ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

2021年2月のポイ活投資、今月は(3月も)Vポイント増量がやっぱり大注目

f:id:showchan82:20210228222159j:plain

私はポイ活や金融機関のキャンペーンを活用して、通常の資産形成(積立投資)に加えて1万円~3万円程度を追加で入金するという「ポイ活投資」というものを実践しています。

dp-invest.hateblo.jp

詳しい考え方などは上記の記事で紹介していますが、実際にどういうことをやっているのか?ということの記録を今後まとめていきたいということで、毎月の振り返りとして記事化していきたいと思います。 

そんなポイ活投資における2021年2月の取り組みの振り返り記事です。

2021年2月に実施したポイ活と投資結果

今月注力したのは以下の項目です。

  • Vポイント(プリペイドカード)増量キャンペーン
  • 三菱UFJ銀行で外貨積立
  • STOCK POINT for CONNECTで株主になろうキャンペーン3
  • LINE証券タイムセール
  • auPAY、ローソン銀行チャージで3000P獲得
  • dポイント交換15%増量分着弾
  • 毎月のコツコツ案件

以下詳細です。

Vポイント(プリペイドカード)増量キャンペーン

投資ではないかもしれませんが、案件としてのお得度は随一だと思います。私は2月のポイ活はこのVポイントへの交換に注力してきました。

dp-invest.hateblo.jp

三井住友カードのVポイントアプリにポイントをチャージすると20%増量となります。VポイントをVポイントアプリにチャージって、意味不明な感じもするかもしれませんが、三井住友カードのVポイントというポイントをブランドプリペイドカードにチャージするという意味合いになります。

ポイ活投資民であれば、ポイントサイト等にあるポイントをGポイント経由でVポイントに交換してアプリにチャージするだけでお金が20%増量されるという月利20%案件です。

ただし、現金化は難しいので基本的には支払いに利用する前提になりますね。3Dセキュアには対応していないので一部の高額決済に利用できない点は注意が必要です。

高額な交換をする場合は税金の支払いなどに活用するのも手ですね。所得税は国税クレジットカードお支払サイトを通じてクレカ(Vポイントアプリ)で納付可能ですし、自動車税などの税金も自治体によって差はあるもののYahoo!公金支払いなどのサイトを通じて納税可能です。

税金のクレカ払いは手数料(1%弱程度)が発生するという問題はありますが、そもそも20%増量していることを考えると圧倒的にお得です。

「20%増量=16.6%還元」ということを考えるとVポイントチャージによって税金を手数料を引いても15%ほど安く納付できるということと同じというのはかなり破格のことだと思います。

「ポイ活投資」ではないかもしれませんが、税金の支払いをした分で浮いたキャッシュ分をそのまま投資に回したいと思います。

なお、Gポイント経由なら3月ギリギリまでポイント交換は間に合いますので、3月のポイ活で獲得したポイントについても可能な限りVポイントに寄せていく予定です(ちなみにPeX経由でもいけますが、3月1日以降の交換は期間に間に合わないのでGポイント一択です)

>>Gポイント公式ホームページはこちら

税金の支払いのようなまとまった支払いがないなーという方は日常的な決済で利用する範囲くらいに抑えておいたほうがいいかもしれません。

あと、この案件をこなすには「Vポイント」がたまるクレジットカード(三井住友カード)が最低1枚が必要になります。まだお持ちでない方は三井住友カードNL(ナンバーレス)がキャンペーンやポイントサイト案件と絡めても美味しいです。

  1. ポイントサイト還元:10500P
  2. 利用額の20%還元:最大10000P
  3. 1000P還元:1000P

のトリプル活用できます。(2)は過去に三井住友カードを一定期間内に発行していないなどの条件があります。ちなみに三井住友カードは2021年6月30日スタート予定の「Vポイント投資(SBI証券でのクレカでの投信積立)」にも必要になりますので、もうすぐ始まるポイ活投資のためにもカードは1枚持っておきたいところです。

2月28日現在での三井住友カードNLの最高還元は「ライフメディア(10500円)」です。間に合うか微妙ですが、還元が間に合えば「ライフメディア→Gポイント→Vポイント→Vポイントチャージ」で10500P×1.2=12600Pに増やせるかも!

>>ライフメディア会員登録はこちら

三菱UFJ銀行での外貨積立でポイント獲得

2021年6月から三菱UFJ銀行において投信積立や投信残高に応じてPontaポイントが貯まるようになります。また、2021年7月以降の口座開設をすると、口座を2年以上放置すると口座管理手数料がかかるようになります。その前に作っておけば対象外ということもあり、口座を作りました。

dp-invest.hateblo.jp

そして、口座開設のついでにちょっと美味しい案件があったのでつまんでおきました。

  1. デビットカード申し込みで20%還元+α
  2. 口座開設後の外貨積立設定で約5000P還元(ポイントサイト)

この二つです。

dp-invest.hateblo.jp

すでに口座を持っている人が対象ですが、これから口座を作る人でも口座を作った後なら利用できます。外貨積立預金の設定でポイントサイト経由で約5000ポイントがもらえます。

私はライフメディア経由でやりましたが、2月28日現在だと「ECナビ(5600円還元)」が最高還元です。

>>ECナビ会員登録&三菱UFJ銀行案件はこちらから

STOCK POINT for CONNECTで株主になろうキャンペーン3など

ポイント運用で個別株式に投資ができる「STOCK POINT for CONNECT」で株主になろうキャンペーンの第3弾が始まりました。

期間:2021年2月15日(月)~3月26日(金)

dp-invest.hateblo.jp

今回も一日1回のガチャで株式と交換できる銘柄ポイントなどが当たるようになっています。第3弾ということで、もうおなじみのキャンペーンとなりつつありますね。

また、東京方面の方が前提となりますが「山手線ルーレット」や今後のデイリーイベントとなりそうな「株ガチャ」などのキャンペーンも始まっており、STOCK POINT for CONNECTはポイ活投資において、今後も有望そうですね。

あくまでもキャンペーン前提の動きですが、実はIPO投資なんかにも向いている証券会社です。詳しくは「CONNECT(コネクト)を実際に試した口コミ!大和証券系の小額投資やポイント運用、IPO投資も魅力」で紹介しています。

LINE証券タイムセール

先月に続き、LINE証券では誕生月別のタイムセールを続けています。
ただ、誕生月と関係ない人は参加できない仕様で3か月引っ張るのはちょっとだれちゃいますね( ˘·ω·˘ )

せめて、月1回くらいは参加できる感じだとみんなが取り組めて楽しいんですけど。

dp-invest.hateblo.jp

  • 3月4日(9月~10月生まれの方が対象)
  • 3月18日(11月~12月生まれの方が対象)

来月は9月~12月生まれの方が対象でセールとなります。

>>LINE証券の口座開設はこちら

auPAY、ローソン銀行チャージで3000P獲得

auPAYにローソン銀行からチャージをすれば5%分のPontaポイントバックとなるキャンペーンです。2月28日が最終日です。1月中に実施した人は2月下旬に3000P(6万円入金時)が還元されました。

記事にも書いていますが、auじぶん銀行の口座(auPAYプリペイドカード)があれば現金チャージ分は口座に戻せます。わずかな手数料がかかりますが、Pontaポイントは「Pontaポイント増量!auPAYマーケット限定ポイント交換でポイント50%増量」でも紹介しているように、ポイント増量で買い物ができる魅力的なポイントです。

auカブコム証券経由なら債券型投信購入&売却で現金化もできます。実質ノーリスクでお金が増やせるポイ活投資案件でした。

dポイント交換15%増量分着弾

2月28日に「15%増量キャンペーン」の増量分のdポイントが期間・用途限定ポイントとして加算されました。こちらは期間・用途限定ポイントで使い道がないので、こちらは「日興フロッギー」での株投資に回しまます。

dp-invest.hateblo.jp

また、増量キャンペーン中に各種ポイントサイトで実施されていた追加のポイントUPキャンペーン分も美味しくいただけました。

毎月のコツコツ案件

今月クリアした毎月のコツコツ案件です。コツコツ系は金額は小さめではあるものの、手間をかけないようにできれば長い目でみたら美味しいと思います。

目立ちはしませんが、縁の下の力持ちです。個人でも美味しいですが、夫婦で家族で取り組めば効率はさらにアップします。

  1. 楽天証券×楽天カードで投信買付:500P
  2. tsumiki証券×エポスカード:50P+α
  3. 銀行入金&送金のポイント獲得:約400P
  4. ネオモバの1株投資&楽天銀行での配当金受取プログラム:90円
  5. 日興フロッギー記事読了ポイント:60P(1月分)

 (1)~(4)は基本的に自動化できていますのでほぼ放置です。

放置分だけでも1000円以上が獲得できているというのは結構なものじゃないでしょうか。詳しいやり方は以下のリンク先で紹介しています。

>>楽天証券×楽天カードでほぼノーリスクで毎月500P

>>tsumiki証券×エポスカードでポイント獲得&インビテーション

>>給与入金&送金でポイント獲得

>>ネオモバの1株投資×楽天銀行の配当金受取プログラム活用

(5)で紹介している日興フロッギーは記事を読む必要があるのですが、投資に関連する記事で結構楽しめる内容ですよ。