ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

Amazonで得するポイント還元率の高いクレジットカードやキャッシュレス、買い方

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

国内でも最大規模のECサイト(ECモール)のAmazon。日ごろから使っている人も多いかと思います。そんなAmazonでは日々セール品などが販売されていますが、Amazonを使ってお得にお買い物をするのであれば、Amazonのキャンペーン、キャッシュレスのキャンペーンや常設的なポイント還元などを上手く活用していくことで、さらにお得にお買い物をすることができます。

一般的なクレジットカードで普通にAmazonでお買い物をしても還元率は1%~よくて2%くらいかと思いますが、少し工夫していけばもっと還元率を高めていくことが可能です。

一部の高還元な決済手段は複数の決済を組み合わせるなど多少複雑な内容もありますが、ぜひ上手に活用していきましょう。

Amazonのお買い物でお得なクレジットカード・キャッシュレスとポイント還元

以下はAmazonのお買い物で使える還元率の高い決済手段です。
なお、入会時のキャンペーンなどの特典は除いて、常設的に利用できるものを掲載しています。

「Amazon クレジットカード 還元率」とかで検索するとJCB CARD WやAmazonマスターカードなどが紹介されることが多いですが、実はその2倍以上の還元率を出せます。とはいえ、一定の条件や上限があったりもするので、自分の使いやすいものを選んでいきましょう。

また、複数の組み合わせもオススメです。

  • ファミペイバーチャルカード(4日、14日、24日):5~5.5%
  • paidy翌月払い:1%~5%
  • d払い+d曜日(金曜日・土曜日):3.5~4.5%
  • ファミペイPOSAの日:2.5~3%
  • Amazonマスターカード:1.5%~2%(+2%)
  • JCB CARD W:2%(オリジナルシリーズ特典込)

ファミペイバーチャルでECの日キャンペーンを活用

ファミペイバーチャルカードはファミマのアプリで利用可能なプリペイド型のバーチャルカードです。このファミペイバーチャルではECの日といって毎月4日、14日、24日はECサイトでの決済が+4%になるキャンペーンをやっています。

事前にチャージが必要ですが、こちらもJCBブランドのクレジットカードからチャージをすることができるのでポイントの二重取りができます。実際には

  1. ファミペイへのチャージ:0.5%~1.0%程度
  2. ファミペイ残高決済:0.5%
  3. ECの日の特典:4%

この3重取りができますのでポイント還元は5~5.5%還元となります。

日付が限定されている件ですが、Amazonでのお買い物は全部対象なので対象日にAmazonギフト券を買っておけばOKです。なおECの日の還元は月間500円までなので12500円で上限です。この分だけアマギフを買っておいて必要な時にアマギフでAmazonで買い物すれば5~5.5%還元なので現状最強です。

>>ECの日エントリーはこちら

事前のファミペイ残高へのチャージが必要になるなど、少し複雑に見えるかもしれませんが、一度登録さえしてしまえばそう面倒なものではありません。以下の記事も併せてご覧ください。

参考①:ファミペイへのチャージと決済でトクする活用法 キャンペーンやクレカ、POSAカード活用方法

参考②:ファミマTカードのお得な活用法 入会キャンペーンとFamiPayチャージと決済、自動リボに注意

paidy翌月払い 12000円以上のお買い物なら強い、クレカを持てない人でもOK

意外と使われていないなーと思うキャンペーンですが、Amazonが常設で毎月やっているキャンペーンです。Paidy後払いを使って買い物をすると1回の決済金額に応じて以下のポイント還元があります。なお、プライムデーなどのタイミングだとさらに上乗せのキャンペーンもあったりしますので忘れずにチェックしましょう。

  • 12000円以上:5%
  • 8000円以上:3%
  • 4000円以上:2%
  • それ未満:1%

一度のお買い物が対象なのでまとめ買いに強いです。キャンペーンページからエントリーをしたうえでAmazonの支払い時に「あと払い (ペイディ) 」を選択するだけです。なお獲得上限は月に1500Pなので3万円までのお買い物が対象となります。

一度のお買い物金額によっての還元率が変動するので、12000円以上になるようにして買い物をしましょう。

参考:AmazonはPaidy後払いがお得。毎月最大5%還元

d曜日にd払い ドコモ、ahamo限定で使える金曜土曜のポイントアップ

毎週金曜日と土曜日はNTTドコモがd曜日というキャンペーンを行っています。キャンペーンにエントリーの上、毎週金曜日・土曜日にd払いを利用すると+3%のポイントUPとなるキャンペーンです。

Amazonも対象なのでd払いでお買い物をすると以下の還元率となります。

  1. d払い基本:0.5%
  2. d曜日:+3%
  3. ドコモ料金支払い(クレカ):0~1%

合計で3.5%~4.5%還元となります。ポイント還元の仕組みが若干複雑に見えますが、ドコモ(ahamo)の料金をどのクレカで支払いをするかで還元率の組み合わせが変わります。

ドコモの料金支払いを「dカード」でしている場合、電話料金合算払い(Amazon利用分)はポイント対象外になります。一方でドコモ料金をdカード以外のクレジットカードで支払いをしている場合は普通にポイントが付くので仮に還元率1%のカードで支払いをしている場合はポイントが付与されます。

また、Amazonの売上確定は発送完了時点なので予約商品や出荷が金曜日・土曜日にならない場合はd曜日対象外になってしまうので注意が必要です。

参考:d曜日を攻略!金曜、土曜はd払いでネットショッピングが+3%ポイント還元

ファミペイPOSAの日にAmazonギフト券をファミマで買う

また登場ファミペイです。
ファミペイでは毎月5と0のつく日はPOSAの日というキャンペーンをやっています。
この日にファミリーマートでPOSAカードをファミペイ払いで購入すると1.5%のポイントがプラスされます。ファミマではAmazonギフト券のPOSAカードも売っています。

  1. ファミペイへのチャージ:0.5%~1.0%程度
  2. ファミペイ残高決済:0.5%
  3. POSAの日:1.5%

合計で2.5%~3%の還元となります。なおPOSAの日の上限は3000Pなので月間20万円まで対象と上限も大きいです。

参考①:ファミペイへのチャージと決済でトクする活用法 キャンペーンやクレカ、POSAカード活用方法

参考②:ファミマTカードのお得な活用法 入会キャンペーンとFamiPayチャージと決済、自動リボに注意

Amazonマスターカード ポイントアップキャンペーンと相性が良い

AmazonのクレジットカードのAmazonマスターカード。プライム会員は2%還元、非会員は1.5%還元になります。還元率自体はこれまで紹介してきたものと比較するとやや弱い感じがあります。

ただし、同カードについてはAmazonが実施するポイントアップキャンペーン(プライムデーやタイムセール祭りなど)の際には、エントリー&期間中のお買い物でポイント還元が+2%UPして通常の還元と合算して3.5%~4%還元になります。

  • 年会費無料
  • 国際ブランド:mastercard
  • ポイント還元
    • プライム会員:2.0%
    • 非プライム会員:1.5%
  • 還元ポイント:Amazonポイント

>>Amazonプライム登録
※上記から登録&2000円以上のお買い物で1000Pもらえます。

>>Amazonマスターカード

JCB CARD W 上限なしでの2%還元はまずまずだけどポイントの出口が少な目

一応紹介、JCBカードの発行しているJCB CARD WはJCBのオリジナルシリーズ特典でAmazonでのお買い物がポイント3倍となります。
JCBの基本還元は0.5%なので3倍で1.5%還元。さらにJCBカードWは元々ポイント2倍(+0.5%)のカードですので合計2%還元でAmazonでお買い物ができます。

カードの作成は39歳までという制約はあるものの、年会費永年無料のカードですのでとりあえずのクレジットカードとしては評価できるものと思います。

なお、表面上のポイント還元は魅力ですが、たまるポイント(OKいDokiポイント)は正直使いにくいです。1P=5円換算としていますが、その還元で交換できるのはJCBプレモ(JCBのプリペイドカード)くらいです。nanacoポイントは等価でしたが23年11月からレートダウンします。他のポイントもレートは60%~80%くらいになってしまいます。

たとえばキャッシュバック1P=3円で使った場合、実際のポイント還元率は4倍の2%還元の0.6倍である1.2%還元にまで下がってしまいます……。

ポイントサイト案件はあります。現在ポイントインカム経由で2000円還元です。カード作成時のAmazonでの決済で20%キャッシュバック(最大1万円まで)などがあるため、入会キャンペーンはまずまず強いです。

>>ポイントインカム会員登録
※登録無料です。上記のリンクから登録をすると+250P追加でもらえます。ポイントインカム(ポイントサイト)についてもっと詳しく知りたいという方は「ポイントインカムの評判と活用法」や「ポイントサイトのしくみ」の記事で解説していますのでよろしければご覧ください。

Amazon側のキャンペーンやセールも上手に活用しよう

決済側のキャンペーンとしては上記で紹介したものを活用すると良いでしょう。ただ、これだけでなく、Amazonが提供しているキャンペーンもうまく併用していくことでさらに実質的なポイント還元率をアップさせることができます。

セール時のポイントアップ祭(タイムセール祭り、プライムデーなど)

定期的に実施されるので組み込み安いです。Amazonが実施するタイムセール祭り、プライムデー、サイバーマンデー、ブラックフライデーといった各種セールのタイミングでは「ポイントアップ」というキャンペーンがいつも実施されています。

  • エントリー
  • 期間中1万円以上の購入

これが条件ですので、忘れないようにしましょう。ちなみに、○○タイムセール祭りなどの場合は+αで該当商品のポイント還元率がアップするようなケースもあります。

アマギフ購入のキャンペーン(不定期)

こちらも不定期かつ対象者限定だったりしますが、AmazonではAmazonギフトカードの購入やチャージのキャンペーンをやったりします。

クレカチャージで+1%還元とか、現金チャージ(コンビニチャージ)で+1%とか言った具合です。こうしたキャンペーンの際は上記で紹介した「ファミペイ払い(コンビニで現金扱い)」や「ファミペイバーチャルのECの日」なんかと併用すると高めの還元率で利用することができるはずです。

dp-invest.hateblo.jp

不定期実施の決済系キャンペーン

あとは、不定期ですが、JCBブランドのカードで○○円以上決済すれば○○%還元といったようなキャンペーンが実施されることがあります。こういうキャンペーン時には特定ブランドのクレジットカードを使うとお得にお買い物できる場合がありますね。

 

このようにAmazonでお買い物をする場合はまずは決済方法を上手に活用した上で、使えるときはAmazonが不定期に実施するキャンペーン等を利用するというやり方が賢い買い物のやり方と言えそうです。