ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

Amazonギフト券をお得に購入するチャージ方法、買い方 キャンペーンを活用しよう

著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20210127074157p:plain

Amazonでのお買い物は実は直接クレジットカードで支払うよりも、実は一旦Amazonギフト券を経由してお買い物をするほうがお得です。

先にAmazonギフト券を購入してから、そのあとでAmazonギフト券を使ってほしいものを買うというステップを組むことでポイント還元率を高めることができます。

大きく2つの方法があります。

  1. クレジットカードでAmazonギフト券をチャージ
  2. 現金(コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い)でチャージ

手軽なのは(1)ですが、少し面倒でまとまった金額のチャージが必要だけどよりお得度が高いのは(2)となります。ぜひうまく活用していきましょう。

①クレジットカードでAmazonギフト券をチャージ

f:id:showchan82:20210906184638p:plain

Amazonで直接お買い物をするよりもAmazonプライム会員の場合、5000円以上のAmazonギフト券をキャンペーンにエントリーした上でクレジット購入すると+0.5%分のポイントアップがあります。

要エントリーですので「こちら」からエントリーしてから下のギフト券購入のページから5000円以上のアマギフ購入で対象です。

つまり、実質的にクレカのポイント還元が+0.5%されるということです。1%還元のクレジットカードでお買い物をするならアマギフを先に購入してアマギフで買い物すれば1.5%還元にできるわけですね。

>>Amazonプライム会員はギフト券購入で+0.5%

キャンペーンにエントリーをしたらそのままクレジットカードでAmazonギフト券を購入すれば残高にチャージされます。最低5000円~ですからチャージ金額にはご注意ください。

ちなみにAmazonプライム会員は無料体験が可能です。過去に利用したことがある人でも対象となることがあります。「こちら」から対象かどうか確認してみましょう。

高還元のクレジットカードやプリペイドカード等を活用して購入すれば、クレカ(プリカ)のポイント還元分+0.5%という形になるのでよりお得に購入することができます。

普通にAmazonで買い物をする場合

・クレジットカードで直接購入
→クレジットカードの還元分のみ

・クレカでAmazonギフト券にチャージをして買い物
→クレカの還元分+0.5%

となるわけなので、Amazonプライム会員なら、一旦アマゾンギフト券を経由してから買い物をするようにしましょう。

 

②Amazonギフト券の現金チャージでお得にチャージする

Amazonが実施していたアマゾンギフト券の現金チャージのポイントアップは2022年7月21日をもって終了となりました……。現金チャージで0.5%~2.5%ほどの還元が受けられた上、コンビニでnanacoやFamiPayを使って支払いをすればこれらの還元分でさらに+αとお得だったのですが、この技は使えなくなりました。

コンビニ払いなら電子マネー分のポイントは貯まる

Amazon側のキャンペーンはなくなりましたがコンビニ払にしておいて、実際にはレジで現金を出すではなく現金扱いをしてくれるnanacoやファミペイを利用して得をする方法は使えます。

ただし、これまで二重取りできていたポイントが片方しか取れなくなったので、それなら前述のクレカチャージ+0.5%の方で十分では?という気もします。

ただ、nanacoやFamiPayの残高を使いたいという場合には役立つかもしれません。

注文をすると注文確認メールとは別に「お支払番号お知らせメール」というものがAmazonから届きます。この番号(お支払番号)が決済で必要になります。決済方法はそのメール内に記載されているので、それに従って決済をしてください。

  • セブンイレブン:メール記載のURLからインターネットショッピング払込票を表示してレジで店員さんに見せて支払う
  • ファミマ:Famiポートで発券してレジで支払い(お支払番号)
  • ローソン:loppiで発券してレジで支払い(お支払番号)

ちなみに、現金でAmazonギフト券をチャージする場合はコンビニ払い&セブンイレブンでのチャージかファミリーマートでのチャージがお得です。

ここで紹介しているのはコンビニ店内で販売されているPOSAカード(ギフトカード)の購入ではなく、Amazonのサイト上でギフト券を注文した上でその支払いをコンビニで行うという方法の紹介になります。

セブンイレブン(nanaco払い)の場合

ご存知の方も多いと思いますが、セブンイレブンではnanacoでの支払いは原則として現金払いと同じ扱いなので今回のアマギフ購入もnanaco払い可能です。nanacoの通常ポイントは付与されませんが、nanacoにチャージするときのポイントはもらえます。参考:nanacoへのチャージをお得にする方法

たとえば、セブンカードプラスなら0.5%還元になります。
なお、今はApplePayとも連携したのでWalletからチャージすることもできるようになって、もう少し還元率を上げることもできます。

  • nanacoチャージ:+0.5%~+2.6%

セブンイレブン(naoaco払い)の場合9万円チャージならプライム会員+2.5%との複合で3.0%還元にできます。nanacoは1枚当たり上限5万円までしかチャージできませんが、複数枚のnanacoを利用すれば1回で9万円でも決済することができます。

>>Amazonギフト券購入はこちらから

ファミリーマート(FamiPay払い)の場合

ファミリーマートの「FamiPay(ファミペイ)」でもAmazonギフト券を購入可能です。FamiPayは通常のチャージはポイント還元ありませんが、ファミマTカードであれば+0.5%分のポイント還元があります。さらに、Amazonギフト券購入を含む公共料金等の支払いは1件につき10円分のボーナスがもらえます。

参考:ファミマTカードのキャンペーン攻略

  • FamiPayチャージ:+0.5%~3.5%

最近はFamiPayは結構積極的にキャンペーンをやってくれていますのでFamiPay系のキャンペーンと併用してチャージをするというのも手かもしれません。

余談ですが、Amazonギフト券の現金購入&FamiPayで10円というボーナスの方を利用する方法もあります。

Amazonギフト券(現金チャージ)を100円×必要回数やって、1件1件をFamiPay払いするというもの。これをすれば還元率だけ見れば10.5%(ファミマTカードチャージ)と過去最高レベルにすることができます。時間効率で死ぬのと、ファミマの店員さんに白い目で見られます。

>>Amazonギフト券購入はこちらから

 

お得に手に入れたAmazonギフト券でお買い物をする

これらの方法で手に入れたAmazonギフト券を利用してAmazonでお買い物をするとお得に決済ができそうです。Amazonの年会費の支払いもギフト券で可能です。

また、アマゾン以外でも2021年からAmazonPayに対応しているネットショップでAmazonギフト券残高でお買い物をすると0.5%~1.0%のポイント還元が追加で得られるという常設キャンペーンがスタートしています。

言い換えると、AmazonPay対応店なら、今回紹介したAmazonギフト券をお得に買う方法でギフト券残高をゲットしてからAmazonPayでお買い物をするとお得にお買い物できるということになりますね!!上手く活用していきましょう。