ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

クラレ(3405)の1株優待(端株優待)は申し込みで毎年カレンダーがもらえる

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20210907065154j:plain

クラレは樹脂、化学、繊維などのメーカーです。アルパカのテレビCMなどでも有名ですね。株主優待実施企業で1000株以上の保有でオリジナルカタログギフト(3000円相当/3年以上継続保有で1万円相当)がもらえます。

ただ、そのメインの株主優待とは別に隠れ優待として1株以上の全株主に郵送される「クラレ通信」内にあるハガキの返送で、カレンダーをもらうことができるようになっています。

2024年版クラレグループカレンダー プレゼント

6月末時点の株主で、希望される方を対象にプレゼントしているカレンダーとなります。1-6月期報告書「クラレ通信」の中にハガキが入っておりますので、そちらを返送することでもらうことができます。申込書類はだいたい9月頃に届くはずです。

1株優待(端株優待)についてはカレンダーがもらえる案件はいくつかありますが、クラレもその代表的な会社ですね。

カレンダーの申込は11月30日までが期限です。
株主通信の中に織り込まれているので捨ててしまわないようにご注意くださいませ。

ちなみに例年もらっている株主優待カレンダーの中でも好みなのは「IHI」のカレンダーです。写真ドーンのカレンダーよりはシンプルで書き込みできるスペースが多いやつの方が好きなんですよね……。

1000株以上保有ならカタログギフトの株主優待ももらえる

カレンダー以外の株主優待は1000株以上の株主にカタログギフト(3000円相当)となります。3年以上長期保有で1万円相当にランクアップします。1株保有期間が継続期間に算入されるかは不明です。100株ではなく、1000株なのでご注意ください。

端株優待(1株投資)ならSBI証券がおすすめ

端株優待(1株優待)で投資をするなら単元未満株取引(100株未満の株取引ができるサービス)が利用でき、かつ取引コストを最小にできる証券会社がおすすめです。

現状ですとSBI証券がもっともお勧めです。2023年9月230日から手数料「ゼロ革命」を打ち出しており、単元未満株(S株)を含む国内株式の売買手数料がゼロ(無料)となります。

単元未満株取引は手数料率の高さが課題でしたが、今後はS株(1株単位の売買)の取引コストがゼロになるため投資コストも低いです。

>>SBI証券公式ホームページ

なお、現在SBI証券口座開設のポイントサイト案件はありません。
SBI証券の口座がない人は少しだけハードルが上がりますが、SBI証券の口座開設&FX案件があります。こちらだと口座開設&60万通貨取引で15000円還元の案件があります。

SBI証券のFXのスプレッドは0.2銭なので60万通貨取引時の理論コストは1200円なので13800円相当の黒字案件となります。FX案件のやり方がよくわからない人は「FX案件のやり方をわかりやすく解説 」のページでもやり方を紹介しています。

>>ハピタス会員登録

>>SBI証券(FX)の案件ページ

 

【免責】
※株主優待制度については企業が独自の判断で取りやめをするケースがあります。特に端株優待については告知されずにサイレント修正されることもあるので、あくまでも過去の情報としてご利用ください。

端株優待(単元未満株でもらえる株主優待)は下記のページでもおまとめ紹介しています。

dp-invest.hateblo.jp