dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

dポイントを効率的にためるdカードGOLD(dカードゴールド)の活用術。ドコモユーザーは必携!

f:id:showchan82:20180727103454p:plain

dポイント投資の原資となるdポイントを、最も効率的に貯める方法の一つといえるのが、dカードGOLD(クレジットカード)の活用でしょう。

特に、ドコモユーザーであれば、毎月数千単位のポイントを貯めていくことも難しくありません。てなわけで、今回はそんなdカードGOLDを使ったdポイントの貯め方を紹介していきたいと思います。

>>dカードGOLD公式ホームページはこちら

 

最大の特典はドコモの利用料金の10%が還元されるとうこと!

dカードGOLDをドコモユーザーが持つべき最大の理由の一つがポイント還元です。通常ドコモ利用料金の1%分のdポイントがもらえるのですが、dカードGOLDユーザーはなんと10倍の10%分です。

  • 通常ユーザー:1%還元
  • dカードGOLDユーザー:10%還元

仮に、ドコモの利用料金が月々に12,000円だとしましょう。この場合、10%分の1200ポイントを受け取ることができます。年間にすれば14400ポイントになります。

dカードGOLDの年会費は1万円(+税)なので、年会費分は増量されたポイントで余裕でペイすることができるようになっています。

 

dカードGOLDによるポイント付与

dカードGOLDによるポイント付与

上記は私の明細ですが、dカードGOLD特典として1440ポイント(ドコモ分)のポイント還元をけています。年間だと17,280円相当です。

ドコモは家族分のパケット通信料(データ通信料)を主回線契約者がまとめる「シェアパック」がありますので、それくらいは行けます。その代わり私の家族と両親はドコモの携帯代はメチャクチャ安くなっています。
(参考:MVNO(格安SIM)よりドコモが安い?家族ユーザーならドコモ料金は決して高くない。料金プランと割引を解説

 

話がそれてしまいましたね……。

カードの年会費は10,800円(税込)ですから、年会費を差し引いて6480円相当も儲かっていることになります。ドコモの10%分だけで、年会費以上の特典を受けています。

なので、多くのドコモユーザーにとって「必携」とまで書いたのです。

ただ、dカードGOLDの特典はそれだけではありません。

このほかにも、GOLD特典として「ドコモ光特典」「dカードGOLDケータイ補償特典」「家族カード特典」があります。

ドコモ料金の10%還元だけでは、年会費をペイできないという人であっても、これらの特典を組み合わせれば圧倒的にお得なクレジットカードに変身します。

 

ドコモ光がお得になる(ドコモ光も10%還元)

ドコモ光(光インターネット)の料金も10%還元になります。

もともとドコモユーザーにとってはシャアパック等の利用状況で大変お得なインターネットサービスです、ドコモユーザーであれば、ほとんどの方はフレッツ光を利用するよりもインターネット回線料金は安くなるはずです。

前述の「シェアパック」などを使っているなら確実に安くなります。

その安くなった価格にプラスして、dカードGOLDでさらにお得になります。

先ほど紹介している名声でも「ドコモ光のdカード特典分」として月に360ポイントを受け取っています。年間だと4,320円も得ができている計算になりますね!

ちなみに、フレッツ光(NTT東西)を利用しているなら転用手続きですぐに切り替え可能ですし、dポイントももらえます。

money-lifehack.com

>>ドコモ光への新規申し込み・転用はこちらから

 

dカードGOLDケータイ補償特典

dカードGOLDの特典というと10%ポイント還元特典が目立ちますが、実はこっちのdカードGOLDのケータイ補償という特典も非常に大きいです。

最近のスマホは高額化しており、万が一の盗難、紛失、故障に備えてドコモの機種購入時(機種変更時)にケータイ補償という保険に入っている方も多いのではないでしょうか?

たとえば、ドコモのiPhoneなら「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」というものがありますね。月額750円(iPhone6S以降)があり、11,000円で水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・ご購入から1年を超えた自然故障などを補償してくれる保険です。

750円って地味に高いですよね。年間だと9,000円もかかります。

でも、dカードGOLDを持っていればその保険料も不要です。

dカードケータイ補償とは、ご利用中の携帯電話端末が、ご購入から3年以内に、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末(以下「新端末」といいます)をドコモショップ等で、ご契約中のdカードを利用してご購入いただいた場合にご購入費用の一部を補償する、dカードの会員向けの特典です。

この辺りは「AppleCare+ for iPhoneは不要?dカードGOLDなら10万円までのケータイ補償」が詳しいです。

ドコモの保険と完全に互換というわけではありませんが、登録機種に対して3年間・最大10万円までが補償されるので、ドコモ側の保険料が節約可能です!

4年目以降は保険が効かなくなりますが、そこまで使ったから、ケータイ補償を使って旧機種を買うより、新機種への買い替えでも問題ないでしょう!この保険だけでもかなりのコスト削減になりますね。

 

家族カード特典が秀逸、家族も本会員同様の特典が受けられる

ここまで紹介した各種特典は家族カードにも適用されます。dカードGOLDは家族カードが1枚無料で発行できます。

つまり、家族1名分のドコモ料金の10%ポイント還元の他、dカードGOLDのケータイ補償といった保険面での特典も受けることができます。

たとえば夫婦でドコモなら特典も2倍ということになります!

 

dカードGOLDの電子マネーiDを使えば最大8%還元

2019年7月から、ドコモはスーパー還元プログラムを開始しています。ドコモの利用状況や各種サービス利用等で電子マネーiDやd払いのポイント還元が最大+7%になります。基本還元率を加えれば最大8%還元となります。

dp-invest.hateblo.jp

さらに、dカードGOLDの魅力が大幅にアップしています!

 

その他、ショッピングでもdポイントが貯まる1%以上も

dカードGOLDはカードショッピングで1%相当のdポイントが貯まります(100円あたり1ポイント)ただし、「こえたらリボ」を活用すれば、ポイント還元率は1.5%になります(0.5%加算)。

上手にやればポイント還元率が1.5%というお化けカードになります。

dカード/dカードGOLDのこえたらリボのやり方は少しだけ複雑ですので以下の記事を参考にしてください。

dp-invest.hateblo.jp

ゴールドカードならではの特典もある

実質的には年会費以上の特典があるdカードGOLD(ゴールド)ですが、こちらのカードは世間一般的にいわれる「ゴールドカード」に分類されます。

  • 全国28の国内線ゴールドカードラウンジが無料で使える
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険がセット
  • 最大5000万円の国内旅行傷害保険

などが利用できます。国内外の旅行時の安心や空港利用時のラウンジが使えるなどの特典もフル活用できます。

 

dカードGOLDの注意点、デメリットはないの?

dカードGOLDの10%ポイント還元については一部対象外となる項目がありますのでご注ください。

各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外

中でも大きいのは「ケータイのご購入代金分割支払金」ですかね。これが対象外になるので思ったよりももらえるポイントが少ない……となる方が少なくないです。

月々の利用料金は10,000円でも内、2000円がスマホの24回分割分なら、ポイント対象になるのは8,000円という事になりますからね。

 

dカードGOLD(ゴールド)をお得に作るコツ

dカードGOLDは普通に申込をするだけで、かなりの特典があります。以下のように「もれなく」最大で15000円相当がプレゼントされます。これだけで年会費は余裕でペイできてしまいますね♪

dカードGOLD入会特典

dカードGOLD入会特典

もらえるのはiDキャッシュバックなので、dポイントにはできませんが、クレジットカードの支払い(iD払い)に充当できます。

>>dカードGOLD公式ホームページ

 

非ドコモユーザーなら通常のdカードがおすすめ

なお、ドコモユーザーではない方にとって、dカードGOLDの特典の大部分は“使えないもの”となっています。なので、auやソフトバンク、その他MVNOをご利用の方はdカードGOLDを使う意味はあんまりないです。

dポイントが貯まるクレジットカードが欲しいなら、実質年会費無料の通常のdカードをお勧めしています。

dp-invest.hateblo.jp

>>dカード公式ホームページ

 以上、dカードGOLDについて紹介しました。ドコモユーザーならほとんどの方が持つ方がメリットのあるクレジットカードだと思いますよ。