ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

<2021年版>dポイントを現金化、換金方法。ほぼ100%の還元率でポイントを換金する方法

f:id:showchan82:20180802104814j:plain

dポイント投資で殖やしたまとまった量のdポイントがあるけど、それを現金化するという方法はあるのでしょうか。仮に100万ポイントをdポイント投資で殖やしたとしても、それを使えなければ意味ないですよね。

数万ポイントくらいなら買い物で使うというのも現実的ですが、100万ポイント以上といなるとなかなか使えるものではありません。

そういうわけで、dポイントをどうにかして現金化する方法はないのかを検証してみます。

 dポイントを現金化、換金する方法

まず、正規ルートというか、ドコモ側は公式にdポイントを換金するというサービスはやっていません

なので、以下で紹介する方法はお買い物等を通じて、現金化、換金するという方法になります。

これまでdポイントを現金化する方法というものはありませんでしたが、2020年3月に日興フロッギー(SMBC日興証券)がdポイントを使った投資サービスを始めたことにより、dポイントの現金化・換金が可能になりました。

今のところ、この方法が最強なので、dポイントユーザーは日興フロッギーを活用してdポイントを現金化しましょう。

 

【超おすすめ】SMBC日興証券経由で現金化する

ほぼ100%に近いレート(99.7%)で現金化が可能です。うまく日興フロッギーを活用すればそれ以上のリターンも見込めます。

2020年3月24日よりドコモとSMBC日興証券が提携し、dポイントを使って同社の「日興フロッギー」というサービスで株式の投資が可能になりました。

dp-invest.hateblo.jp

SMBC日興証券でdポイントで株を買う、すぐ売るという手順を踏むことによってdポイントを現金になります。あとはSMBC日興証券から引き出せば現金になります。

投資というとリスクがあるのですが、上記の参考記事内で説明しているとおり、「日経ETF」と「日経インバースETF」を同額購入して同額売却すれば投資リスクを理論上ゼロにできます。

売却時に手数料が実質0.3%かかるので、これだけがコストですね。なのでdポイントの換金率は99.7%となります。

小難しそうに見えるかもしれませんが、特にコツもなく手順通りやればだれでも投資、売却できます。

SMBC日興証券に証券口座が必要になりますが、当然無料です。

また、日興フロッギーのサイトの記事を読むと毎日3ポイント(dポイント)がもらえる点も地味に嬉しいです。

通常ポイントだけでなく、期間・用途限定ポイント(dポイント)も投資できるのはうれしいところです。

>>SMBC日興証券公式ホームページ

 

なお、以下でいくつかの他の方法も紹介していますが、このSMBC日興証券(日興フロッギー)を使った方法の方が圧倒的に効率的です。

 

ジェフグルメカードを貰って買取ショップに売る

dポイントのスペシャルクーポン(4thステージ、プラチナステージ対象者のみ)で25,000円相当のジェフグルメカードが24,500円と少しお安く売っています。

お釣りの出るギフトカードとして知られているジェフグルメカードは人気が高い買取相場もあります。

money-lifehack.com

換金レートは90~94%くらいです。

ということは、22,500円~23,500円くらいです。割引購入できているので実質的な現金化レートは91.8%~95.9%くらいになります。まぁまぁ高めだと思います。ジェフグルメカードなら自分でも使えますしね。

※ただし、ジェフグルメカードは公式には転売を禁止しています(金券ショップに並んではいますけどね)。グルメカードは利用可能なお店も多いので、自己利用を推奨します。

 

ドコモオンラインショップでAppStore & iTunesカードを買って転売

ドコモの「ドコモオンラインショップ」ではAppStore & iTunesカードを販売しています。ドコモオンラインショップだと、dポイントを使って購入可能です。

なお、期間・用途限定ポイントでも購入できます。

で購入したAppStore & iTunesカードを転売するという方法になります。

買取業者によりますが80~90%くらいで買いとってくれると思います。なお、1万円、5000円というような端数がない金額の方が買取価格がUPするそうです。

 

dカードプリペイドにチャージしてギフト券をネットで買う

dポイントはドコモのdカードプリペイドというブランドプリペイドカードにチャージすることができます。チャージすればMasterCardのクレジットカード(ないしは電子マネーのiD)としてお買い物に使えます。

※2021年4月以降、dカードプリペイドへのチャージはドコモユーザーのみとなりました。

  • AmazonでAmazonギフト券を買って転売する(規約違反)

 ※dカードプリペイドへのポイントチャージは月額1万円までが上限となっています。また、期間・用途限定ポイントはチャージできません。

dポイントの現金化で調べると、よく書かれているのがこの方法です。dカードプリペイドならAmazonでお買い物できるので、それでギフト券を購入。Amazonギフト券の転売業者に売るという方法です。

買取業者によりますが80~90%くらいで買いとってくれると思います。ただし、Amazonはギフト券の転売を規約違反としているので、場合によってはBANされるリスクも考えておくべきです。以下の記事も参考になると思います。

money-lifehack.com

なお、転売せずに、自分で使うのはAmazonで買い物するのは勿論OKですよ。

 

かつて利用できた現金化の方法(現在は不可)

以下は、かつて可能だったdポイントの現金化の方法です。
今でも情報が更新されていないブログなどでは「現金化の方法」として紹介されているので、いまはできませんよ!という注意喚起の意味で掲載しています。

kiigo+dカードプリペイドでnanacoギフトを買ってドコモ口座出金(終了)

kiigoというのはPOSAカード(コンビニで売ってるギフトカード、ギフトコード)を提供している、インコムという会社がやっている公式のギフトコードのオンライン通販サービスです。

  • Google Playギフトコード
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • nanacoギフトコード

などをネットでクレジットカードで購入できます。このKiigoとnanacoとドコモ口座を使ってdポイントを換金する方法でした。

ただし、セブンイレブンでのドコモ口座へのチャージが終了した上、Kiigoでのnanaco販売も終了したため、使えない方法になりました。

なお、Kiigo自体のサービスは継続中です。

Kiigoの使い方は「こちら」などが参考になると思います。

ジョーシンでPOSAカードを購入して売る

dポイント加盟店のジョーシンではdポイントを使ってPOSAカードを購入することができました。これを購入して転売するという方法もありました。

ただ、こちらは2018年3月で終了しております。

 

dポイントはポイントとして使うよりも現金化・換金するほうがお得

dポイントというポイントは基本的に「ポイント利用時にポイントが貯まらないポイント」です。

たとえば100円のお買い物をするとき、dカード決済やd払いなどの決済でお買い物をすれば1%分のポイントがついたりキャンペーンポイントが付いたりします。

ただし、dポイント払いとした場合、ポイント還元はゼロです。つまり、ポイントを使ってお買い物をすると還元レートが下がるわけです。

一方で、dポイントを現金化(換金)できるとするとどうでしょうか?

ポイントを使ってお買い物をするよりも、一度現金化した上で、dカード決済やd払いなどでお買い物をするとポイント還元されるようになります。

つまり、dポイントはポイント利用するよりも、日興フロッギー経由で換金してお買い物をするときは再度支払いをするほうが圧倒的にお得なわけです。

うまくポイント現金化・ポイント換金を活用しましょう。

>>SMBC日興証券公式ホームページ