dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

アスクルの株主優待(端株優待)は1株投資でLOHACOのクーポン。優待利回り30%

f:id:showchan82:20200219094431p:plain

1株単位で株を売買できる小額投資(単元未満株取引)に最適な端株優待を紹介していきます。前回の「上新電機」に続いて2銘柄目はアスクルです。

アスクル(2678)」です。同社はアスクルの名称でBtoBでの商品の通信販売(カタログ販売)をやっています。会社で文具品などはアスクルで買っているという方も多いのではないでしょうか?

また、アスクルはYahooと連携して、「LOHACO」という個人向けの通販サービスもやっており、こちらのクーポンが株主優待として提供されています。

 

アスクルの株主優待はロハコで使えるクーポン

毎年5月20日、11月20日の株主に対してLOHACOで利用可能な割引クーポン券(500円)を提供しています。こちらの優待には株数の縛りがないため、1株ホルダーに対しても優待品を送ってくれます。

LOHACOでご利用いただける500円引きクーポン(税込3,000円以上のご注文につき、お一人様1回限り)を、1年に2回、お送りさせていただいております。

ロハコは、 Yahooとアスクルが協業しているネットショップで、日用品を中心に6万点以上の商品を最短翌日に3300円(税込)から送料無料で配送してくれます。

日常的に利用している方も多い通販サイトです。

※権利付き最終日が月末ではなく20日である点にご注意ください。

 

LOHACOで買い物するなら優待利回りは30%

2020年2月18日終値は3400円です。1株投資でOKなわけですから、3400円の投資で年2回の優待で1000円分の株主優待(割引クーポン)がもらえる計算になります。LOHACOで買い物する前提なら30%近い優待利回りとなります。

ちなみに、クーポンは3000円以上のお買い物で利用できますので、金額ピッタリなら約3割引きです。

ロハコを利用していないという人も、水やお茶のような日用品などを買うという方法で活用できます。ちなみに3300円以上で送料無料になるので、この金額くらいを目指すとよいと思います。

 

アスクルの株を1株買うのにおすすめの証券会社

1株投資をするのであれば、通常の証券会社だと手数料が高すぎて割に合いません。小額投資が前提のネット証券を活用しましょう。

小額投資に向くネット証券は以下の3社があります。

SBIネオモバイル証券 1株投資は一番やりやすい。大部分の銘柄に1株単位で投資可能。Tポイントを使って株式の買い付けも可能。
>>ネオモバの詳細
LINE証券 LINEポイントを使って投資ができる。投資可能な銘柄数が少ないのが難点。
>>LINE証券の詳細
日興フロッギー 500円単位の金額単位で株投資ができるのが魅力。一方で株数単位の投資にはやや不向き。
>>日興フロッギーの詳細

 

この中でも1株単位のと水で優待がもらえるということを考えると株数単位で投資ができるほうが有利です。となると日興フロッギーは悪くはないけど、除外。

LINE証券はアスクルの取り扱いなしです。

というわけで、アスクルの端株優待をもらうならネオモバがおすすめですね。

ちなみに、ロハコでお買い物をすれば100円につき1ポイントのTポイントが貯まりますので、Tポイントを使って株が買えるネオモバとの相性も抜群です。

>>ネオモバの申込はこちら

>>LINE証券の申込はこちら

>>日興フロッギーの申込はこちら

  

【免責】
※株主優待制度については企業が独自の判断で取りやめをするケースがあります。特に端株優待については告知されずにサイレント修正されることもあるので、あくまでも過去の情報としてご利用ください。

※こちらの記事における「おすすめ」という表現は株主優待の内容・リターンが優れていると思うという意味でのおすすめです。今後同社の株価が上昇することを保証するものではありません。