ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

【2022年12月】楽天証券×楽天キャッシュ投資で楽天ペイ払いが最強 4.5%還元~が狙えるペイ系決済

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

2022年12月は楽天キャッシュによる積立投資の実施(新規も既存もOK)で、楽天ペイアプリによる決済のポイント還元率が+0.5%~100%還元になります。最低でも0.5%になるので通常の還元と合わせると1.5%還元になります。運が良ければ全額還元。

楽天キャッシュとしてチャージした分についても対象になるようですので、楽天キャッシュチャージを上手く活用すれば4%~のポイント還元も狙えます。

楽天キャッシュは現状ではチャージやPOSAカードを利用して一番お得に扱える電子マネーといっても過言ではないので、まだ楽天キャッシュ(楽天ギフトPOSA)を使っていない人はこれを機会に活用してみるのも良いと思います。

>>キャンペーン公式ページはこちら

楽天キャッシュで楽天証券で積立投資をすれば12月の楽天ペイが最低1.5%還元

楽天証券では楽天キャッシュを使った積立投資サービスを実施しています。これを利用していることが今回のキャンペーンの参加条件となります。期限としては1月の積立設定が必要なので、2022年12月12日までに積立設定をする必要があります。

(前提条件)楽天キャッシュの積立投資の設定をする

楽天証券の口座を持っている人は10分もあれば設定できるはずです。楽天証券の口座がない方はこれを機会に口座開設しちゃいましょう。

ただいまポイントサイトのハピタス経由なら口座開設+入金だけで13000P(円)相当が還元されます。

ハピタス会員登録はこちら

口座開設して楽天キャッシュの設定をしましょう。

これを設定しておけば完了です。なお、すでに楽天キャッシュ投資を実施している人は特にすることはありません。

楽天キャッシュ積立をしたことない人は以下の記事でも紹介しています。

dp-invest.hateblo.jp

12月中の楽天ペイの決済が最低+0.5%~最大全額還元

12月1日~31日までの楽天ペイでの決済が最低+0.5%~最大全額還元となります。

  • 1等:100%還元(100名)
  • 2等:10%還元(1000名)
  • 3等:0.5%還元(上記以外全員)

となります。キャンペーンとして還元されるポイントは最大3万ポイントまでとなります。通常のポイント還元とは別になります。楽天ペイでの決済は通常1%還元なので3等(ハズレ)でも1.5%還元となるわけですね。

2022年12月の楽天ペイのキャンペーンを攻略する

本キャンペーンをさらにお得にするコツは楽天ペイの残高となる「楽天キャッシュ」をいかにお得にチャージするか?ということになります。

大きく二つのルートがあります。それぞれチャージできる上限があるので併用してもいいかもしれませんね。

楽天カード(JCB)ルート

一つ目は楽天カードを使うルートです。楽天カード(JCB)があり、楽天市場でお買い物をしてる人ならお手軽です。+2.5%還元が取れますので楽天ペイによるキャンペーンと合わせて4.0%還元となります。

  1. 楽天カードからの楽天キャッシュチャージ:0.5%
  2. 街のお店2倍:1.0%
  3. 【JCB限定】0と5のつく日チャージ:1.0%
  4. チャージした楽天キャッシュでお買い物:1.0%+0.5%~

dp-invest.hateblo.jp

詳しくは上記の記事で紹介しています。

ただ、2と3はややバグ感があるのでいつダメになるかはわかりません。0.5%の2倍なので+1%でなく+0.5%に下げられても文句言えない感じです。

ファミペイルート

二つ目は多少複雑化はしますが、うまく使って得ができるルートです。

  1. ファミマTカード(or ポイント還元対象のJCBカード)でファミペイチャージ
  2. ファミペイで0か5のつく日に楽天ギフトカード(POSA)をファミマで購入

これで楽天キャッシュをチャージします。

  1. ファミマTカード→FamiPay:0.5%~還元
  2. FamiPayで楽天ギフト(POSA購入):0.5%+1.5%(0と5のつく日)
  3. 楽天ギフトで楽天キャッシュチャージして買い物:1.0%+0.5%~

こちらだとファミマまで足を運んで楽天ギフトカードを購入する必要がありますが、合計で4.0%還元が取れますね。なお、上限額はありますが、ファミマTカード以外のクレカ(マネックスカードやPayPayカードなど)ならさらに還元率がアップでき4.5%~のポイント還元も目指せます。

dp-invest.hateblo.jp

ファミペイへのチャージについては上記の記事も参考にしてみてください。

イオンカード×WAONルート

2022年11月16日~30日 イオンマークのクレジットカード(WAON POINT進呈対象カード)で、ApplePayのWAONに5000円以上チャージすればもれなく500WAON POINTがもらえます。

WAON残高はミニストップで楽天ギフトカードが買えるので楽天キャッシュにチャージ可能です。実質10%還元です。

www.aeon.co.jp

こちらはキャンペーンですけど、現在はイオンカード新規向けに10%還元キャンペーンもやっているので、イオンカードない人は検討しても良いかもですね。

dp-invest.hateblo.jp

楽天キャッシュ自体へのチャージは11月から始めてもOK

楽天ペイによる支払いでのポイントキャンペーンは2022年12月1日~のスタートになりますが、楽天キャッシュへのチャージ自体は11月中から始めても問題ありません。

たとえば、マネックスカード(JCB)をお持ちの方で、マネックス証券でクレカ積立をしている人なら2022年11月4日~2023年1月15日までなら還元率2倍の2%還元です。ファミマTカード以外だとチャージできる上限が低めなので11月の内からチャージをしたり、楽天POSAを買うなどの形で楽天キャッシュ貯金しておくのも良いかもしれませんね。

また、楽天キャッシュ残高を使い残してしまっても、楽天証券を通じて楽天キャッシュ投資ができます。現金化したい場合はリスクの低い「国内債券ファンド」などを積立する設定にしておいて、買付後に売却すれば実質現金化もできちゃいます。

参考:国内債券型投資信託の1日当たりのリスクとクレカ積立の即売り期待リターン