ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

AmazonPayがポイント還元スタート!!使えるショップはアマギフ経由のお買い物がオトク

f:id:showchan82:20210906184832p:plain

Amazon PayはAmazonと提携したECショップなどでAmazonの決済機能を利用してお買い物ができるオンライン決済サービスです。

中小企業のECサイトから大手企業のECサイトまで多くのショップで導入されています。こうしたECショップにおいてわざわざ会員登録をしなくてもAmazonのアカウントがあればそれを利用して決済から住所入力(送付先入力)までをやってくれるサービスです。

私もAmazon Payが使えるお店だとAmazon Payを使うことが多いです。便利ですよね。

決済に使えるのはAmazonに登録しているクレジットカードなどですが、それだけでなく、Amazonギフト券も利用することができます。

また、2021年8月24日~はAmazonPayの利用で0.5%相当のポイント還元(Amazonギフト券還元)を受けられるようになりました。

これによりAmazonPay対応ショップではAmazonギフト券でのお買い物が最適になりました。詳しく紹介していきます。

AmazonPay対応のECサイトはAmazonギフト券購入からの購入が最適な理由

たとえば、2%還元のクレジットカードでいつもお買い物をしているとしましょう。

  • いつもクレジットカードで直接購入する→2%還元
  • いつものクレジットカードでAmazonギフト券を購入してAmazonPayでアマギフ購入→3%還元

最終的な決済は同じクレジットカードであっても、Amazonギフト券で購入することで1%還元率がアップするのです。

それは以下の上乗せが発生するからです。

  1. プライム会員が5000円以上チャージで0.5%還元
  2. AmazonPayでアマギフを使うと0.5%追加還元

そのため、直接AmazonPayでクレカ決済をするよりも一旦アマギフを購入してからAmazonPayで支払いをする方がお得になるのです。

①Amazonプライム会員限定、Amazonギフト券チャージで0.5%還元

Amazonプライム会員はAmazonギフト券への5000円以上をクレジットチャージすると0.5%分のAmazonポイントがもらえます。要エントリーなのでお忘れなく。

f:id:showchan82:20210906184638p:plain

Amazonプライム会員はAmazonギフト券を5000円分以上一度にチャージすると0.5%分のAmazonポイント還元が受けられるというキャンペーンが常時開催されています。

要エントリーですので「こちら」からエントリーしておきましょう。

そのうえでAmazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上購入すると0.5%分のポイント還元が受けられます(Amaoznポイント)

②AmazonPayでAmazonギフト券払いをすると0.5%還元

今回スタートしたキャンペーンの方ですね。AmazonPayで支払いをする時は直接Amazonに登録しているクレカを使って買い物できますが、Amazonギフト券経由にすれば0.5%分のポイントがもらえるというものです。

f:id:showchan82:20210906184832p:plain

今回冒頭でも紹介したAmazonPay払いでAmazonギフト券を利用すると0.5%分のAmazonギフト券が還元されるというキャンペーンです。

こちらのキャンペーンは①でチャージしたギフト券で支払うことが当然できますよね。

Amazonのクレジットチャージにお勧めのカードは何?

やっぱり還元の大きなToyotaWalletがいい感じですかね。
ToyotaWallet(1.5%)←Kyash(0.2%)←KyashチャージするVisaまたはMasterカード(1.5%)で合計3.2%ほどの還元が受けられます。
Kyashへのチャージは「TカードPrime(日曜日1.5%還元)」で実施と仮定。

AmazonPayでAmazonギフト券で支払いをするとどのくらいお得か?

①クレカチャージ分
ToyotaWalletのコンボで3.2%ほど

②クレカチャージ(Amazonプライム特典)
+0.5%(5000円以上チャージ)

③AmazonPay決済でギフト券利用
+0.5%

合計
4.2%還元

 

別の手段でAmazonギフト券を安く手に入れることができる場合も

ちなみに、Amazonギフト券の入手については前述のように「Amazonプライム×クレジットカード」でチャージする方法以外にも現金チャージで入手する方がお得なケースもあります。

現金チャージなら最大2.5%還元で購入できます。また、ファミリーマートならFamiPay、セブンイレブンならnanacoで購入できるので、その分のポイント還元も受けられますね。

これに加えてAmazonPayなら+0.5%還元もあるので、こちらも結構お得になるはずです。

dp-invest.hateblo.jp

このほか、キャッシュレス系のキャンペーンなどを利用しPOSAカードでAmazonギフト券を購入することでお得になるケースもありますね。

いずれにしても、AmazonPay対応のネットショップでのお買い物をする時はAmazonギフト券での購入をするのが基本的に有利ということは覚えておくと良いでしょう。

もちろん、当該ECサイトにおいてAmazonPay以外の別のキャンペーンをやっているようなケースもあるでしょうし、そういう場合はそのキャンペーンと比較してお得な方を選択しましょうね。

 

AmazonPayが使えるECサイト

ちなみに、AmazonPayに対応しているECサイトは1万社以上になっているそうです。規模の小さなECサイトはもちろんですが、大規模ECサイトでも導入されています。

  • ふるさとチョイス(ふるさと納税大手)
  • 出前館
  • 劇団四季
  • JTB
  • るるぶトラベル
  • 三越・伊勢丹
  • ユナイテッドアローズ
  • アディダス
  • BUYMA
  • コジマ
  • サンワダイレクト
  • Anker
  • スポーツオーソリティ
  • 日本郵政(クリックポスト)
  • アンダーアーマー
  • アイリスプラザ
  • T Joy(映画)

大きなところだとこんな感じです。ちなみに、上記のサイト全部でAmazonPayがお得というわけではありません。

たとえば、ふるさと納税のふるさとチョイスでは「d払い」が利用可能です。d払いは毎週金曜日・土曜日はd曜日というキャンペーンがありネット決済が+2%還元になります。

この場合、d払いに設定しているクレカのポイント還元に加えて、d払いの基本ポイント(1%)+d曜日還元(+2%)となり、「クレカ還元率+3%」になるのでd払いで寄付をする方がお得になる場合もあります。

このように、各サイトごとでお得な支払方法がAmazonPay以外にもあるかもしれないので比較をしたうえで利用をするようにすると良いでしょう。