ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

GMOコインの口座開設案件を攻略、暗号資産投資デビューで高額ポイ活投資

著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20210416110201j:plain

GMOコインはGMOインターネットグループの暗号資産・仮想通過の取引サービス事業者です。GMOは金融事業も精力的で、GMOクリック証券、FXネオ、GMOあおぞらネット銀行といったように金融サービスを多数展開しています。

暗号資産を取扱事業者としてはトレーディングに力を入れている感じです。通常の販売所、マーケットとしてだけでなく、レバレッジを用いた取引も可能です。ただでさえボラティリティの大きな暗号資産にレバレッジを掛け合わせた投資をすることでハイリスクハイリターンの投資が可能となっています。

(2021年6月5日追記)
還元額がダウンしております。現在はあえて突撃する水準とはいえない感じでしょうか。

高額還元ポイントサイト案件

GMOコインの口座開設でポイントサイト案件(各サイト11000円還元)を始めています。還元額はかなりお高めとなっています。FX案件をやりなれている方にとってはハードルはそこまで高くないと思います。

というか、急騰しました。

条件は「口座開設」&「販売所で5万円以上の取引、もしくは暗号資産FXで20万円以上の取引」が条件となります。

条件的には暗号資産FXのほうが金額は大きく見えますが、レバレッジ取引である点と実質的なコストでは有利です。

順序だててやっていけば難しいものではないので一緒にクリアしましょう。

  1. ポイントサイト経由で口座開設
  2. GMOコインの口座を作る
  3. 暗号資産FXで20万円分の売買をする

これでクリアです。

ポイントサイト経由で口座開設をする

  • ライフメディア
  • ECナビ
  • モッピー
  • ハピタス

いずれも同額です(2021年4月21日現在)。どこでやってもよいですが、一部サイトでは新規入会キャンペーンをやっているので、アカウントを持っていないところでやるのが良いと思います。

>>モッピー
入会後の翌々月末までに5000P以上獲得で2000P

>>ハピタス
登録&広告利用で1000Pがもらえます。

>>ECナビ
登録&ポイント交換で1000円分のAmazonギフト券

口座開設の流れ

ポイントサイトを決めたらポイントサイト経由で「GMOコイン」の案件を探して広告ボタンをクリック(タップ)して口座開設しましょう。

口座開設は最短10分とありますが、実際にそんなものでした。

  1. メールアドレスの登録
  2. メールアドレスの確認、SMS認証
  3. 必要事項の入力
  4. 本人確認書類の撮影(ekyc)でオンライ本人確認
  5. 審査
  6. 審査通過するとメールが届くのそのコードを入力

これで口座開設が完了します。私の場合ですが審査にちょっと時間がかかりましたが、取引できるようになるまで30分もかかりませんでした。

注意点としては口座開設時の必要事項入力の際に「暗号資産レバレッジ取引」を目的に入れておきましょうね。入れておかないと取引できません。 

本人確認書類はekycで行われます。スマホカメラで免許証を撮影して確認します。完了すると審査に入ります。私の場合は10分くらいで審査が終わりました。

入金&取引でポイ活条件を達成

審査に通ったらあとは入金&取引です。

  • 販売所で5万円分売買
  • 暗号資産FXで20万円分売買

この二つがあります。前者のほうが簡単っぽく見えますが、コストは高くなります。そもそも暗号資産の販売所はスプレッド(売り買い価格の差)が大きいです。GMOコインの場合でもざっくり3%くらいあります。

今回は新規購入ではなく売買なので、2.5万円分購入して2.5万円で売ればよいわけなので、販売所のコストは2.5万×0.03=750円くらいがコストになります。

一方で暗号資産FXは実際に暗号資産を売買するのではなく暗号資産の値動きを売買する仕組みです(ただし暗号資産として引き出したりはできない)。

売買時のコストが安くGMOコインのスプレッドは0.05%程度です。条件は20万円分の売買なので実際にかかるコストは10万円×0.0005=50円くらいになります。圧倒的に安いですね。

なので、条件は暗号資産FXの方でクリアしましょう。

暗号資産FXで20万円分の売買をする

実は暗号資産FXの最低売買単位は0.01BTCです。
なので、0.01BTCを買って売るを繰り返して条件を達成しましょう。仮にBTCの価格が600万円とするなら0.01BTC≒6万円となりますね。

これを売り買いするわけなので

  1. 0.01BTCを買う(6万円)
  2. 0.01BTCを売る(6万円)
  3. 0.01BTCを買う(6万円)
  4. 0.01BTCを売る(6万円)

これで2820の売買となります。20万円きっかりではないのでコストは理論コストの50円よりはちょっと高くなる(上記のケースで140円くらい)になりますが、それでも十分許容範囲かと思います。

ちなみにBTC(ビットコイン)の価格が500万円を割った場合は4回の取引ではノルマクリアにならないのでご注意。逆にBTC価格が1000万円を超えるなら、取引回数は2回でクリアとなります。

BTC価格別の条件クリアのための売買回数は以下の通りです。買い・売り(清算)のセットで2回としてカウントしています。

  • 1000万円以上:2回
  • 500万円以上、999万円以下:4回
  • 333万円以上、499万円以下:6回
  • 250万円以上、332万円以下:8回
  • 200万円以上、249万円以下:10回

ちなみに、暗号資産FXは2倍のレバレッジがかけられますので、実際に要する金額は「現在のBTC価格」÷100÷2で計算すると算出できます。可能ならちょっとだけ余裕を持たせておくと良いでしょう。

入金方法

GMOコインにログイン「入出金」を選択。各種金融機関を選択して入金手続きをします。オンラインバンキングですぐに入金できます。

f:id:showchan82:20210416004739p:plain

楽天銀行からの入金

※手数料は無料です。

暗号資産FXの具体的手順

※モバイル、スマホの場合

  1. 通貨ペアは「BTC/JPY」を選択する
  2. (買)ASKをタップ
  3. 成行を選択
  4. 取引数量は0.01
  5. 確認画面へをタップ
  6. 注文確定をタップ

これで買い注文が成立します。

  1. 建玉一覧をタップ
  2. 先ほど買ったポジションを選択
  3. 成行を選択
  4. 取引数量は0.01
  5. 確認画面をタップ
  6. 注文確定をタップ

これで売却が完了します。これが1セットになります。
これを2回やれば20万円売買が達成です。お疲れさまでした。

※PCの場合

PCの場合はブラウザからアクセスして「暗号資産FX」を選択。右側で通貨を「BTC/JPY」にして「スピード注文」。取引数量を「0.01」にっして「買(ASK)」をクリックで買いが完了します。建玉サマリーに乗っかってくるので「決済」をタップして反対注文で決済します。これを2回繰り返せばノルマクリア!

f:id:showchan82:20210416005315p:plain

合計売買額は272,808円

私の場合はこんな感じ。決済差損は-11円で理論値よりもコストは抑えられました。これで11,000円(ポイント)還元なのは、おいしいです。

あとは、ポイントサイトで反映されるのを待ちましょう。食わず嫌いはもったいないですよ。必要な元手は2万円と小額ですみます。

>>ライフメディア
登録&5000P以上の広告利用&ポイント交換で2600Pがもらえます

>>モッピー
入会後の翌々月末までに5000P以上獲得で2000P

>>ハピタス
登録&広告利用で1000Pがもらえます。

>>ECナビ
登録&ポイント交換で1000円分のAmazonギフト券