ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

無題ドキュメント

ポイント投資の攻略ブログ

アスクルの端株優待は廃止へ。LOHACOのクーポンは継続も単元株株主が対象

著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20200219094431p:plain

1株単位で株を売買できる小額投資(単元未満株取引)に最適な端株優待をとして人気だった「アスクル(2678)」です。同社はアスクルの名称でBtoBでの商品の通信販売(カタログ販売)をやっています。会社で文具品などはアスクルで買っているという方も多いのではないでしょうか?

また、アスクルはYahooと連携して、「LOHACO(ロハコ)」という個人向けの通販サービスもやっており、こちらのクーポンが株主優待として提供されています。

2021年5月20日権利分を最後に端株優待(単元未満株優待)としては終了となりました。2021年11月20日以降は、100株以上の株主に対して2000円分のクーポンという形になるようです。

アスクルの株主優待はロハコで使えるクーポン

毎年5月20日、11月20日の株主に対してLOHACOで利用可能な割引クーポン券を提供しています。こちらの優待には株数の縛りがありませんでしたが、2021年11月20日以降は100株以上の株主が対象となります。

ロハコは、 Yahooとアスクルが協業しているネットショップで、日用品を中心に6万点以上の商品を最短翌日に3300円(税込)から送料無料で配送してくれます。ロハコは商品もそこそこ豊富。無印良品などのアイテムもそろっています。

日常的に利用している方も多い通販サイトです。

※権利付き最終日が月末ではなく20日である点にご注意ください。また、優待クーポンを利用する際は「株主番号」が必要になりますので、同時に送られてくる書類を捨てないようにしましょう。

 

株を1株だけ買うのにおすすめの証券会社

1株投資をするのであれば、通常の証券会社だと手数料が高すぎて割に合いません。小額投資が前提のネット証券を活用しましょう。

端株優待投資に向くネット証券は以下の3社があります。

マネックス証券 1株投資に向いている。大部分の銘柄に1株単位で投資可能。なんと買付手数料が無料(2021年7月5日~)なので投資額が低い1株投資では最適。
SBIネオモバイル証券 大部分の銘柄に1株単位で投資可能。Tポイントを使って株式の買い付けも可能。手数料は月額制:220円~
LINE証券 LINEポイントを使って投資ができる。投資可能な銘柄数が少ないのが難点。

手数料無料に勝るものはないです。現状で端株優待投資に最適なのはマネックス証券です。クレカでの投信買付でポイントも始まりますので、ポイント投資家(ポイ活投資家)にとっては最適なネット証券となりそうです。

マネックス証券公式ホームページ

一方でマネックス証券の場合、売却時には高めの手数料がかかるので、売買を前提とするなら依然としてネオモバ(SBIネオモバイル証券)の方が有利です。

SBIネオモバイル証券公式ホームページ

端株優待については以下のまとめ記事もご覧ください。

dp-invest.hateblo.jp

 【免責】
※株主優待制度については企業が独自の判断で取りやめをするケースがあります。特に端株優待については告知されずにサイレント修正されることもあるので、あくまでも過去の情報としてご利用ください。

※こちらの記事における「おすすめ」という表現は株主優待の内容・リターンが優れていると思うという意味でのおすすめです。今後同社の株価が上昇することを保証するものではありません。