅ポイント運用」も有力
  • ポイントのまま運用するリスクについても知っておこう
続きを読む

menuのデリバリー注文でPonta30%還元キャンペーンを攻略、ポイント交換増量も含めると45%還元に

f:id:showchan82:20211025164023p:plain

フードデリバリーのmenuでお得なキャンペーンをやっています。有料のauスマートパスプレミアム会員限定になりますが、menuで注文をすると支払い金額の30%相当のPontaポイントがもらえるという太っ腹なものです。

月間5000Pが上限ということで16,667円までの利用なら30%分のPontaポイント還元。これはかなりおいしいキャンペーンになると思います。ちょっと配りすぎじゃない?と心配になりますが、単月のキャンペーンではなくしばらくは実施されるようです(さすがに恒久サービスにはならないと思います)。

このmenuの注文とauスマプレ、クーポンの活用法などを攻略していきたいと思います。個人的にはかなり朗報なキャンペーンで、これからmenuの出番が相当増えそうです。

続きを読む

給与振込を活用!銀行の自動入金・自動送金(振込)を活用した銀行ポイ活術

f:id:showchan82:20210523071636j:plain

嬉しいお給料日♪

その給与振込を利用して、さらに賢くポイントを獲得する銀行ポイ活のやり方を紹介します。

一部の銀行では他行から入金(振込)があると一定のポイントが貰えるサービスが在ります。これは自分名義の銀行口座でもOKなので、自分の口座からポイントがもらえる銀行口座に振り込みをしても対象になります。

ただ、ポイントが貰えるとしてもその為には銀行サイトにログインして振込の手続きをして……と色々と手間がかかります。こうした案件はたいていのケースで時給をベースに考えると効率的とは言えません。

そのため、こういうタイプのポイ活は「自動化」することに意味があると思っています。最初に仕組み化しておけば、次からは何もする必要はありません。毎月毎月コツコツとポイントが貯まっていきます。

直近の銀行預金金利なんてゼロに近いですが、このポイ活を活用すれば、数億円レベルの預金以上の収入が得られます(笑)ちなみに、うちの会社は●●銀行に振込先が指定されているんだよね……という方でも大丈夫です!

面倒に見えるかもしれませんが、一度設定すれば翌月からの作業は数分で終わります。銀行を使った自動ポイ活、ぜひともマスターしていきましょう。

目次

  • 目次
  • 給料振込は銀行の預金金利を超える、ポイント獲得の宝庫
    • ①給与振込で特典のある銀行に給与を入金してもらう(給与入金特典のある銀行)
    • ②住信SBIネット銀行の「自動入金」で30P獲得&自動出金で自動資金移動のハブ化する
    • ③自動送金を活用して他行から入金があるポイントがもらえる銀行を活用する
    • ④毎月やるのは楽天銀行と新生銀行の「エントリーだけ」
      • 新生銀行エントリー
      • 楽天銀行エントリー
    • ⑤貯金アプリのfinbeeも使えば毎月+100P
  • 設定完了後は放置で毎月チャリンチャリンとポイントが入る
  • ポイント目的だけでなく、資金配分にもご活用を
  • 今回紹介した金融機関のご紹介
    • スルガ銀行Dバンク支店 Gポイントクラブ
    • 住信SBIネット銀行
    • みんなの銀行
    • 楽天銀行
    • 新生銀行
    • T NEOBANK
    • finbee
  • 銀行ポイ活の後は、その他の金融ポイ活スキームを構築しよう
    • 投信&クレカ系(積立系)
    • 株式投資&ポイ活
続きを読む

2021年 dポイント交換15%増量キャンペーンが実施決定!! 実質ポイントを15%増やして現金化できる突撃案件

f:id:showchan82:20211025073333p:plain

毎年恒例のdポイントへのポイント交換で15%増量キャンペーンが2021年もスタートします。あるのかないのかヤキモキしていた方も多いと思いますが、実施決定は嬉しいですね。ため込んだポイントを放出する期間です!!ぜひ活用しましょう。

キャンペーン期間:2021年11月1日~2022年1月5日

>>キャンペーン公式ホームページ

※要エントリーなのでかならずエントリーしておいてください。複数のdアカウントへのポイント交換をする方も多いと思いますが、サブアカウントでのエントリーもお忘れなく。

  • dポイントへの交換増量キャンペーンが初めての方へ
  • dポイントへの交換増量キャンペーンの攻略法
    • 交換スタートは11月1日~でポイントプログラムごとに違いがあるので注意
    • 交換レートには注意、元々で等価交換でないポイントは辞めておくほうが無難
    • ポイントサイトでWキャンペーンが始まる可能性があるので急ぎ過ぎなくてヨシ
  • 交換後のdポイントは増量分を含めて日興フロッギーで現金化OK
続きを読む

auPAYカード(クレジットカード)のはPonta経済圏に重要なお得カード

f:id:showchan82:20211022065023j:plain

auPAYカードは年会費無料のクレジットカード。

auの携帯電話契約がなくても、Pontaポイントの経済圏を活用する方にとっては魅力的な一枚です。昔はauユーザー限定でしたが、今は誰でも作成することが可能になっています。

  • 年会費無料(年1回以上の利用実績が必要。無い場合は1375円)
  • 基本ポイント還元率1%
  • 付与ポイントはPontaポイント
  • 新規入会で最大1万Pontaポイントプレゼント
  • auPAY残高へのチャージ可能で併用1.5%還元
  • ポイントアップ店なら0.5%増量
  • auじぶん銀行の普通預金金利が0.05%アップ

こういったカードです。Pontaポイントが実質1%の還元率で貯まるクレカ。特にPontaポイントはauPAYマーケット限定ポイントへの交換で50%増量もあって、利用価値が高いポイントになっているため、高還元でPontaポイントが貯められるauPAYカード(クレジットカード)は相対的に魅力度も高まりました。

キャンペーンやポイントサイト案件も魅力ですが、少し注意が必要な点もあるのでまとめていきます。

  • オトクなauPAYのキャンペーンを攻略しよう
    • 新規入会で最大1万ポイント(Pontaポイント)キャンペーン
      • auPAY残高チャージが10%還元(3500Pまで)
      • auPAY残高チャージ後、auPAYカードでのショッピングが5%還元(3500Pまで)
      • 公共料金の支払い、またはETCカードの新規発行&利用で3000P
    • あらかじめリボ(自動リボ払い)で2000P
    • 700万会員突破!感謝キャンペーン!1億Pontaポイント山分け
  • ポイントサイト案件。現在5000P(円)還元
続きを読む