dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2019年もキタ!dポイント交換で20%増量キャンペーン開催。ポイント交換でdポイントが20%増える

f:id:showchan82:20191112184059p:plain

2019年は実施されないのでは……という噂もあったdポイントのポイント交換増量キャンペーン。

2019年も無事開催されるようです。去年(25%増量)より少しだけ増量割合が小さくなって20%増量です。

とはいえ、dポイントの使い勝手はここ数年で劇的にパワーアップしていることを考えると、20%もお金(ポイント)が増えるというのはメチャクチャ大きいですね!

ここは全力で行きたいと思います。

 

参加条件・利用資格

  1. dポイントカードの利用者情報登録をしていること
  2. キャンペーンページで「エントリー(登録)」をすること

これだけです。すでにdポインカードを利用している人は(1)の条件は満たしているので「こちら」のキャンペーンページからエントリーすれば対象となります。

ドコモユーザーはもちろん、dアカウントがあれば(作れば)、非ドコモユーザーも対象です。

なお、キャンペーン期間は2019年11月15日~2020年1月15日までの2か月間となります。この間に対象のポイントをdポイントに交換すれば20%分のポイントが増量されるわけです。

 

dポイント交換20%増量キャンペーンを攻略しよう!

やることは単純です。

dポイント増量キャンペーンの対象となるポイントを、貯めまくてて、そしてdポイントに交換するだけです。

dポイントは、dポイント加盟店で使えるだけでなく、d払いでも利用することができます。加盟店なら1ポイント=1円の価値があるわけです。

ドコモユーザーならジェフグルメカードなどの金券とも交換することができるので、現金に近い価値があります。

もちろん、dポイント投資にも使えます。

頑張って、交換元となるポイントを貯めてdポイントに交換しましょう。

また、交換元ポイントによって開始時期が異なるのでキャンペーン開始前に交換しないようにご注意くださいね。

対象ポイントを確認

ポイント交換の対象となるポイントは主に

  • ポイントサイトのポイント
  • ポイント交換サイトのポイント
  • クレジットカード会社のポイント
  • 電力会社のポイント
  • その他、個別企業のポイント

など45ものポイントプログラムが対象となっています。なお、ポイントによってキャンペーンの開始時期が異なります。

交換元ポイントを貯めよう

ただ、単に交換元ポイントを貯めようと思っても限度がありますよね。今持っている以上のポイントを貯めるのは普通は難しいです。

ただ、以下の方法を活用すればdポイントに交換できるポイントを増やすことができます。

  1. ポイント交換サイトを活用してポイントを増やす
  2. ポイントサイトで案件をこなしてポイントを増やす
ポイント交換サイトを活用してポイントを増やす

まず一つ目はポイント交換サイトを使う方法です。今回のdポイント交換増量20%のキャンペーンにはポイント交換サイトとして

  • Gポイント
  • ドットマネー
  • PeX

という3つのサービスが入っています。これらのポイント交換サイトは他社で貯めたポイントをGポイントならGポイントに移すことができ、その移したポイントを他社ポイントに交換することができます。

例えば、「マツモトキヨシポイント」→「Gポイント」→「dポイント」といった具合で、今回のdポイントポイント交換増量の対象ではないポイントであってもポイント交換サイトを利用することでdポイントに交換することができるわけです。

>>Gポイント公式ホームページはこちら

ポイントサイトで案件をこなしてポイントを増やす

もう一つ、今回のdポイント20%増量キャンペーンの対象に以下の3つのポイントサイトが含まれています。

  • ポイントタウン
  • ライフメディア
  • moppy(モッピー)

ポイントサイトというのは、ポイントサイト上に登録してある広告をクリックした上で指定の条件を満たすことで、ポイントが還元されるサイトです。

仕組み自体はアフィリエイト広告という成果報酬型広告のしくみが利用されていて専門用語では「リワード広告」と呼ばれるものです。別に怪しいものではなく、この仕組みは様々なサービスやアプリなどでも利用されています。

たとえば、無料アプリなどで○○の動画視聴でライフ獲得とか、××のアプリインストールでゲーム内通貨がもらえるといった仕組みがあると思いますが、これらもリワード広告です。

こうしたポイントサイトにおいて、クレジットカード作成などの高額ポイント還元案件を活用すれば短期間で数万単位のポイントを獲得するのも難しくはありません。

>>ポイントタウン公式ホームページ

>>ライフメディア公式ホームページ

>>moppy公式ホームページ

 

dポイント交換20%増量キャンペーンの注意点

以下は今回の増量キャンペーンの注意事項です。要確認です。

  • ポイントによって増量キャンペーン対象時期が異なるので注意(11月15日開始~12月10日開始まで幅がある)。
  • 交換ポイントは通常ポイントとなりますが、20%増量分に関しては「期間・用途限定ポイント」です。
  • 交換ポイント(dポイント)の受け取りは2020年2月下旬ごろとなります。

 

20%の増量ポイントは期間・用途限定ポイントである点に注意をしてください。

有効期限は付与から60日間と短めなので数十万以上のまとまったポイント交換をしようと思っている人は、そのポイントの消化方法まで前もって考えておきましょうね。

参考:期間・用途限定dポイントの使い方、お得な消費方法を考えよう