ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

<2022年3月>nanacoポイントをANAスカイコイン交換で50%増量キャンペーン

f:id:showchan82:20220209214615p:plain

大好きなポイント増量案件です。

2022年3月1日~31日までの間、nanacoポイントをANAマイルまたはANAスカイコインと交換すると通常よりも50%レートアップとなります。最低交換は500Pから可能です。

  • 500ポイント→375ANAマイル(通常250ANAマイル)
  • 500ポイント→750スカイコイン(通常500スカイコイン)

公式のキャンペーンページは「こちら

ANAマイルへの交換は実質的に75%のレートで交換ということになります。これは他社の交換ポイントルートと比べても結構高め。スカイコインへの交換であればほぼ最高レートになるはずです。

2021年10月にも同種のキャンペーンが実施されました。

キャンペーン利用時のポイント交換はおよそ2日~7日ほどで完了するそうなので比較的機動的に取り組めそうです。

50%増量交換、マイルとスカイコインはどちらがオトク?

まず、本キャンペーンはかなりお得度が高いと思います。

実質的なポイント価値でいえば、マリルへの交換は「75%」と陸マイラー界隈におけるTOKYUルートと同じレートなります。さらい、スカイコインへの交換なら「150%」となり、これ以上のレートで交換できる機会はないのではないかと思います。

マイルへの交換であれば必ずしも最強ではないものの、スカイコインへの交換は最高レベルの還元率となります。マイル、スカイコインのどちらに交換してもお得ですけど、レートだけならスカイコイン交換の方がオトク。

ANAマイル交換とスカイコイン交換はほぼ同じ?

今回のレートは75%です。

  • TOKYUルート:75%
  • 永久不滅ポイントからの交換ルート:70%
  • nimocaルート:70%

ということを考えるとかなり高いです。他の交換方法よりも簡単ということを考えるとメリット大です。

1マイルの価値は一般的に1マイル=2円程度と言われています。
とすれば交換レートが75%ということは

1*0.75*2=1.5円相当

ということになりますね。ここから考えると、スカイコインに交換するケースと価値的には同じということになります。

一方でマイルの場合は特典航空券(無料航空券)への交換に限定されてしまいますが、スカイコインの場合は、旅行商品に使えるほか、通常の座席予約にも利用することができます。

そう考えると1マイル=2円程度の使い道で考えているならスカイコイン交換の方が使いやすいはずです。

国際線ビジネスやファーストならマイル価値は大きく上昇するのでそういう使い道を前提にするならマイル交換の方が有利です。

スカイコインへの交換を前提にするなら、直でスカイコイン交換が良い

ANA自体の交換で、ANAマイル→スカイコインに交換して増量することもできます。マイルを最大1.7倍で交換できます(ノンステータスの場合は1.5倍が上限)。

今回のキャンペーンで仮に1000PをANAマイルに交換してスカイコインに交換した場合は以下のようになります。

  • ANAカード会員:1000*0.75*1.5=1125
  • SFC会員:1000*0.75*1.6=1200
  • ステータス持ち:1000*0.75*1.7=1275

なお、交換レートは一度に交換するマイルが多いほどレートアップします。ANAカード会員の場合は4万マイル以上の交換で最高レート、SFC会員、ステータス持ちの場合は5万マイル以上の交換で最高レートとなります。

一方で1000Pを直接スカイコインに交換すると1500Pになるので、スカイコインとして使いたい方は直でスカイコインに交換するのが良いです。

言い換えるとと、ANAスカイコインへの交換は他の交換ルートよりも本キャンペーンルートがオトクということになりますね。

SFC修行を考えている方にはメリットありますね。

ANAスカイコインの使い道

基本的にはANAの飛行機や旅行商品の支払いに使うことができます。航空券予約だけでなく、ツアーなどの利用も可能です。一方で、電子クーポン扱いなので電話や店頭での利用はできません。また、プレミアムクラスへのアップグレード料金の支払いにも利用できません。

昔、家族全員分をプレミアムクラスのアップグレードに使えると思ってスカイコインに交換して使えずに別のクレカで支払ったという思い出……

このように、完全な現金扱いではないですけど、ANA便をよく利用するなら悪くないと思います。

注意点としてスカイコインは有効期限が1年という点です。今はコロナ特別対応で期限延長を行ってくれていますが、一応期限は頭に入れておいてください。

実はホテル宿泊のみでもスカイコインは使えたりする

スカイコインは多少使い勝手は悪いですが、ホテルのみの予約でも使えます。
ANAの「国内ツアー」にある「パッケージツアー」から予約します。この中で「航空便を利用しない」という商品があったりします。

これであれば、実は実質的にホテル宿泊のみのプランを予約できるわけです。150%増量キャンペーン前提で考えたら結構お得に近所のホテル宿泊だって使えたりするわけですね。

ただ、ANA国内ツアーのホテルのみ予約は少し割高感があります。どちらかといえば、もともと単価が高めの宿の方が割高感はない気がします。1.5倍前提と考えるとANAツアーに宿泊料金あら33%OFFと考えると、楽天トラベルやじゃらんネットとかと比較しやすいですね。
ANA:50,000円
楽天:39,000円
これなら、本CPで増量したことを考えるとANAは35,000円で予約できたことになり、お得です。

SFC修行やダイヤ修行の利用には最適?

SFC修行やダイヤ修行といったANAのステータス修行をするためであればこのキャンペーンはおすすめですね。

マイルを使った特典航空券はステータスのためのプレミアムポイント(PP)に加算されませんので、スカイコインに増量交換した上で、飛行機に有償で搭乗することでPPを貯めることができます。

今回の交換を利用すれば1.5倍増量≒実質的に33%OFFで飛行機に搭乗できるということにあります。これは結構大きいのでは?

飛べないこの時期には……という方も多いかもしれません。とはいえ、飛行機に自費で登場する方にとってはかなりお得なキャンペーンですし、修行される方は現金を出すよりも50%増量なので逆算すると33%ほど出費を減らすことができるという事になります。

 

ポイント交換&増量はポイント活用の醍醐味!! nanacoポイントに交換しよう

こうしたポイントの交換を通じてポイントの価値を増やす「増量」は私たちポイ活民がポイントをお得に利用する醍醐味であると思っています。ポイントはお得に貯めることも大切ですが、それ以上にお得に使うという事の方が重要です。

dp-invest.hateblo.jp

今回のキャンペーン、汎用性はやや低いですが、ガッツリとハマる方にとってはかなり魅力的なキャンペーンとなりそうです。今のうちにポイントを貯めて準備しておきましょう。

nanacoポイントへの交換ができる各種ポイント

nanacoポイントを大量に貯めている方はそれでいいのですが、そうでない方は他社ポイントからの交換が必要になりますね。

ポイ活をしているならnanacoポイントへの交換元はたくさんあります。

ポイントサイトの「モッピー」が等価交換をやっていますし、ポイント交換サイトの大手「Gポイント」「PeX」「ドットマネー」はいずれも対応しています。

  • OkiDokiポイント
  • Vポイント
  • 永久不滅ポイント
  • セブンカード/アイワイカード
  • ジャックスカード
  • 三菱UFJニコス
  • マネックスポイント(証券)
  • SBIポイント
  • Gポイント
  • ネットマイル
  • PeX
  • .money
  • ANAマイル
  • 東京メトロ
  • クラブネッツ
  • 関西電力
  • 中部電力
  • 東邦ガス
  • 東京ガス
  • 東京電力
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • そごう・西武
  • 十六銀行
  • 近大垣共立銀行
  • 近畿大阪銀行

ポイ活で貯めたポイントをnanacoに交換→ANAスカイコインに交換とすることで50%増量とすることができます。nanacoポイントに交換できるポイントは結構多いので確認してみましょう。

ただ、注意点として「他社ポイント→nanacoポイント」の交換時に価値が目減りするポイントも少なくありません。そうしたポイントは注意したいところですね。

 

<ポイントをためるポイントサイト>

また、以下のポイントサイトとも連携しており、ポイントサイト経由でためたポイントをnanacoポイントに交換もできます。

>>モッピー
※直接nanacoポイントに交換可能

>>ECナビ
※PeXを通じて交換可能

大抵のポイントサイトは直交換できなくてもポイント交換サイトを経由すればnanacoポイントにできちゃうので、あまり気にしなくてよいかもです。案件ベースでどのポイントサイトの還元が高いのかをみて判断する感じでよいと思います。

今おすすめの一撃で高単価が狙えるキャンペーンは以下の記事でまとめています。

dp-invest.hateblo.jp

<ポイント交換サイト>

>>Gポイント公式ホームページはこちら

>>PeX公式ホームページ

>>ドットマネー公式ホームページ

 

注意事項のまとめ

キャンペーンページにもありますが、以下が注意事項です。

  • 本キャンペーンは、ANAマイレージクラブにご登録のお客様氏名とnanacoの名義人氏名が一致している場合に限り、お申し込みいただけます。
  • ANAのマイルおよびANA SKY コインともに、交換お申し込み後の取り消しは理由の如何を問わずお受けできません。また、一旦移行または交換されたANAのマイル、ANA SKY コインをnanacoポイントへ戻すことはできません。
  • ANAのマイルおよびANA SKY コイン積算時点で、ANAマイレージクラブを退会されている場合、ANAのマイルおよびANA SKY コインは積算されません。

 

本キャンペーンは不定期開催

ちなみに、こちらのnanacoポイントをANAマイル(またはスカイコイン)に交換増量キャンペーンは不定期に実施されています。

  • 2022年3月:50%増量
  • 2021年10月:50%増量
  • 2021年2月~3月:40%増量
  • 2020年10月:40%増量
  • 2020年2月~3月:20%増量

次回もあるかどうかは分かりませんが、それに向けてnaancoポイントを貯めておくというのも手かもしれませんね。

※nanacoポイントは有効期限がありますのでご注意ください。