ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

<2020年2月25日まで>マクドナルドでdポイントカードでカフェラテが全額ポイント還元

f:id:showchan82:20200212135533p:plain

キャンペーン期間:2020年2月12日~2月25日

マクドナルドでカフェラテを注文しdポイントカードを提示すると、購入代金と同額のポイントが還元されるキャンペーンが始まっています。

  • 1会計1回まで
  • 期間中3000ポイントまで

という上限はありますが、複数回利用でもOKなのでマックをよく利用する方にとっては嬉しいキャンペーンだといえそうです。

  • Sサイズ注文:150円→150ポイント還元
  • Mサイズ注文:200円→200ポイント還元

となります。

まず、要エントリーのキャンペーンなので「こちら」から登録をしておいてください。

お会計時にdポイントカードを提示の上で対象のカフェラテを注文した方が対象となります。ポイント利用もOKなので、上手く活用しましょう。

 

1会計1回まで、月3000ポイント還元まで

月間3000ポイントなので、Sサイズなら20杯、Mサイズでも15杯まで実質無料です。キャンペーン期間は14日間あるので、1日1杯以上飲める計算になります。

ただし、1会計あたり1回までとなっているので、カフェラテ2杯を注文した場合でも1杯分のみが還元となります。なので、2名以上で利用しようという場合は会計をそれぞれ別に分けてあげるようにすれば大丈夫でしょう。

 

カフェラテのみの注文が正解?

カフェラテは「単品注文」である必要があります。バリューセットなどでカフェラテを加えた注文はポイント還元の対象外です。

他を注文せずカフェラテのみを注文するのがいいのかもしれませんね。その場合、レジでの支払いは必要になりますが、のちほど全額還元(期間・用途限定ポイント)です。

食事を注文する場合もセットではなく、単品+カフェラテという注文にするようにしましょう。

 

ポイントの利用もOK

ポイントを使ってのご購入や対象商品の割引クーポン・無料クーポンを利用したご購入もキャンペーンの対象です。

となっています。ただし、無料クーポン、割引クーポン、株主優待券を利用し、購入金額の合計が税込100円未満の場合は対象外とされています。

ポイント利用OKというのは嬉しいです。また、100円以上の利用があればクーポン利用もOKということは、「利用額<還元額」にもできるケースがありそうです。

その他の注意事項は以下の通り

  • キャンペーンポイントはdポイント(期間・用途限定)
  • 進呈時期は2020年4月末予定
  • 一部店舗ではカフェラテのお取り扱いがない場合がございます
  • モバイルオーダー、マックデリバリー、Uber Eats等デリバリーサービスでのご購入はdポイントカードご利用対象外となります
  • マックカフェ バイ バリスタのカフェラテは対象外となります