dポイント投資の攻略ブログ

ポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスなどお得情報発信

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

KDDIの株主優待は優秀、さらに端株(1株保有)でもオマケの隠れ優待アリ

f:id:showchan82:20200620154358p:plain

KDDI(9433)の株主優待はカタログギフトになっていて株主優待の人気ランキングでも上位を競っている銘柄です。

そんなKDDIの株主優待、実は1株保有でももらえる端株優待があるのです。毎年固定的ではないのですが、旅行サイトのクーポンだったり、au関連のショッピングモールの割引券、auPayのクーポン券だったりと意外と使い勝手が良いです。

さらに、1株優待の魅力は保有し続けることで保有年数にカウントされるということ!将来的な優待利回りUPに貢献します。

個人的な株主優待ランキングの上位にランクインする銘柄です。

 

KDDIの株主優待と端株優待

まずはKDDIの株主優待を見ていきましょう。

  • 100株以上:3,000円相当のグルメギフト(5年超で5,000円相当)
  • 1000株以上:5,000円相当のグルメギフト(5年超で1万円相当)

これが基本の優待です。グルメのカタログギフトが届きます。

また、それだけではなく、通常の株主優待とは別に、隠れた端株優待もあります。こちらは100株以上の制限はなしに、株主関係資料に同梱されてきます。

2020年3月期の優待は以下の通りです。

  • au PAYマーケットの500円割引クーポン
  • au PAYで使える300円クーポン

f:id:showchan82:20200620105914j:plain

KDDIの端株優待

au PAYマーケットは旧au Wowmaですね。使っている人にとってはいいかもしれません。au PAYの300円クーポンは301円以上のお買い物で使えます。au PAYはかつての20%還元の時に活用されていた方も多いと思います。

私もそうですが、引っ張り出してコンビニで300円ちょっとのお買い物をして消化したいと思います(笑)

ちなみに、KDDIの株価は3,139円なので、2020年3月期については1株保有&auPAYクーポンだけでも10%還元くらいになりそうです。

去年か一昨年は、旅行サイトのReluxで使えるクーポンが入っていた記憶があります。

メルカリでの売却価格は150円/セットくらい?

端株優待、隠れ優待がどのくらいの価格で売られているのかをメルカリで調べてみました。

f:id:showchan82:20200620153248p:plain

KDDIの隠れ優待部分のみの販売

売れてますが、1セットではなく、2セット、3セットで売られていますね。単純に計算すると1セット130円~150円くらいなら売れる感じみたいですね。

このメルカリでの端株優待(隠れ優待)の売られ方を見ると、KDDI株は家族口座で買っている方が多いのだろうということが推測できますね。

 

5年以上1株保有していれば優待内容も大幅改善

また、KDDIの株主優待は5年以上の長期保有で優待内容が大きくアップします。なので、1株だけを5年保有して、その後で単元株(100株)以上に買い増しをすればいきなり長期保有特典を受けることができます。

私はメインの口座では100株を保有していますが、家族の口座で1株投資をしています。5年たったら優待利回りが大きくUPするので1株投資の口座の方でも100株に買い増しするつもりです。

そんな風に1株投資も活用できたりします。

※企業の長期保有の基準は明確化されていません。大抵のケースで大丈夫だと思いますが、OLC(オリエンタルランド)のように1株保有ではカウントされないケースもまるので、1株保有で長期投資になるかは自己責任での対応でお願いいたします。

 

端株優待(1株投資)ならネオモバがおすすめ

小額投資で私も活用している「日興フロッギー」については単元株未満の保有の場合、自分の名義にならない(単元未満の場合、SMBC日興証券名義)という特徴があるので端株優待には適していません。

株主優待(端株優待・隠れ優待)のために小額投資(1株投資)をするのであればネオモバ(SBIネオモバイル証券)が一番おすすめです。

1株単位で投資できるうえ手数料は月間50万円相当までなら何銘柄売買しても220円(税込み)です。なお、毎月200P(Tポイント)が還元されるので実質手数料は20円で済みます。

毎月手数料がかかるのは……と思われるかもしれませんが、利用停止手続きをしていれば手数料は発生しません。

 >>ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の申込はこちらから

 

【免責】
※株主優待制度については企業が独自の判断で取りやめをするケースがあります。特に端株優待については告知されずにサイレント修正されることもあるので、あくまでも過去の情報としてご利用ください。

※こちらの記事における「おすすめ」という表現は株主優待の内容・リターンが優れていると思うという意味でのおすすめです。今後同社の株価が上昇することを保証するものではありません。

端株優待は下記のページでもおまとめ紹介しています。

dp-invest.hateblo.jp