dポイント投資の攻略ブログ

ポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスなどお得情報発信

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

私が実践しているポイ活的投資術を紹介。ポイントを上手に活用して資産運用・資産形成に活かす

f:id:showchan82:20200530075517p:plain

私がやっているポイ活的投資術を紹介します。

ポイ活的投資術というのは、普通にお金を貯めて投資をするよりも、ちょこっとだけお得に投資・資産運用する手段というようにイメージしていただければ分かりやすいかと思います。

ポイ活というとお得にポイントを使って買い物をする、節約をするというイメージがあるかもしれませんが、それを資産運用や投資に活かしていくようなイメージです。

実はものすごくポイ活と投資は相性が良いです。

ポイ活が好きな方はきっと、こうしたポイ活的投資術・資産運用と相性が良いはずです。投資なんて……という方もぜひ一度検討してみてください。

目次

ポイ活的投資術とは?

そんまんまなのですが、ポイント還元やコツコツとした現金還元を利用することで、通常よりもちょっと有利を目指していく投資方法です。

 

  1. ポイント投資(運用)を利用して普通の投資よりも有利にお金(ポイント)を殖やす
  2. ポイント還元を活用して実質的に少し安く株や投信を買う
  3. 証券会社が実施するキャンペーン等を利用して得をする

大きくはこの3つの方法を活用(併用)していくという投資術になります。そんなに難しいものではなく、普通に株や投資信託を買うよりもちょっとだけお得になる方法を見つけて投資するというものです。

ただ、生き馬の目を抜く相場の世界において、普通にやるよりも有利に投資をするというのは中々できないものです。

それが「ポイ活」という視点を入れることで実に手軽に取り入れることができたりするわけです。

こうしたポイントを活用するような運用手段は、機関投資家のような億単位で運用する投資家は使うことができません。

ですが、私たち一般個人投資家からすれば、こうした還元は資産運用の効率を大きく高めることができたりします。

やれるところからで構わないと思いますし、やりやすいと感じたものからでも良いと思います。小額の資金(あるいは資金ゼロ)からでも始められるので、投資や資産運用に興味はあるけど、実際に投資をするのは怖い、元手がないという方も取り組みやすいかもしれません。

気に入ったものからで良いのでぜひ始めてみましょう。

ちなみに、どれか一つ始めるというより、せっかくなら全部やりましょう。どの方法も多額の資金は必要ありません。

おすすめ度は★で表しています。判定は私の独断なので適当ですが、★が多いものほど個人的にやる価値が高いと思います。

 

dポイント投資(おまかせコースの後出し投資)

おすすめ度:★★★★★
必要資金:dポイントが必要

当ブログのメインコンテンツでもあります。NY引け後5時(6時)から14時までのタイムラグを利用して、後出し投資(先読み投資)ができるポイント投資です。普通の投資よりも圧倒的有利に運用ができます。

私の2019年6月~1年間のdポイント投資による収益率は「214.07%(+114.07%)」です。普通の投資では中々ありえない数字であることがわかると思います。

<2020年>
1月:+2.38%
2月:+1.78%
3月:+31.79%
4月:+13.9%
5月:+8.95%
6月:+9.83%
7月:+1.75%
8月:+3.51%

コロナショックの乱高下で成績が異常に良かったタイミング(3月~6月)もありましたが、それを除いて月に2%程度であっても年利にすれば約27%という株式市場の一般的な期待リターンを大きく超えます。

毎日(毎営業日)有利・不利かを「今日のdポイント投資」で紹介しているのでよろしければ参考にしてみて下さい。

証券口座も必要なく、ドコモの携帯かdアカウントがあればすぐに始められます。

投資に現金は必要なく、「dポイント」で投資をすることができます。dポイントは共通ポイントの中でも比較的貯めやすいポイントです。

dポイントを貯める方法については「dポイントを貯める7つ方法のまとめ。まとめて貯める?コツコツ貯める?dポイント獲得術を紹介」でも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

dポイント投資公式ホームページ

あと、殖やしたdポイントは日興フロッギー(SMBC日興証券)を利用すれば本物の株にすることができるので、資産運用としての価値も大です。こちらも合わせて口座を作っておきましょう。

SMBC日興証券公式ホームページ

 

楽天証券&楽天カードを利用した投資信託積立投資

おすすめ度:★★★★★
必要資金:数万円~

楽天証券は楽天カードを使って投資信託の積立が可能となっています。さらに、投資額の1%相当の楽天ポイントが貯まります。これを利用した投資方法です(月5万円まで)。

普通に楽天カード経由で投資信託を積立投資すれば、楽天カードのポイント還元分、通常よりも1%だけお得に投資ができるという事になります。言い換えると1%安く投資信託を買えるということになります。

これって普通に投資をするうえではメチャクチャ有利です。1%安く投資商品を買えるって普通はないですよ!

月額5万円までと決まっている点が残念ですね。つみたてNISAも利用可能なので毎月の積立投資信託は楽天証券に決まりです。

dp-invest.hateblo.jp

また、ポイ活的投資術としては、リスクの小さい投信を積立投資してすぐに投信を売却するという方法で、運用ではなく5万円に対する1%分の楽天ポイント(月500ポイント、年6000ポイント)を目的とするという運用方法もアリといえばアリでしょう。

投資資金を作っていく段階ならこの方法でポイントだけもらっていくのも手だと思います。

>>楽天証券公式ホームページ

>>楽天カードの公式ホームページ

 

SBIネオモバイル証券&楽天銀行の配当金受け取りプログラム投資

おすすめ度:★★★★★
必要資金:数百円~

通常は100株単位の株式投資を1株単位でできる「SBIネオモバイル証券(愛称:ネオモバ)」をネット銀行の「楽天銀行」と組み合わせた投資術です。

ネオモバで1株投資をしながら、楽天銀行の「配当金受け取りプログラム」を利用することで、通常の配当金に加えて、現金還元がプラスされます。

理論上、通常の配当利回りを1%以上向上させることができます。詳しいやり方は以下の記事で紹介しています。

dp-invest.hateblo.jp

ちなみにTポイントがあれば、そのポイントを使って株を購入することもできます。コツコツとした積み上げ的な投資方法となります。

難点は自宅のポストが株式関係書類で埋め尽くされること。多分、郵便局の人からは何だこの家は?って思われることですかね(笑)

>>ネオモバ公式ホームページ

ちなみに「楽天銀行」の口座については前述の楽天証券の口座を作ればワンクリックで口座開設できますので、ポイ活的投資術を極めるうえでも楽天証券経由で作ってしまうのが楽ちんです。

>>楽天証券公式ホームページ

 

SBIネオモバイル証券を利用した端株優待投資・長期優待権利取り

おすすめ度:★★★★
必要資金:数百円~

前項と同様にネオモバを利用した投資方法です。株主優待をメインとした投資にもネオモバは活用できます。1株の保有だけで株主優待がもらえる、いわゆる端株優待銘柄の投資に向いています。

代表的な所だと「上新電機」とかはお得度高いです。実質利回りは数十%に達します。端株優待銘柄については「端株優待が続々到着。SBIネオモバイル証券で買える株主優待銘柄・隠れ優待」の記事でもまとめています。

他にも、長期保有の株主優待の特典をもらうために保有するのもいいですね。さらに、上級者向けですが優待クロス取引などにも活用できます。

>>ネオモバ公式ホームページ

 

LINE証券を利用したタイムセール攻略法

おすすめ度:★★★★
必要資金:数万円程度

LINEの証券会社であるLINE証券が不定期に実施している「株のタイムセール」を利用する投資方法です。

3%、5%、7%の株の値引き率(多分抽選)があり、値引きされた価格で特定の株を購入することができます(5株まで)。翌朝には売却できるので、一晩で株価が3%以上下がらなければ損をしないという投資になります。買って翌朝売るだけのお仕事です(笑)

ゲリラ開催されるので、いつでも投資できる準備だけしておきましょう。

また、LINE証券はLINEポイントを使って入金可能ですので、LINEポイントを実質換金(現金化)できてしまいます。キャンペーン等でもらったLINEポイントの活用としても良いですね。

>>LINE証券公式ホームページ

 

tsumiki証券×エポスカードの積立投資&ポイント獲得

おすすめ度:★★★
必要資金:数万円~

前述の楽天証券×楽天カードとほぼ同じ仕組みです。エポスカードとマルイ系の証券会社のtsumi証券で投信の積立投資をするとポイントが貯まります。

ただし、基本のポイント還元率が低めなのと投資可能な投資信託が4つしかないという点はネックです。

dp-invest.hateblo.jp

ただ、エポスカードの年間買上額に加算されるので、エポスカードのヘビーユーザーの方にとっては利用価値があるかもしれません。エポスゴールドの無料インビテーション目当てに使うのもアリ?

 

すでに終了してしまったポイ活的投資術

今回紹介しているような、お得なポイ活投資案件には寿命があります。お得度の高いものほど早いです。私たちにとってお得ということは、そのお得分はだれか(主にサービスを提供する企業)が負担しているわけですからね。

だからこそ、早めに取り組み果実を得ることが重要になるわけです。以下は記録として残しております。そんなのあったんだ~という参考になれば。

(終了)LINEスマート投資&LINE Payで毎月2%還元投資

おすすめ度:★★★★★
必要資金:10万円~80万円程度

こちらはLINE Payのポイント還元制度の変更により使えなくなりました

まとまった資金量が必要なポイ活的投資術です。
月10万円~40万円がおすすめの資金量です。投資額の2%分がポイント還元される仕組みを利用するもので、まとまったポイント還元が期待できます。

最大で週10万円まで行けるので、1年続けることができれば年52週として、10万円×2%×52週=104000P(円相当)がポイ活可能でした。

投資対象が米国ETFの分散投資なので株価変動リスクはありますが、十分利益が取れたポイ活的投資法でした。

ただし、2020年5月にLINE Payのポイント還元ルールが変わり、1ポイントもたらまらなくなり、私は解約しました。短い間でしたが数万ポイントは儲けさせてもらえました。

dp-invest.hateblo.jp

(終了)楽天証券の100円投信毎日積立でポイント獲得

おすすめ度:★★★★
必要資金:月3万円程度

こちらの制度はルール改定により月の付与ポイントが900P→9Pとなり実質終了しました。

楽天証券で100円投信を購入し、楽天銀行引き落としとすることで、1件につき最大3円のポイント還元が受けられるという投資術でした。実質3%還元で投信積立ができるということで注目を集めていました。
最大15件(日)だったので、毎日積立をすれば20営業日で毎月900Pです。年1万ポイント以上が獲得できた計算。

ただし、2019年6月26日~カウントが回数カウントが変更となり1日1件までの3日までとなりました。最大で9ポイントです……。