dポイント投資の攻略ブログ、後出しジャンケン投資

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。毎日の私のdポイント投資の投資判断の他、dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

dポイントを効率的にためるdカードGOLDの活用術(ドコモユーザー向け)

f:id:showchan82:20180727103454p:plain

dポイント投資の原資となるdポイントを、最も効率的に貯める方法の一つといえるのが、dカードGOLD(クレジットカード)の活用でしょう。

特に、ドコモユーザーであれば、毎月数千単位のポイントを貯めていくことも難しくありません。てなわけで、今回はそんなdカードGOLDを使ったdポイントの貯め方を紹介していきたいと思います。

 基本となるドコモの利用料金の10%還元だけど注意点も

dカードGOLDの宣伝文句の一つがドコモ利用料金の10%還元というお話です。間違いじゃないんですけど、10%相当であって10%ではないので注意が必要です。

まずは、dカードGOLDを利用するにあたっての注意点を紹介します。

 

実質的には10%は割り込む……

貯まるのは、利用料金1,000円(税抜)に対して100ポイントが付与されるという形になります。

仮に税込みで12,600円の利用であれば、税抜き価格11,666円の1000円あたり100ポイントなので、上記のケースだと1100ポイントが貯まるという事になります。

税込費であれば8.7%くらいに落ち込む計算になりますね。

 

カード1枚当たり10%還元は1回線まで

たとえば、ドコモのスマホを2台持ちしている。ポケットWifiやタブレットの契約があるといったように複数の回線を持っているとしても、10%還元となるのはカード一枚あたり1回線+ドコモ光回線のみです。

 

対象外となる料金も多い

各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外

中でも大きいのは「ケータイのご購入代金分割支払金」ですかね。これが対象外になるので思ったよりももらえるポイントが少ない……となる方が少なくないです。

月々の利用料金は10,000円でも内、2000円がスマホの24回分割分なら、ポイント対象になるのは8,000円という事になりますからね。

 

さらに言えば、dカードGOLDでドコモの携帯料金を支払ってはダメ

これも勘違いが多い項目です。dカードGOLDで10%のポイント還元がされるのは、あくまでも保有特典です。dカードGOLDで支払いをした、していないは関係ありません。

むしろ、dカードGOLD(通常のdカードを含む)でドコモ料金の支払いをすると損をします。

money-lifehack.com

上の記事にもあるように、dカードGOLDでドコモ料金のクレジットカード払いをしたとしても1ポイントも付与されません。

dポイントを貯めたいのであれば、たとえばリクルートカード(年会費無料)でドコモ料金を払えば1.2%相当のPontaポイントが付与されるので、それをdポイントに交換すればよいでしょう。

参考:リクルートカードのサービス内容やポイント、年会費などを徹底比較

 

それでもdカードGOLDをお勧めする理由

とりあえず、dカードGOLDのダメなところをまとめましたが、それを踏まえても神カードです。私のように家族でドコモを使っている人間からすれば手放せません。

  1. 利用料金が高還元+α
  2. ドコモ光がお得になる
  3. ドコモのスマホに無料のケータイ補償がセット
  4. 家族カード1枚無料で家族も10%還元

 

利用料金が高還元+α

10%は多少は割るといっても、10%近いポイント還元率は魅力です。

実際のところ、1カ月で対象となるドコモ料金、ドコモ光料金が1万円を超えれば年会費はペイできます。それ以上の利用があれば、dカードGOLDを作っておく方がお得という事になります。

ほぼ、同額くらいしか得じゃないという場合でも、dポイント投資でdポイントは増やせるので、年会費はdポイントをバイポイントしていると考えてもいいかもしれません。

 

ドコモ光がお得になる

ドコモ光(光インターネット)の料金も10%還元になります。もともとドコモユーザーにとってはシャアパック等の利用状況で大変お得なインターネットサービスですが、dカードGOLDでさらにお得になります。

ちなみに、フレッツ光(NTT東西)を利用しているなら転用手続きですぐに切り替え可能ですし、dポイントももらえます。

money-lifehack.com

 

ドコモのスマホに無料のケータイ補償がセット

ポイント還元はお得ですが、それだけじゃなくて保険もセットになっています。
iPhoneとかスマホ買った時は多くの方がケータイ補償にも入ると思いますが、dカードGOLDなら3年間は10万円まで補償付きです。

note.credit-119.com

 

家族カード1枚無料で家族も10%還元

dカードGOLDの特典(10%還元)はカード1枚当たり1回線です。ただし、dカードGOLDは年会費無料で1枚だけ家族カードを追加発行できます。

ファミリーなら夫婦でそれぞれ1枚ずつ持てば、2台分のスマホ料金の10%還元が可能になります。

前述の保険も適用になります。仮にケータイ補償が月700円だとして夫婦なら1400円×12か月=16800円浮きますよ。

 

さらに、dカードGOLDを作るだけでもお得です。

 

dカードGOLDの入会キャンペーン

f:id:showchan82:20180727102607p:plain

もらえるのはiDキャッシュバックなので、dポイントにはできませんが、クレジットカードの支払い(iD払い)に充当できます。

 

ポイントサイト経由でさらにポイントバック

また、dカードGOLDを作るときはポイントサイトを経由しましょう。ポイントサイトはリワード広告ともいい、アフィリエイト広告を利用して、その報酬の一部をユーザーに還元してくれるサイトです。

普通に申し込みをするよりもポイント分だけ確実にお得になりますので、ポイントサイト経由をお勧めします。

 

ポイントサイトの「ポイントタウン(GMOインターネット)」なら、カードを作ることで12000円相当のポイントが貯まります。ためたポイントはdポイントにも交換することができるのでdポイント投資が捗ります。

 

f:id:showchan82:20181023144359p:plain

こんな(↑)感じです。ポイントサイトは登録は無料ですし、利用でお金がかかることもありません。 

goo.gl

>>ポイントタウン(GMOインターネット)公式ホームページ