ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

FXプライム by GMOのFX案件ポイ活攻略、ポイントサイト+公式キャンペーンで8000円還元

f:id:showchan82:20210622192002p:plain

FXプライム by GMOはGMO系列のFX取引会社、もともとは伊藤忠商事系のFXサービスでしたが2012年に買収しています。直近だとYJFXの買収を発表したGMOですが、当時から合従連衡を続けていたわけですね。

さて、そんなFXプライム by GMOのポイ活案件の紹介です。FX系のポイ活案件はルールがちょっと複雑そうにみえますが、実際はそんなに大変ではありません。それにも関わらずポイントサイトでは高額還元案件がそろっていますので、ポイ活を駆使するポイ活投資家としてはうまく活用してお特にポイントをいただきたいところです。

こちらではFXプライム by GMOのポイ活案件の攻略に関して図解で紹介していきます。

 

FX案件は高還元のポイ活投資の基本

FX(外国為替証拠金取引)は米ドルやユーロといった外貨を取引するサービスです。ハイリスクというイメージがあるかもしれませんが、リスクの大きさは外貨預金などの他の外貨運用と同じです。

いわゆるポイントサイト案件としてFXは高いポイント還元であることが知られています。実際に口座開設や取引で万単位のポイント還元をしてくれるサービスが多数あります。

そんなFX案件は知らないと難しいかもしれませんが、やり方を知っていればポイントの狩場となります。上手に活用してポイントを貯めていきましょう。FX案件のリスクや基本的な用語の説明などは以下の記事で詳しく紹介しているのでFX案件初心者の方はこちらも記事も一緒に読んでいただけるとよいかと思います。

dp-invest.hateblo.jp

FXプライム by GMOの口座開設までの流れ

まずは、対象のポイントサイト経由でFXプライム by GMOの案件ページ→公式サイトにいきましょう。

なにはともあれ、口座開設をしましょう。

  1. 口座開設フォームに必要情報の入力
  2. 本人確認書類の提出(2種類)アップロード
  3. 審査(最短1日)
  4. 郵送で取引情報の案内が届く(数日)

といったところです。本人確認はeKYCではなく、本人確認書類をアップロードする形になります。本人確認書類が2種類必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

から選びます。ちなみにマイナンバーカードは証明書にはなりませんが、マイナンバー登録に必要です。私は免許証と健康保険証で対応しました。

アップロードでこちらがやる手続きは終了となります。すぐに口座開設完了というわけではなく、審査完了後に郵送で口座開設資料が届きます。そちらに書かれているIDとパスワードが必要なので届くまでしばらくお休みです。

 

ポイ活案件の条件を整理

口座開設までの間に条件を整理しておきましょう。

今回は「モッピー」がおすすめです。理由はポイント獲得が多段的に得られるからです。

  1. 口座開設&60日以内に新規30万通貨の取引:5000P(モッピー)
  2. 口座開設+スマホアプリ(PRIMEアプリS)で2000円キャッシュバック
  3. 取引高に応じてのキャッシュバック(10万通貨):+1000円

この3つの組み合わせで8000円相当のポイント還元になります。FX案件として万単位に届かないのは微妙だなーというところもありますが、FXプライム自体あまりポイント還元(ポイントサイト)には積極的ではありませんので、この水準でも高い方です。

ちなみに、(1)の条件が60日以内に30万通貨の取引(全通貨OK)なのでこれでクリアを目指しましょう。

>>モッピーの会員登録はこちら

>>モッピーの案件ページ(FXプライム)はこちら

なお、新規会員登録をされた場合、入会の翌々月末までにモッピーで5,000P以上獲得で2000Pが別途もらえます。今回のFXプライム案件でクリアできます。

NG(却下)条件もチェックしておきましょう

大切なのが却下条件。以下の条件に該当する場合は承認しませんよ。というやつですね。

※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※法人口座にお申込の場合
※申込後審査に落ちた場合
※大証FXでの取引
※モッピーポイントの獲得が目的と判断された場合

となっています。最後のポイント獲得が目的と判断された場合……ってのがなんとでもいえるやんけ!という感じ。とはいえ、あまり無茶なことはしないはずです。決済ノルマ達成後に即出金とかしなければ大丈夫だと思います。

条件クリアに必要な理論コストは900円

コストを最安にするなら最もスプレッド(FXの一般的な取引コスト)の低い通貨で行うのが鉄則です。

f:id:showchan82:20210622184024p:plain

ドル円のコスト

となると、やっぱりドル円ですね。スプレッドは0.3銭です。これを新規30万通貨取引なので、理論コストとしては900円となります。

0.003円×300000=900円

ですね。本案件のコストについて注意をしたいのは、午前4時~午前8時はスプレッドコストが20倍ほどに膨れ上がってしまうということです。その時間帯に取引をする場合、900円×20=18000円になってしまうので、時間帯は注意。

ちなみに(L)は1取引で50万通貨以上の一度に取引する場合のスプレッドです。1万ドルの売り買いを30回繰り返す感じなので、私たちには無関係ですね。

 

FXプライム by GMOのポイ活案件を実際に攻略する手順紹介

では口座開設が完了したという前提で実践していきましょう。手順は以下のようになります。

  1. アプリダウンロード
  2. 5万円入金
  3. 1万ドル分を買い→売りを30回実施

となります。今回は条件として同社のスマホアプリの「PRIMEアプリS」での取引で2000円がもらえるという公式キャンペーン。私はトレードは普段PCでやりますが、今回はアプリでやります。

アプリダウンロード&ログイン

まずはAppStoreかGoooglePlayで「PRIMEアプリS」と検索しダウンロードしましょう。「FXプライム」でも大丈夫です。ダウンロード後、右下のメニューからログインします。お客様ID、パスワードは書面で届いているはずなのでそちらをチェックしてログインしましょう。

5万円をネット入金24でクイック入金

続いて必要資金を入金します。レバレッジ25倍で逆算するとドル円が110円(1万通貨で110万)として5万円ほど入金すれば1万通貨取引が余裕でできます。

右下の「メニュー」→「ネット入金24」で金融機関を選択

  • GMOあおぞら銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

が対応しています。私は楽天銀行をチョイスして5万円を実行。ブラウザが立ち上がりますので、ID、PWを入力して実行します。すると即時入金されているはずです。

トレード(30万通貨)

では、実際にトレードしていきます。5万円の入金の場合は1万通貨(ドル)を買って、売ってを30回繰り返す感じになります。

アプリだと下メニューに「ハイスピード注文」というものがあります。こちらを利用すると簡単です。

  1. ハイスピード注文を選択
  2. 米ドル/円を選択
  3. 取引数量を「1万通貨」に設定
  4. 「買い」をタップ
  5. 「売り」をタップこれで1取引完了
  6. あとは「買い」と「売り」を30回繰り返す(正の字を書きましょう)

f:id:showchan82:20210622191322j:plain

FXプライムハイスピード注文手順

こんな感じになります。注文した回数のチェックがアプリからだとやりにくいです。

ブラウザからログインして、マイページ>報告書>選べる外貨>対象期間を選んで(当日ならそのままでOK)、「発行」でPDFで売買履歴が表示されます。

新規建30万なのでこれが60になっていればクリアしています。

お疲れさまでした。

ノルマクリア後は出金してもよい?

基本的に出金NGの記載はなかったので問題はないと思います。

ただ、私はいつも念のためですが、ポイントサイトの還元分が確定するまではとりあえず入金額はいつもそのままにしておきます。

 

>>モッピーの会員登録はこちら

>>モッピーの案件ページ(FXプライム)はこちら