ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

SBIネオモバイル証券でバイセルテクノロジーズ(7685)、ひとかぶIPO第1号が12月11日募集開始

f:id:showchan82:20191211154212p:plain

Tポイントをつかったポイント投資が可能なSBIネオモバイル証券で、1株からIPOに応募することができるサービスの「ひとかぶIPO」の第一弾として、出張買取サービスの「バイセルテクノロジー(7685)」の募集が本日12月11日~スタートします。

何倍にもなりそうな銘柄ではありませんが、ひとかぶとしてチャレンジする価値はあると思います。応募は1株単位でマックス99株までです。

 

ひとかぶIPOの特徴

一般的なIPOでは、ブックビルディングに応募する際に申し込みという形になりますが、SBIネオモバイル証券のひとかぶIPOの場合は、ブックビルディングへの申し込みではなく、それが終わって、条件が確定したあとの申し込みとなります。

なので、他社の申し込みで当選、落選が判明してから申し込みをすることができるということになります。

そういった時間差があるので、IPO投資家にとっては、SBIネオモバイル証券は純粋に当選チャンスを増やすことができるわけですね。

dp-invest.hateblo.jp

なお、SBIネオモバイル証券はTポイントを使って投資できるサービスですが、ひとかぶIPOについてはTポイントで投資をすることはできず、現金を預けておく必要があります。

ひとかぶIPOへの申し込み相当額は、当落発表までは拘束されます。

もっとも、今から口座開設をしても、今回のバイセルテクノロジーズのIPOには間に合いませんが、ひとかぶIPOは口座開設から3か月以上の条件を満たすとIPO当選確率がアップ(優遇枠)という仕組みがあるようなので、今後取り組みたいのであれば、早めに口座をつくっておいた方が良いと思います。

 

BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ・7685)

申込期間:2019年12月11日~13日(12時まで)

BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ)は、出張買取を中心とした事業を行っている会社です。

  • 貴金属の買取
  • 切手の買取
  • 着物の買取

といったように、いろいろなジャンルでの出張買取なんかをやっているわけです。ネット系企業だと「宅配便」を利用した宅配買取系のサービスは多いですが、自宅まで査定にしにいく、出張買取は珍しいです。

個人的に、貴金属の出張買取というと押し売りならぬ「押し買い」というイメージが強いです。もちろん、バイセルテクノロジーがって意味じゃなくて、そういう悪質な業者がいるって話です。

こうしたサービスで成長し、上場する企業もあるわけですね。

東証マザーズ上場ですが、赤字上場ではなく利益も出せている会社です。

初値で2倍、3倍となることが期待できるようなIPOではないと思いますが、公募割れまで行くリスクは小さいと思います。

私はとりあえず99株で申し込みしてみました。100株(1単元)以上の申込はできないみたいですね。

(追記)
1株だけ当選しました