dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

ネオモバの評判と5つの活用法。投資未経験者はもちろん上級者にもおすすめ

f:id:showchan82:20190528120052p:plain

Tポイント投資ができるSBIネオモバイル証券を利用してみました。

私は福岡民でウエルシア薬局がないため、Tポイントを使ったポイ活は正直持てあましていたのですが、SBIネオモバイル証券でポイントを使って株を買えるようになったのは大きな魅力でした。

手数料も月額制という事ですが、月50万円以下の売買なら実質的に手数料無料になるので、Tポイントの出口として使ってみようと思いました。

結論としては、Tポイント投資(SBIネオモバイル証券)はかなりおすすめのTポイント活用ルートになりそうです。

 >>ネオモバの申込はこちらから

 

株初心者・未経験者向けに特化したネオモバ

2019年4月10日にサービスを開始したネオモバ(SBIネオモバイル証券)。実際に私も口座開設をして、触ってみたので、個人的評価していきたいと思います。

基本的なサービス内容などは以下の記事で紹介しています。

dp-invest.hateblo.jp

まず、ネオモバの仕組みとしては大変面白いと思います。小額投資の手数料を大幅に引き下げた上で、数百円の資金から投資ができる仕組み、Tポイントを使って株が買えるというのも、ポイ活ユーザーから見ても満足です。

ページもすっきり見やすくなっており、ごちゃごちゃとした数字が並んでもいません。

株式投資などになれた方にとっては、逆に情報が少なくて使いにくいと思うところもあるかもしれませんが、初心者には無駄な情報がなくていいと思います。

 

f:id:showchan82:20190528105205p:plain

ポートフォリオ

 

SBIネオモバイル証券のアプリも登場しました

よかった。

2019年9月28日(土)〔予定〕より、スマートフォン用アプリ「ネオモバアプリ」(以下「本アプリ」)の提供を開始することといたしましたのでお知らせいたします。また、本アプリには株式の定期買付や資産推移グラフなどの新機能を追加いたします。

これまではブラウザでログインするしかなくて面倒でしたが、アプリができたことで取引しやすくなりました。

 

ネオモバの利用価値はかなり高い!おすすめの5つの活用法

では、いよいよ本題というか、ネオモバの活用方法について紹介していきます。一般の証券会社と比較して、かなり違った使い方できます。
今回は5つメリット(活用法)として紹介します。

  1. Tポイントを賢く貯めて資産形成に回す
  2. 楽天銀行と組み合わせで配当金受け取りプログラムを活用
  3. 株主優待投資に役立てる
  4. 単元未満株で端株優待をもらう
  5. IPO用の証券会社として活用

 

Tポイントを賢く貯めて資産形成に役立てる

ネオモバはTポイントを使って株式投資ができます。

Tポイントを賢く効率的にためられるのであれば、その貯めたポイントで少しずつですが資産形成ができます。Tポイントを“消費(浪費)”に回すのではなく“資産形成”に使うことで、賢くポイント活動できますね。

たとえば、電子マネーのnanacoは、コンビニで現金同様につかうことができ、公共料金や税金(今なら自動車税など)の支払いにも使えちゃいます。

一部のクレジットカードならnanacoにチャージをする際もポイントが還元されます。それを利用して私はヤフーカードをつかってnanacoチャージしています。

参考:電子マネーのnanacoはクレジットカードでチャージしてポイント二重取り

これは一例で、nanaco以外にもいろいろなTポイントを貯める方法はあるので、生活の中でTポイントを賢く貯めて、賢く資産形成していきましょう。

 

1株投資+楽天銀行に配当金振込でキャッシュバック!

私の場合、ネオモバは1株投資(単元未満株取引)と配当金の楽天銀行での受け取りを通じて、ちょっとしたお小遣い稼ぎマシーンにしています。

money-lifehack.com

株式配当金受取プログラムは、楽天銀行に配当金の振込がある場合、1件につき10円がキャッシュバックされるというプログラムです。

1株の保有でも配当金は支払われるのでSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で有配当銘柄を1株だけ購入して数を増やせば、配当金振込件数×10円がもらえる計算になります。

100企業×年2回配当×10円=2,000円となります。

100企業に1単元(100株)投資をするのは大変ですし、資金力も必要になりますが、1株単位なら1株数百円~なので100銘柄購入したとしても数万円程度~で買える計算になります。

仮に10万円で100銘柄購入し、年2回配当なら2%相当の利回りアップとなります。

実際に私も毎月受け取っています。ネオモバを利用し始めてから受け取っている配当金受け取りプログラムについては以下の樹j知恵もまとめています。

dp-invest.hateblo.jp

注意点としては配当金の受取方法を「登録配当金受領口座方式(銀行受取)」とする必要があることです。

NISAで株投資をしている方はこの形(登録配当金受領口座方式)で配当金を受領するようにすると配当金が課税対象となりますので、NISAで高配当株投資をしている人は、この戦略はお勧めしません。

つみたてNISAで無分配型のファンドに投資をしているので登録配当金受領口座方式として大丈夫です!

なお、ネオモバだと口座開設の際には「登録配当金受領口座方式」を選択できません問い合わせをして変更してもらいましょう。その際は「出金口座=登録口座」となるようです。

また、他の証券会社に口座を持っている方はそちらで登録配当金受領口座方式に変更してもOK。配当金の受取方式は共通です。

 

株主優待狙いの投資家にもおすすめです。長期保有の条件クリア!端株優待がもらえることも

ちなみに、1株保有でも株主番号は振られることになりますので、株主優待の長期保有を目指す方も、1株保有で株主歴を増やすことができそうです。最近では、株主優待に“長期保有”が前提となっている銘柄が増えてきました。

そうした時、保有している優待銘柄を売りたいのに売れないという問題が出てきます。株主番号が変わってしまうからです。

参考:長期保有株主優待と関係の深い株主番号とは何か?株主番号が変わる理由や調べ方

そんなとき、ネオモバで1株だけその会社の株を持っていれば、株主優待番号は変わりません。単元未満株をほぼゼロに近いコストで買えるというネオモバは優待投資ユーザーにもおすすめです。

※長期保有優待の管理方法は企業により異なります。1株保有だけでは長期保有の条件を満たさない会社もあるようなのでご注意ください。

 

端株優待企業の株を買うのにもいい

また、一部の企業は単元未満の株主に対しても株主優待を提供している会社があります。そうした会社も活用したいですね。

私も以下の記事で紹介しているように複数の端株優待銘柄をネオモバを通じて買っています。

dp-invest.hateblo.jp

 

IPO用の証券会社として活用 

ネオモバは2019年11月から“ひとかぶIPO”というIPO投資サービスを始めています。

儲かりやすいけどなかなか当選しないIPOに1株単位でチャレンジできることで当選確率を高めることができるはずです。

実際に私も第1号案件(バイセルテクノロジー)に当選しました。

dp-invest.hateblo.jp

IPO投資家の方にもおすすめですし、IPOには興味があるけどちょっと怖いと思っている人の入門用にもリスクが低くておすすめです。

 

ネオモバは初心者の最初の証券会社としておすすめ。経験者でも、サブの証券会社やポイント投資専用証券会社としてGood

総合的な評価としては、メインの証券会社にするには難しそうですけど、上述のような小遣い稼ぎやサブ用途としては単元未満株を実質手数料無料で買えるというのは強みがあると思います。

Tポイントについてはウェル活用途でも使えるので、ネオモバで消費するのは勿体ないというお声もあると思いますが、必要ないものを買うよりは、Tポイントを運用するというのも一つの手だと思います。

 >>ネオモバの申込はこちらから

 

ただ、まとまった資金でしっかりとした株式投資をしたいという場合はお勧めしません。その場合は単元未満株取引ではなく、普通に株を売買することが前提のネット証券をおすすめします。

www.stock-traderz.com

このブログについてのお問い合わせはこちらをご覧ください。