dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

すぐたまの評判とポイントの稼ぎ方。すぐたま(ネットマイル)は危険なのか?

f:id:showchan82:20190515070246p:plain

ポイントサイトに「すぐたま」というサービスがあります。ポイント交換サービス大手のNetMile(株式会社ネットマイル)が運営しているサイトです。

ポイントサイトはサイト上に掲載されている広告をクリックするなどして所定の条件を満たすことで、それに応じたポイント還元を受けることができるサイトです。

その中でも「すぐたま」は高額なポイント案件が多めなのが特徴です。運営会社のネットマイルは上場こそしておりませんが、2000年設立と同種のサービスを提供している会社として運営歴が長いです。

>>すぐたま公式ホームページ

 

(重要)
すぐたま(ネットマイル)のポイント交換ができないという問題が発生しております(下記記事参照)。一度利用は保留しておく方が良いかもしれません。

miler.hatenadiary.jp

 

ポイント交換サイトでもある“すぐたま”

“すぐたま”というポイントサイトは、同じ株式会社ネットマイルが提供しているネットマイルを貯めることができます。

このサービスで貯めたマイル(mile)は他のポイントなどと交換することができるようになっています。ポイント交換先は多めで交換レートも悪くないです。

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • アメリカン航空マイル
  • nimocaポイント
  • 銀行振り込み
  • Tポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント
  • WAONポイント
  • Pontaポイント
  • ドコモ口座
  • プリンスポイント

などと交換できます。

dポイントに交換できるのでdポイント投資の原資を稼ぐためにお勧めです。

また、ポイントサイトの中では、プリンスポイントと交換できるのは珍しいです。プリンスポイントはプリンスホテルの無料宿泊に使えるお得なポイントで、これを目当てに“すぐたま”を活用している方も多いようです。

www.travelers-lifehack.com

 

すぐたまのメリット、デメリット

では、他の優良と考えられるポイントサイトと“すぐたま”を比較したときのメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

<メリット>

  • ポイント交換先が多い
  • イベントで高額還元案件がある

 

<デメリット>

  • 2mile=1円という交換レートが少しわかりにくい
  • 交換に手数料がかかるものがある

 

こういったところでしょうか。

すぐたまは、「イベントで貯める」という項目があり、期間限定でポイント還元が大幅にUPしたり、ボーナスポイントがもらえるキャンペーンなどが行われます。これをうまく利用すれば、他のポイントサイトよりも還元額が大きくなることが多いです。

 

 

すぐたまでのポイントの稼ぎ方

前述のように「キャンペーン」「イベント」での高額ポイント案件が多いので、時々チェックするようにしましょう。当ブログでもよさそうな案件は積極的に紹介していきます。

 

すぐたま登録の流れ

  1. 「公式サイト」にメールアドレス(ID)を登録
  2. メールに届く「本登録URL」をクリック(タップ)
  3. パスワードやお客様情報の登録
  4. 登録完了

4ステップで完了となります。なお、すぐたまは会員登録をするだけで600mile(300円相当)がもらえ、登録月の翌々月末までに40000mile以上のポイント獲得で2400mile(1200円相当)のボーナスがもらえます。

>>すぐたま公式ホームページ