dポイント投資の攻略ブログ

ポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスなどお得情報発信

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

毎月実施!楽天証券で1ポイントつかって500円分の投資信託を買う儀式【楽天市場が1%お得】

f:id:showchan82:20200603124158p:plain

楽天市場でお買い物をする人が毎月1回だけやっておくべき儀式があります。

それは、楽天証券で1ポイントだけを使って500円分の投資信託を買うというものです。この儀式をするだけで、その月の楽天市場のお買い物のポイント還元が1%アップします。5万円以上の買い物をするなら投信買付分が丸々儲かる計算になります。

月1回なので、月初くらいに確認して早めに済ませておきましょう。

 

なんの儀式なの?

楽天市場が実施しているSPU(スーパーポイントアッププログラム)という常設のポイントキャンペーンの条件を満たすための儀式となります。

f:id:showchan82:20200603125150p:plain

楽天証券のポイント投資(投資信託)でポイント+1倍

楽天証券のポイント投資(投資信託)でポイント+1倍という案件になります。

楽天証券で500円分以上のポイント投資(投資信託購入)でその月の楽天市場のお買い物が+1倍になります。

なお、500円分以上のポイント投資となっています、ポイントを使っていればOKなので、冒頭のアイキャッチのように「1ポイント利用」で500円分購入でも対象となります。

条件をみたせば「その月のお買い物がすべて」対象になります。エントリー不要です。

一応、月の上限は5000ポイントまでです(期間限定ポイント)。ただ、5000ポイント還元の上限になるには月に50万円のお買い物が必要になるわけなので、普通のお買い物をする範囲で上限に触れることはないと思います。

楽天市場の各種キャンペーン(お買い物マラソンやスーパーセールなど)のポイント還元とも併用してポイントが加算されますので、お得感があります。

初期設定と買い方

楽天証券の口座と連携する楽天IDが必要になります。まだ証券口座をお持ちでない方は「こちら」より口座を作ってください。

楽天証券の管理ページにログイン後に「設定・変更(マイページ)」>「ポイント・楽天銀行連携」>「ポイントコース・ポイントによる投資信託の買付け」>「ポイントご利用の申し込み」

から連携を行います。

すぐに売ってもいいし、買い進めてもいい

ちなみに、購入する投資信託はなんでもいいです。

私は毎月500円なので途中で売却したりはせずに、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」を買うようにしています。これ一本で全世界株に投資ができる投資信託です。

なお、投資はせずに現金化(売却)を前提にするなら「たわらノーロード国内債券」や「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」のような値動きの小さい国内債券を選ぶとよいでしょう。

一度に500円以上の購入が条件

条件としては1度の購入で500円以上を購入し、その内1ポイント以上を使うことですね。スポット購入でも積立注文でもOKです。私は毎回毎回スポットで購入しています。

積立投資でポイントを使う場合は「ログイン」→「設定・変更」→「ポイント」→「投資信託積立注文の設定を変更する」から可能です。

f:id:showchan82:20200603160522p:plain

>>楽天証券公式ホームページ

 

楽天証券があると楽天ポイントポイ活が大きく捗る

楽天証券は楽天ポイントを貯める、活用する上でも非常に魅力的な証券会社となっています。

今回のようにポイント投資を月1回するだけでポイント還元率が+1%となりますが、それ以外にも様々な使い道があります。

たとえば「楽天カード+楽天証券の積立投資で年間6000円分の楽天ポイントをお得に貯める方法」でも紹介しているように、投信買い付けで楽天ポイントを貯めることもできます。

また、その楽天カードで投信を買った代金の支払いにも楽天ポイントが使えます。

つまり、楽天市場や楽天カード、楽天証券など楽天のサービスで貯まる楽天ポイントというものをグルグル回していくことで、楽天ポイントがまるで現金と同じような働きをします。

さらに言えば、楽天ポイントは基本設計としてポイント利用でもポイントが貯まるという仕組みになっていますので、高いポイント還元率との相性も抜群です。

dポイント投資のように運用でポイントを有利に増やすというような仕組みはありませんが、楽天証券×楽天ポイントを活用すれば日々のお買い物や生活をよりお得にすることができます。

上手く活用していきましょう。

>>楽天証券公式ホームページ