dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

<2020年版>期間・用途限定dポイントの使い方、お得な消費方法を考えよう

f:id:showchan82:20180731094450j:plain

dポイントは通常ポイントとは別に「期間・用途限定ポイント」というdポイントが用意されています。こちらは、通常ポイントよりも制約のあるポイントでdポイント投資に使うことができないポイントとなっています。

ポイント投資に使えないという事は、サクッと消費する必要があるわけですが、今回はそんな期間・用途限定dポイントの使い方を紹介します。

 期間・用途限定dポイントって何でたまるの?

ドコモユーザーの方なら色々たまっているのではないかと。

などのようにいろいろなキャンペーン等でもらえるのが限定ポイントです。

数千ポイント、数万ポイント単位で付与されることもあります。その一方、期間・用途限定ポイントは利用期限が比較的短いので、ぼーっとしていると期限切れで失効……なんてことになってしまう問題もあります。

 

dポイント(期間・用途限定ポイント)の上手な活用方法

通常のdポイントについては使い道は多いのですが、この記事では期間・用途限定ポイントに限った活用法を紹介します。

  • ローソンでポン活(お試し引換券)
  • 街のお店(dポイント、d払い加盟店)で使う
  • dショッピングデーで使う
  • ジェフグルメカードを買う(ドコモ長期ユーザー限定)
  • d曜日にd払い(ネット決済)で活用する

といった方法があります。上手く活用していきましょう。

 

ローソンでポン活する(お試し引換券)

おすすめ度:★★★★★

街のお店(dポイント加盟店)ならそのまま使えます。ローソンでのお買い物もいいですが、前に記事にしたポン活をやってみるのもいいかもしれません。

数百~数千ポイントの消化ならこの方法がいいと思います。

dp-invest.hateblo.jp

ローソンのお試し引換券と交換する方法ですね。私はときどきビールがラインナップされているときに買ったりします。

数千ポイントくらいなら、普段の買い物をちょっとローソンでするようにすれば余裕で消化できそうですよね。ちなみに、金券、プリカ、切手などはポイントでは買えません。

街のお店で使う(dポイント、d払い加盟店)

おすすめ度:★★

限定ポイントとはいっても、dポイント加盟店やd払い加盟店では1ポイント=1円として普通にお買い物で使えます。以下のようなお店が対象ですね。

  • マクドナルド
  • ローソン
  • 丸亀製麺
  • イオンシネマ
  • 東急ハンズ

ポイント払いにして足りない分は現金で買い足すのももちろんOK。数十~数千ポイントくらいまでなら、無理しなくてもお買い物とかで期間・用途限定ポイントは消費できると思います。

ただし、dポイント払い、d払い(ポイント決済)の場合、ポイント利用分についてはポイントが貯まりませんので、おすすめ度は低めです。

dショッピングデーで使う

おすすめ度:★★★★★

毎月20日は「dショッピングデー」となっています。このdショッピングデーはドコモのショッピングサイトである以下のサイトで20%還元となるキャンペーンをやっています。

  • dショッピング
  • dファッション
  • dデリバリー

このイベントは「dポイント利用でも還元される」というという特長があります。dショッピングでは期間・用途限定ポイントも使えるので、ポイント消化にもってこいです。

dp-invest.hateblo.jp

※もっともdショッピングデーの特典ポイントはまた期間・用途限定ポイントになりますが(笑)

ジェフグルメカード(ドコモの長期ユーザー限定)

おすすめ度:★★★★

  • dポイントが24500ポイント以上ある
  • 要ドコモ回線
  • dポイントクラブの会員ステージが4thまたはプラチナ以上

上記の条件を満たせるのであれば、ジェフグルメカードとの交換に使います。24500ポイントで25,000円分のジェフグルメカードと交換できます。

dp-invest.hateblo.jp

  • 有効期限なし
  • お釣りが出るギフトカード

となっているので、飲食店では現金同様に使えます。使い勝手が良いので、まとまったdポイントがあるならこちらとの交換が大変お得だと思います。

d曜日にd払い(ネット決済)で活用する

おすすめ度:★★★★★

d曜日はドコモのキャンペーンで毎月の金曜日・土曜日にd払い(ネットショップでの決済)をすると決済店舗数によってポイント還元が受けられるキャンペーンです。

通常、ポイント利用時にはポイント還元されませんが、毎週金曜・土曜日はドコモの「d曜日」というキャンペーンが行われています。このキャンペーンについては2020年1月よりポイント利用時もポイント還元対象となりました(キャンペーン分のみ)。

dp-invest.hateblo.jp

こちらのキャンペーンを利用してd払い(ポイント利用)すれば期間・用途限定ポイントから優先して利用されます。

具体的にどんなお店が対象なのかというと

1)Amazon(ドコモユーザー限定)
総合通販なので買い物しやすいですね。Amazon以外は非ドコモユーザーOKですが、Amaoznはドコモユーザー限定となっています。

2)ひかりTVショッピング
NTTぷららの通販サイト。総合通販なので商品多め。5500円以上送料無料

3)ノジマオンライン
家電総合

4)ふるさとチョイス
ふるさと納税の寄付にd払いが利用できます。これが実質20%還元になると考えたらかなり大きいと思います(ふるさと納税)。

5)メルカリ
実はd払いできます。「メルペイ紹介キャンペーン」もやっていますので、まだやっていない方はぜひチャレンジを。

上記のようなショップがあります。

 

 期間・用途限定dポイントを活用して失効させない!

基本的に1ポイント=1円として活用できる期間・用途限定dポイントの活用法についてまとめました。

利用可能期間が限られていますが、dポイントとして買い物をすれば、期間が短いものから優先的に消化されます。

今回紹介したように、色々な利用方法がありますので上手に利用していきましょう。

なお、期間・用途限定ポイント(dポイント)ではない、通常のdポイントの場合は、ポイント交換をしたり、iDキャッシュバック、dカードプリペイドへのチャージといったように、さらに利用の幅が広がります。

通常ポイントについては以下の記事を参考にしてみてください。

dp-invest.hateblo.jp

このブログについてのお問い合わせはこちらをご覧ください。