ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

無題ドキュメント

ポイント投資の攻略ブログ

クレジットカード発行案件でポイ活 ポイントサイトとキャンペーンでお得にポイントを貯める

著者:しょうこちゃん

クレジットカード作成(と、利用)はいわゆるポイ活の中でも非常に効率の良い案件です。クレジットカードを作る(あるいは作ってカードを使う)だけで、数千円~カードによっては数万円単位のポイントを獲得できるケースもあります。

上手く利用してお得にポイントを獲得しましょう。

一方で注意点もあります。それはクレジットカードは短期に大量の申込はできないという点です。クレカは発行時に審査があり、短期間に沢山のカードの申込をすると審査落ちするリスクが高まります。ポイ活を始めるタイミングでクレカ案件はどれも魅力的に見えて沢山申し込みしたくなりますが、優先順位をつけて取り組むようにしましょう。

こちらの記事ではポイ活目線でクレジットカード案件を利用する時の注意点や心構え、そして実際におすすめの案件も紹介していきます。

ポイ活案件としてクレジットカード案件の強み

クレジットカード案件の強みはなんといっても、手軽にポイントを大量にためることができるという点に強みがあります。

  • カード入会で●●●ポイント
  • 入会後×か月以内に××円以上の決済で●●●ポイント
  • ポイントサイト経由の申込で●●●ポイント

こんな感じで、様々な形でポイントが短期的に獲得可能です。
条件によっても変わりますが、クレカを1枚作れば数千円~数万円のポイント獲得は見込めます。

一方でいくらお得だからと言っても毎月何枚も発行といった多重発行は控えましょう。2~3か月に1枚くらいのペースにしておくべきかと思います。

クレジットカードのポイ活案件をする人が知っておくべき3つの注意点

お得な案件を紹介する前にクレジットカードを使ったポイ活をやるにあたって知っておくべき注意点を紹介します。

  1. 多重申し込みは注意、恐怖の申込ブラック
  2. 作っただけで放置はよくない、基本は使うカードを作ろう
  3. 数が増えたら管理も大切、しっかり管理しよう

多重申し込みは注意、恐怖の申込ブラック

クレジットカードへの申込の履歴などの情報は「個人信用情報機関(CICなど)」で一定の範囲で集められています。短期間に複数のクレジットカードの申込をするとその履歴が残りクレジットカードなどの審査に悪影響を及ぼす場合があります。

特に短期間に申し込みが多いと、「この人、お金に困っているのかな……。」ということで審査も厳しくなります。このようにカードの発行枚数が原因で審査に通りにくくなることを「申込ブラック」などと呼ぶこともあります。

目安なんてものはありませんが、1カ月に1枚のようなペースだと多すぎます。多くても2カ月に1枚より少ないくらいのペースにするべきでしょう。

作っただけで放置はよくない、基本は使うカードを作ろう

これは考え方もあると思いますが、私はクレジットカードのポイ活案件、キャンペーン案件については基本的にはキャンペーンを除いたとしても、その後で何らかの形で活用できる要素があるカードを申し込むようにしています。

  • 特定のお店でのお買い物がお得
  • 定期的にキャンペーンをやっている
  • 特定の支払に関してポイント還元率が高い
  • そのカード独自のステータスや特典がある
  • 有用なポイント交換ルートができる

こんな感じですね。カードを作ってポイントサイトの還元と入会キャンペーン分だけもらってポイするというのもカードを作り切った後はアリかもしれませんけどね。

数が増えたら管理も大切、しっかり管理しよう

数カ月に1枚というようなペースでクレジットカードを発行していくとやはりどんどん枚数が増えてきます。そうなると「管理」も大切です。マネーフォワードのような管理ツールもありますが、私はエクセルも活用して管理しています。

  • カード名
  • 年会費
  • 入会日
  • 年会費発生月
  • 利用用途
  • 引落先銀行口座
  • 引落予定日
  • 備考

このくらいの項目があれば十分かと思います。

また、管理においてもっとも重要なのは「支払いをちゃんとする」ということです。決済が遅れると金融機関からの信用度は大きくダウンします。思った以上に決済があり残高不足になってしまった……なんてことがないようにメインの銀行(引き落とし先銀行)の残高の確認はお忘れなく!!

ポイ活おすすめのクレジットカード案件

おすすめのクレジットカード案件(ポイントサイト案件、非ポイントサイト案件でもお得なもの)を紹介していきます。各カードのお得な利用方法についても紹介しますのでカードづくりの参考にしてください。

楽天カードで公式8000P、ポイントサイト12000円

期間:~2月27日9時59分まで

強すぎます。過去イチと言ってよいので、今、楽天カード作っていない人はチャンスだと思います。作った後も、楽天カードを使ってクレカ積立やらキャッシュ投資やらで毎月ポイントガンガン貯められます。
ブランドは楽天キャッシュチャージに強いJCBブランドがおすすめです。

  • moppy経由:12000円(相当のポイント)
  • 楽天カード入会:2000P(楽天ポイント)
  • 楽天カード入会後に1回以上の決済:6000P(楽天ポイント)

モッピー会員登録はこちら

<手順>

  1. moppyに会員登録をする
  2. moppyサイト内で「楽天カード」の案件ページにいく
  3. 楽天カードのサイトに飛びカードを作成する
  4. 到着後eNAVIにログインして2000Pを受け取る
  5. 忘れないうちに何か1件買い物をする

moppy(モッピー)の会員登録をしていない方は「こちら」から登録をして入会後に楽天カード案件をクリアすれば+2000円相当のポイントがもらえます。

イオンカード(ミッキーマウスデザイン)

期間:早期終了の可能性あり

イオンカードの基本のクレジットカードであるイオンカード(ミッキーマウスデザイン)がポイントアップしています。公式のキャンペーンも強いです。ちなみにすでにイオンカードを持っている人でも他券種であればキャンペーン対象です。

  • ハピタス経由:6200円(相当のポイント)
  • イオンカード入会:1000WAON POINT
  • イオンカード利用:最大1万WAON POINT
    • 2万円以上利用:2000ポイント
    • 5万円以上利用:5000ポイント
    • 10万円以上利用:1万ポイント
  • 【29歳以下限定】5%キャッシュバック:最大1万WAON POINT

ハピタス会員登録はこちら

※上記のリンクから登録でもれなく100Pもらえます

<手順>

  1. ハピタスに会員登録をする
  2. サイト内で「イオンカード」の案件ページにいく
  3. イオンカードのサイトに飛びカードを作成する
  4. 到着後、イオンスクエアのサイトにログイン
  5. キャンペーンページを見てなにか登録できるものがないか確認してあればエントリー(29歳以下5%キャッシュバックは要エントリー)
  6. 買い物をする(10万円で1万WAON POINT)

決済が必要になりますが、なんならWealthNavi fro AEONCARDでクレカ積立するとか、あるいはAmazonギフト券を買うとかでお茶を濁して還元もらうこともできそうです。キャンペーンのための決済額を作る方法については「クレカ決済修行」の記事でも紹介しています。

ファミマTカード

FamiPayを使ったチャージなどには必携のクレカです。
新規入会キャンペーンで1000Pもらえ、入会から5か月間はポイント還元が+3%となります(上限7000P)。これはFamiPayへのチャージも対象です。

  • ちょびリッチ経由:5200円
  • ファミマTカード入会:1000Tポイント
  • ファミマTカード利用:最大7000Tポイント(+3%還元)

ちょびリッチ会員登録はこちら

※上記のリンクからの登録&月末までに1pt獲得で100円。翌月末までに10000pt獲得で2000円相当のポイントがもらえます。ファミマTカード案件でクリア可能。

<手順>

  1. ちょびリッチに会員登録をする
  2. サイト内で「ファミマTカード」の案件ページにいく
  3. ファミマTカードのサイトに飛びカードを作成する
  4. 到着後、会員専用ネットサービスのサイトにログイン
  5. キャンペーンページを見てなにか登録できるものがないか確認してあればエントリー
  6. 買い物をする

1決済でOKなのでFamiPayに1回チャージしておきましょう。

【保存用】ポイ活で作るべき個人的におすすめのクレカ一覧

現在のキャンペーンの有無などは別として私がおすすめするクレジットカードたちです。いずれのカードも特筆すべき特典や還元のあるカードです。

カード名 おすすめのポイント
楽天カード(JCB) 非常に使い勝手が良いクレジットカード。まず最初に狙いたいクレカ。楽天でのお買い物、楽天キャッシュチャージ、街でのお買い物(2倍)など使える範囲も広い。ただし、公共料金支払が弱い。
公式キャンペーンの増量時がポイントサイト還元も上がるのでねらい目。
参考:楽天カード入会キャンペーン攻略
エポスカード
(エポスゴールド)
カード発表後、エポスゴールドへ無料アップグレードすれば使い勝手が急上昇。電気代やガス代など公共料金等の支払い最大1.5%還元は強い。tsumiki証券と連携可能な唯一のクレカ。少し上級技ですが、MIXI Mチャージにも最適です。
三井住友カードNL
(高額決済ならゴールドNL)
コンビニやマックなどでタッチ決済で5%還元は強い。家族もNLシリーズ作れば最大10%まで上がる。SBI証券でのクレカ積立も可能。
ただ3月からのOliveを待つのもあり。
参考:三井住友カードNLとNLゴールドを比較
イオンカード イオンでのお買い物が多い人は優先度高め。20日、30日のお客様感謝デーは5%OFF。いろいろなカード券種があり、それぞれ特典が異なるので自分のライフスタイルに合ったカードを作ろう。一部カードは1年で50万円決済でゴールドカードに無料UG可能。WealthNaviでクレカ積立が可能でポイントも貯まります。
参考:イオンカードの種類
auPAYカード Pontaが貯まる。auカブコム証券のクレカ積立に必須。
auPAYチャージがポイント還元対象外で優先度は少し下がった感もあります。
ファミマTカード Tポイントが貯まる。ファミペイ関連のキャンペーンの為、FamiPayへのチャージに必須(現在は他社カードも対象だけど上限が低いため)
参考:ファミマTカード解説
参考:ファミペイ活用術
セゾンパール(AMEX) 毎月実施のセゾンアメックスキャッシュバックの参加資格を得られる。セゾンパールはQUICPayで常時2%還元でマルチに使いやすい(年間30万円まで)。年1回利用で年会費無料。
参考:セゾンパールアメックスの紹介
JQカード(セゾン) JRキューポというポイントを使ったポイント交換においてハブ的な役割を担ってくれます。AMEXブランドで発行すればセゾンAMEXキャッシュバックも使える。決済による還元は強くない。年1回利用で年会費無料。
参考:JQカードセゾンの紹介
JCBカードW 39歳未満の方が作れる年会費無料のJCBカード
JCBが直接発行するオリジナルシリーズのカードでスタバカードやeギフトの還元率が高い。他にもAmazon1.5%還元のように特約店のポイント還元が強いのが特徴。オリジナルシリーズ限定のキャンペーンも不定期に実施。
dカード
(ドコモ利用ならゴールドも)
相対的な強みは下がってきたけど、ポイントサイト案件で高額還元をやることがあるのでタイミング次第ではねらい目。ドコモ、ドコモ光を利用している人はdカードGOLD保有で10%還元になるのはちょっと強い。
dポイントのランクも上げやすくなりますし、最高ランクならdカード×THEOのクレカ積立も魅力がでてきます。
MUJIカード 無印良品が好きな方は持っておくだけで毎年1500円相当のポイントがもらえる年会費無料カード。今は29歳以下の方向けのキャンペーンが強いようですね……。
参考:MUJIカードの紹介記事