dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

<終了>au Payが全加盟店で20%還元!非auユーザーも対象でコンビニ、家電量販店でも使える

初期のPayPayの100億円キャンペーンを彷彿とさせるau Pay(エーユーペイ)のキャンペーンが2020年2月10日~3月29日まで開催されます。

au Payはドコモのd払い、ソフトバンクのPayPayと同じように携帯キャリアが中心となって運営しているスマホ決済サービスです。

私は生粋のドコモユーザーですし、つい最近までauは自社のIDをauユーザーにしか開放してこなかったという経緯があって疎遠ではありましたが、せっかくのキャンペーなので今回は乗っかりたいと思います。

auのスマートフォン、携帯電話を契約していなくても、au Payを利用することでキャンペーン対象となります。

 

au Payで毎週10億円キャンペーンで20%還元

キャンペーン期間:2020年2月10日~3月29日まで

au Payの公式なキャンペーンホームページは「こちら

PayPayの100億円キャンペーン(第1弾)は最初に申込が殺到して予定よりも大幅に早期終了したという経緯がありました(わずか10日)。

それを踏まえてか、au Payは1週間あたり10億円と設定して、毎週月曜日に枠が回復するという方法をとるようです。全7週ありますので、約70億円相当を使う感じですね。

  • 2020年2月10日~16日(終了)
  • 2020年2月17日~23日(終了)
  • 2020年2月24日~3月1日(終了)
  • 2020年3月2日~8日(終了)
  • 2020年3月9日~15日(終了)
  • 2020年3月16日~22日(終了)
  • 2020年3月23日~29日(終了)

といった具合ですね。

10億円の予算が尽きたかどうかはどうやってわかるの?

キャンペーンはポイント還元総額が毎週10億円に達したら終了となり、週の途中であってもポイント還元総額が翌日中に10億円に達すると当社が合理的に判断した場合、当該判断日の翌日23:59に当該週における本キャンペーンは終了します。終了した場合、au PAYアプリ上で告知します。

とされています。

とりあえずアプリを入れておけば明日で終了ですよ!ってのが通知されるみたいなので、買い物したけど対象外ってのはなさそうな感じですかね!

(追記)第2週より、最短当日終了することもあるというようにアナウンスされました。

 

ポイント還元は20%!

au Payの通常ポイント(0.5%)に対してキャンペーン分(19.5%)が乗っかる形で還元されます。ちなみに、auの有料会員(auスマートパスプレミアム会員)は通常1%増量されますが、本キャンペーン期間中は、内包されるので実質対象外です。

※週10億円を使い切り、本キャンペーンが適用されない場合は1%増量されるそうです。

なので、通常ユーザーもauスマートパスプレミアム会員も同じ還元率となります。なお、付与されるポイントについては上限が7万ポイントとなっています。

還元上限額は以下のようにタイミングごとに切ってあります。

  • 2020年2月10日 〜 3月1日:30,000ポイント(約15万円相当の買い物)
  • 2020年3月2日 〜 3月22日:30,000ポイント(約15万円相当の買い物)
  • 2020年3月23日 〜 3月29日:10,000ポイント(約5万円相当の買い物)

こんな感じです。まとめて枠は使えない感じになっていますね。

 

(重要)ポイント還元が一日6000pt上限に

第3週(2/24開始分)から20%還元されるポイント上限が6000ptまでと変更されました。20%で逆算すると3万円のお買い物までということになります。これは高額商品を買おうと思っていた人からすると大改悪です……。

 

還元されるのはau WALLETポイント

還元されるポイントはau WALLETポイントというポイントになります。

貯まったポイントは、au WALLET残高にチャージすることができるので、au Payとして再利用することができます。

なお、2020年5月以降、au WALLLETポイントは共通ポイントのPontaポイントに統合されることになっているので、使い勝手は上がりそうです。

 

auPayの加盟店はどこ?

こんな感じ。

au Payの加盟店

au Payの加盟店

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンといった主要コンビニの他、ドラッグストア、家電量販店(ジョーシン、ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマ、ノジマ、ヤマダ電機、ベスト電器など)も利用可能です。

家電量販店が入っているのでまとまった金額の利用にも使えそうですね。

また、コンビニ(ファミマ)については「<2020年2月17日まで>ファミマでdポイントカード40倍(20%還元)」でも紹介したローソンのdポイントカード提示キャンペーンと併用も良さそうです。

  1. dポイントカード提示(20%)
  2. 支払はau Pay(20%)

ちぐはぐな感じはしますが、併用できるはずで、となると実質40%分の還元案件になりますね。

 

au Payの使い方

私も初めてなので、色々調べながら作りました(笑)

  1. auPAYのアプリをインストール
  2. au IDを登録
  3. 残高にチャージ
  4. au Payで決済

こんな感じになります。

au Payはd払いやPayPayのようにクレジットカードを紐づけて、カード払いにすることはできません。事前にチャージをした上で、そのチャージした範囲内でお買い物をする必要があります。

<チャージ方法>

  • auショップやローソンで現金チャージ
  • じぶん銀行から引き落としチャージ
  • クレジットチャージ
  • かんたん決済(auユーザー限定)

おすすめはクレジットカードによるチャージですね。MasterCardブランドならチャージできるようです。ショッピング扱いでカード決済でポイントも貯まります。
ポイント還元率が高いクレカでチャージするとチャージでポイント、使ってポイントで二重にお得です。

なお、クレカチャージは月間10万円上限です。