ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

nanacoポイントのANAマイル増量交換キャンペーンの活用 お得にマイルを貯める

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

大好きなポイント増量案件です。
nanacoポイントをANAマイルまたはANAスカイコインと交換すると通常よりもレートアップして交換をするキャンペーンが不定期に実施されます。

2023年は実施されず、満を持して実施された2024年3月のキャンペーン内容は正直がっかりレベルでした……。これなら別にnanacoポイントじゃなくてもという形ですね。

nanacoポイントはANAマイルやANAスカイコインと交換可能

nanacoポイントは電子マネーのnanacoの利用やセブンイレブンアプリの利用やキャンペーン等で貯めることができるほか、セブンマイルや他社ポイントからの交換でも貯められるポイントです。基本的には1ポイント=1円としてnanaco残高へのチャージが可能なポイントとなっています。

その他、ANAマイル/ANAスカイコイン/トラノコポイント/BOSAI POINTなどとも交換が可能です。

  • nanacoポイント
  • 有効期限:4月1日~翌3月31日までの獲得ポイントは翌々年3月末まで
  • 交換先:nanaco残高/ANAマイル/ANAスカイコイン/トラノコポイント/BOSAI POINT

nanacoポイントをANAマイル、ANAスカイコインに交換するメリットはある?

交換レートは以下の通りです。

  • nanacoポイント:ANAマイル=500ポイント:250マイル
  • nanacoポイント:ANAスカイコイン=500ポイント:500コイン

マイルへの交換レートとしては通常50%です。スカイコインへの交換は等価ですね。
通常の交換レートでいえば、特段ANAマイルやスカイコインに交換するメリットは大きくはありません。
ANAマイルの場合、1マイルの価値をおよそ2円程度とすれば交換によるお得はありません。ANAマイルに関しては「ポイント交換でANAマイルを貯める方法 ポイ活と増量キャンペーンでANAマイルを貯めよう」でも紹介していますが、実質70%程度の交換レートでマイルに交換できるポイントもあるため、あえてnanacoポイントをあえてANAマイルに交換する意味はそこまで強くありません。

というところまでが、交換増量キャンペーンを考慮しない状態でのnanacoポイントとANAマイル(ANAスカイコイン)の交換に関する基本です。

2024年nanacoポイント→ANAマイルの増量交換キャンペーン

増量キャンペーンは不定期に実施されています。2024年は3月に実施されます。

  • 期間:2024年3月1日~3月31日
  • nanacoポイントからANAマイルへの交換レートを20%レートアップ
  • 500ポイント⇒300マイル

>>公式キャンペーンページはこちら

というキャンペーンになります。レートアップ後の交換レートは300/500=60%という交換比率になりますね。
うーん、微妙……。

60%レートなら永久不滅ポイント(みずほルート)の常設交換ルートの方が70%と高いわけだから、あえてこのキャンペーンに乗っかる必要はないかなというのが個人的な感想です。

とはいえ、セブンイレブンでnanaco残高があっても使わないという人であれば交換するもの手なのでしょうけどね。

nanacoポイントへの交換ができる各種ポイント

nanacoポイントを大量に貯めている方はそれでいいのですが、そうでない方は他社ポイントからの交換が必要になりますね。

ポイ活をしているならnanacoポイントへの交換元はたくさんあります。

ポイントサイトの「モッピー」が等価交換をやっていますし、ポイント交換サイトの大手「Gポイント」「PeX」「ドットマネー」はいずれも対応しています。

  • OkiDokiポイント
  • 永久不滅ポイント
  • セブンカード/アイワイカード
  • ジャックスカード
  • 三菱UFJニコス
  • マネックスポイント(証券)
  • SBIポイント
  • Gポイント
  • ネットマイル
  • PeX
  • .money
  • ANAマイル
  • 東京メトロ
  • クラブネッツ
  • 関西電力
  • 中部電力
  • 東邦ガス
  • 東京ガス
  • 東京電力
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • そごう・西武
  • 十六銀行
  • 近大垣共立銀行
  • 近畿大阪銀行

ポイ活で貯めたポイントをnanacoに交換→ANAスカイコインに交換とすることで50%増量とすることができます。nanacoポイントに交換できるポイントは結構多いので確認してみましょう。ただ、注意点として「他社ポイント→nanacoポイント」の交換時に価値が目減りするポイントも少なくありません。そうしたポイントは注意したいところですね。

また、以下のポイントサイトとも連携しており、ポイントサイト経由でためたポイントをnanacoポイントに交換もできます。

>>モッピー
※直接nanacoポイントに交換可能

>>ECナビ
※PeXを通じて交換可能

大抵のポイントサイトは直交換できなくてもポイント交換サイトを経由すればnanacoポイントにできちゃうので、あまり気にしなくてよいかもです。案件ベースでどのポイントサイトの還元が高いのかをみて判断する感じでよいと思います。

ポイントサイトに関連する参考記事

ポイントサイトの仕組みと選び方

今がお得なポイントサイト突撃案件まとめ

ゲームでポイ活 ポイ活ゲーム案件まとめ

過去のnanaco→ANAマイル(スカイコイン)の増量キャンペーン

ちなみに、こちらのnanacoポイントをANAマイル(またはスカイコイン)に交換増量キャンペーンはある程度定期的に実施されていました。

  • 2020年2月~3月:マイル20%増量
  • 2020年10月:マイル40%増量
  • 2021年2月~3月:マイル40%増量
  • 2021年10月:マイル50%増量
  • 2022年1月:マイル(40%増量) スカイコイン(50%増量)
  • 2022年3月:マイル50%増量
  • 2022年10月:マイル(40%増量) スカイコイン(50%増量)
  • 2024年3月:マイル20%増量

2022年までのキャンペーンは結構強くていい感じだったのですが、2024年版の残念さが目立ちますね……。

※nanacoポイントは有効期限がありますのでご注意ください。

注意事項のまとめ

キャンペーンページにもありますが、以下が注意事項です。

  • 本キャンペーンは、ANAマイレージクラブにご登録のお客様氏名とnanacoの名義人氏名が一致している場合に限り、お申し込みいただけます。
  • ANAのマイルおよびANA SKY コインともに、交換お申し込み後の取り消しは理由の如何を問わずお受けできません。また、一旦移行または交換されたANAのマイル、ANA SKY コインをnanacoポイントへ戻すことはできません。
  • ANAのマイルおよびANA SKY コイン積算時点で、ANAマイレージクラブを退会されている場合、ANAのマイルおよびANA SKY コインは積算されません。