dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

LINE証券のFX口座開設&1取引で5000円がもらえるキャンペーン!1周年記念で復活!

f:id:showchan82:20200715142329p:plain

LINE証券のFX取引サービスのLINE FX。そのLINE FXで1取引をすると5000円がもらえるキャンペーンが始まります。現金キャンペーンは嬉しいです。1取引OKという手軽さもいいですね。FXはハイリスクと思われる方も多いですが、取引をすぐに終了すればリスクは限定的です。

最大リスクを考えても数百円程度で5,000円が必ずもらえるわけなのでお得。

まだ、LINE証券自体に口座を持っていない人は「初株キャンペーン」も併用でき口座開設で3株もらえます。また、1周年キャンペーンとして1000円が追加でもらえます!

落ちているお金は上手く拾っていきましょう。私も5000円もらいました。

第一弾キャンペーンとしては2020年4月に終了しましましたが、2020年7月15日~1周年キャンペーンとして復活しました。

>>LINE証券(FX)の口座開設はこちら

 

LINE FXの特徴とキャンペーンの基本を紹介

キャンペーン期間:2020年7月15日~9月4日

口座開設&1取引で5000円がもらえます。
最近はFX系のキャンペーンはかなりハードルが高いものが多い中で1取引だけでOKというのはかなりお手軽です。

  • スプレッド0.2銭原則固定(ドル円)
  • 通貨ペア10種類
    ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NYドル円、南アランド円、トルコリラ円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル
  • 取引単位は全通貨1万通貨単位

スプレッドはDMM FXやGMOクリック証券(FXネオ)あたりのFXを代表するネット証券と同程度です。

口座開設は数分。

まだ、LINE証券口座がない方は、本人確認書類+マイナンバー通知カードが必要です。カメラアップロードでOKなのですぐに手続きできます。

なお、LINE証券の株式投資口座を持っている方は1分もかからずに申し込みが可能です。

>>LINE証券(FX)の口座開設はこちら

 

LINE FXでの5000円キャンペーン攻略方法

即決済を前提とするならばほぼ損はしないでしょう。

取引単位は1万通貨単位なので、ドル円でやるなら1万ドル単位となります。

1ドル107円として107万円の取引となりますが、FX取引はレバレッジ取引が可能なので、実際にLINE証券に入金するのは5万円弱の入金でOKです。

ちなみに、入金額を最小にしたいなら南アランドでやるのがいいですね。ドル円よりはスプレッドは広い(1.0銭)ですが、今現在のレートが6.35円くらいなので、1万通貨なら63500円、4000円くらい入金すれば投資できます

 

キャンペーンのクリア方法

単純です。1取引でいいなら1枚(10000通貨)分を購入してすぐに売ればいいのです。

たとえば、ドル円をベースに考えましょう。

瞬間的に為替が動かないという前提でいけば、

スプレッドコストは0.2銭ということを考えると、買いと売りで2回取引をすることになりますので、0.2銭×1万通貨×2回=4000銭(≒40円)でOKです。為替レートが変動しない前提だと必要なコストはこれだけです。

できるだけ入金額を少なくしたいというのでれば、スプレッドコストは少したかくなりますが南アフリカランドで取引をすれば片道1銭なので1銭×1万通貨×2回=20000銭(≒200円)となります。

コストを考えるなら米ドル、必要資金の少なさを考えるなら南アランドですね。

※南アランドは南アフリカ共和国の通貨です。

このコストだけでキャンペーン条件はクリアできます。この数十円程度のコストで5000円貰えるわけですから、圧倒的に利益の爆益案件ですね。

為替リスクをできるだけ小さくする方法

当然ですが、為替レートは常に変動しています。

大きく為替相場が動くタイミングで取引をすると、変動で損をしてしまう可能性があります。

ドル円でいえば、5000円の損益は1枚(1万通貨)で50銭の値動きです。これ以上動くとキャンペーンでもらえるお金を超えて損をしてしまいます。なので、今回のキャンペーン狙いであれば「動かない時間」を狙いましょう。

一般的に以下のような時間帯は為替が動きやすいです(時刻は日本時間)。

  • 5時ごろ:NY市場のクローズ前後
  • 10時前後:為替の「仲値」を決めるためのトレードが盛んで動きやすい
  • 22時30分ごろ:NY市場の開始
  • 重要指標の発表時間帯(21時30分~の発表が多い)

こんな感じです。こうした時間をさけるようにしておきましょう。

ただ、昨今の経済状況だと、上記時間に限らず株式相場も為替相場も短時間で大きく動くことがあります。

為替が急変中は変動で損失が出るリスクが大きくなるだけでなく、FX会社もリスク回避のためにスプレッドが拡大することがあります。たとえばドル円は0.2銭原則固定とありますが、「原則」とあるように為替レート急変中はこの幅が10銭とか20銭といったように広くなることもあるのです。

取引をする時は取引画面を開いた状態にしておいて為替の動きがほとんどないことを確認して、買い&売りを手早くこなすようにしましょう。

 

実際にやってみた

実際に私もやってみましたよ。ドル円(米ドル)で取引しました。とりあえず6万円入金してみました。

f:id:showchan82:20200318191712j:plain

6万円入金

入金~取引終了まで全部で10分もかかりませんでした

  1. LINE FXに入金する
  2. 取引する
  3. 終わり

1)入金について

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

のいずれかの銀行に対応しています。入金はLINE証券(LINEアプリ)から各銀行のオンラインバンキング画面に遷移して即時入金完了します。

2)取引をする

LINE FXの画面上で取引します。

  1. 最初の画面で「成行注文画面へ」をタップ
  2. ドル円をタップ(一番上)
  3. 何も触らずにそのまま「確認する」をタップ
  4. 注文するをタップ
  5. 完了画面が表示されるので「閉じる」を押す
  6. 今度は「売/買」と書いてあるところの「売」をタップ
  7. 「確認する」をタップ
  8. 注文するをタップ

これで終了です。購入後売却もすれば、以降は為替レートが変動しても関係ありません。

f:id:showchan82:20200318191727j:plain

59,870円とマイナス130円

で、こうなりました。60,000円が59,870円と売買の結果130円損をしていますが、5,000円がこの口座に払い戻されるので差引で4,870円の利益になります。

私の場合、わずかに円高に動いたようで損をしましたが、逆にプラスになる可能性もあります。

 

実際に5000円もらえました

ありがとうございます。これはポイントではなく現金扱いなので、すぐに出金することもできます。あぶく銭なのでFXで一発勝負してみるのもいいかもしれません(あまりお勧めはしませんけどね)。

f:id:showchan82:20200421123907j:plain

5,000円がキャンペーンとして付与されました

 

LINE証券の口座(株式口座)を持っていない方は「初株チャンスキャンペーン」や「1000円もらえるキャンペーン」も併用可能

なお、LINE証券の口座自体をお持ちでない方は株式投資の口座の方も開設すると、初株チャンスキャンペーンで、3株もらえます。

また、1周年記念として2020年7月15日~8月31日の期間中は口座開設で1000円ももらえます。まだLINE証券に口座を持っていない方はFXキャンペーンと三重取りが可能なので上手く活用していきましょう。

もらった株は保有し続けてもいいですし、売って現金化してもOKです。

>>LINE証券(FX)の口座開設はこちら