ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

【2024年3月】PontaポイントのJALマイル交換が20%レートアップで、JALマイル交換率が60%にUP

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20200702053519p:plain

ときどき実施されるキャンペーンです。PontaポイントをJALマイルに交換するレートがアップします。通常は100Pontaポイント→50JALマイルですが、この期間中は100ポイント→60マイルへの交換となります。マイル交換率が50%から60%にアップします。

単価換算なら1マイル=2円が1マイル=1.67円になるということですね。マイルの価値は使い方次第ですが、2円以上位の価値では使えそうなので60%のレートならJALマイラーの方ならかなり嬉しい水準のはずです。

JALマイルはANAマイルと比べるとポイント交換で50%を超える交換レートで交換することができる手段が限られているので、Pontaポイントからの60%レートでの交換キャンペーンはかなりお得度が高いと思います。

JALマイル交換 レートアップキャンペーン詳細情報

f:id:showchan82:20200702052653p:plain

キャンペーン期間:2024年3月1日~3月31日

  • 対象者:JMB×Ponta会員または、JMBローソンPontaカードVisaをお持ちのJMB日本地区会員の方
  • エントリー:不要
  • 公式キャンペーンページ:こちら

JMB×Pontaの登録が必要です。PontaポイントからJALマイルへの交換は数日で終わりますが、20%の増量分は1~2か月後に付与される形となります。即付与じゃないのですぐに使いたい人は気を付けてくださいね(通常の50%分はすぐ付与)。

通常50%のマイル交換レートが実質60%になる

Ponta→JALマイルの交換レートは通常50%です。

10000ポイント→5000JALマイルというレートになります。数字としては減少しますが、JALマイルは特典航空券(無料航空券)と交換することができ、特典航空券利用なら1マイル=2円以上の価値で使うこともできるので通常の交換が損というわけではありません。

この交換レートが期間中は20%アップ。つまり0.5×1.2=0.6(60%)となるわけです。10000Ponta→5000マイル+1000マイルというわけですね。

マイルへの交換についてはライバルのANAマイルの場合はお得な交換ルートがあって60~70%程度の交換率でポイント→マイルの交換が可能です。

参考記事:ポイント交換でANAマイルを貯める方法 ポイ活と増量キャンペーンでANAマイルを貯めよう 一方のJALマイルはあまりポイント交換(マイル交換)は積極的ではなく、今回のPontaポイント→JALマイルくらいの20%増量(交換レート60%)くらいがマックスだと思います。せっかくの機会なのでJALを利用する人はうまく活用しましょう。

Ponta→JALマイルの増量は定期実施されるので、JALマイラーはポイントをPontaに寄せておくと良いかも

本キャンペーンは過去2年では年3回ほどと比較的頻度よく実施されています。JALマイラーの方はPontaポイント中心に寄せておくと良いかもしれませんね。
あるいはGポイントのようなPontaポイントに交換可能なポイントとして保有しておくのも手です。不定期ですが、Pontaポイントに交換で〇%増量のようなキャンペーンが提供されることもありますしね。

  • 2024年3月
  • 2023年11月~12月
  • 2023年7月
  • 2023年3月
  • 2022年11月~12月
  • 2022年7月
  • 2022年3月
  • 2021年11月~12月
  • 2021年7月
  • 2021年3月
  • 2020年11月~12月
  • 2020年8月~9月
  • 2020年3月

Pontaポイントを貯めて、お得にJALマイルに交換しよう

一般的に航空マイルの価値は1マイル=2円程度~の価値があるとされています。この利用価値はどのようにして飛行機に乗るかということによって大きく価値は変わりますが、特典航空券やどこかにマイル、あるいは国際線搭乗などで利用するなら2円を下回ることはないでしょう。

となれば60%レートでポイントを交換できるのであれば、逆算して1マイルを1.67円で購入(交換)するのと同じことです。ポイント交換(マイル交換)によって価値を創造できることになりますね。

お得に、上手にPontaを貯めてお得にJALマイル交換しましょう。

ポイントサイトでポイントを貯めてPonta経由のJALマイルに交換

Pontaを貯めるコツとしてはやっぱり一番はポイントサイトを活用することでしょう。コツコツとしたものだけでなく、金融機関の口座開設で数千ポイント、クレジットカード作成で数千ポイントといったような大き目の案件をやれば年に数万マイル相当分のポイントを貯めることはだれでもできると思います。

ポイントサイトについてご存じない方や仕組みを知りたい方は以下記事で紹介しています。

参考:ポイントサイトのしくみと選び方 私がおすすめするポイントサイト

Pontaが貯まる金融ポイ活

また、Pontaポイントはauじぶん銀行の銀行ポイ活(じぶんプラス)や、auカブコム証券のクレカ積立三菱UFJ銀行のメインバンクプラスといったように金融&ポイ活で貯めることがでます。

こうした金融ポイ活でPontaを駆使すれば毎年数千マイル分のPontaを貯めることができるはずです。一人だけでなく夫婦2馬力でポイ活すれば2倍です。

JALマイルは最低6000マイル~往復ができます。これだけためることができれば銀行&証券のポイ活で貯めたポイントだけでペアで往復飛行機旅行ができますね。
※どこかにマイル(往復6000マイル)を利用した場合。

任意の行先であれば片道6000マイルなので往復12000マイル、それでもポイ活で1名分の往復航空券がとれるのって面白いですね。

他のポイントからPontaポイントへポイント交換する

Pontaポイントが貯まっていない人はJALマイル交換のために、他のポイントをPontaポイントにポイント交換(集約)してJALマイルにするという方法もあります。

ポイント交換ならGポイントかドットマネーの2つのポイント交換サイトがおすすめです。

Pontaポイント自体はポイントとしては出口の少ないポイントなのでこうしたキャンペーンの時に移せるようにGポイントなどに貯めておくのが良さそうです。

>>Gポイント公式ホームページはこちら

Pontaポイントについては、たとえばTポイント→JRキューポ→Gポイント→Pontaというようなルートを使うこともできます。

この辺りの考え方は「ポイ活で貯めるべきポイントの選び方。ポイントは交換ルートと出口で選ぼう」でも紹介しています。大量のポイントをためてポイ活するというのであればぜひご一読くださいませ。

TikTok Liteのキャンペーンはお手軽にまとまったポイント獲得

まだTikTok Liteのアプリを入れていない人はアプリをダウンロードして10日間チェックイン(アプリの立ち上げ&ボタンタップ)をするだけで4000円相当の「えらべるPay」がもらえます。えらべるPayの残高はPontaにも交換できますので手軽にJALマイル獲得したい時にも便利です。

参考:TikTok Liteの新規キャンペーン攻略 TiKTokでポイ活 新規登録4000円 友達紹介のエラーを回避

【オマケ】JALマイルが直接貯まるWealthNavi for イオンカード

本題(Ponta→JALマイル)とは少しずれますが、JALマイラーの方にお勧めの金融・投資ポイ活案件にWealthNavi for イオンカードというサービスがあります。
いわゆるクレジットカードを使った投資信託の積立サービスなのですが、こちらは利用することで積立額の0.5%相当のJALマイルが貯まります。0.5%還元ですが、1マイルの価値を2円以上として見いだせる人にとっては1%以上の高還元です。

満額の積立をすればこれだけで6000JALマイルを貯めることができます。運用なので多少のリスクはありますが、私はちょくちょく売却しながら半分マイル目的で運用しています。

詳しくは「WealthNavi for イオンカードのクレカ積立 0.5%ポイント還元のメリット、デメリット JALマイラーにおすすめ」の記事もご覧ください。