dポイント投資の攻略ブログ、後出しジャンケン投資

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。毎日の私のdポイント投資の投資判断の他、dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

dポイント投資って何?という初めの方へ。なぜdポイント投資がお得なのか?

f:id:showchan82:20180709135155p:plain

dポイントは、ドコモが提供しているポイントプログラムです。

ドコモのケータイユーザーはもちろん、dポイントカード加盟店(ローソンやマクドナルドなど)で提示してもポイントが貯まります。Tポイントみたいなものですね。

また、ドコモのクレジットカードであるdカードをお持ちの方もクレジット決済でポイントが貯まります。

  • ドコモのケータイ利用
  • dポイントカード提示
  • dカード(クレジットカード)決済

で貯めることができるポイントです。

で、そんなdポイントをお得に殖やせるサービスが「dポイント投資」です。dポイントを使って、投資ができるんです。バーチャルじゃなくて、実際にポイントが増減します

 

dポイント投資はTHEO(テオ)と呼ばれる世界株に分散投資をするシステムで運用されています。

money-magazine.org

アクティブコースとバランスコースがありますが、アクティブコースは世界株中心で、バランスコースは債券の比重が大きいです。

 そんなdポイント投資を私も始めています。ちなみに、他にもポイント運用サービスはたくさんあります。それなのに、なぜ私がdポイント投資を選んでいるのか?

それは“後出し”が実質的にできてしまうところなんです。

 

dポイント投資は結果を知ってから運用開始ができる

その事実に気づいてからは私のdポイント残高は増えるばかりです。

 攻略のコツは以下の2点です。

  • dポイント投資の結果は毎日平日の17時に更新
  • 平日17時までは“いつでも引き出し可能

つまり、平日17時までにその時点までの相場の動きを見ていれば、騰がるか、下がるかを予想することができるのです。

細かいことを言えば、dポイント投資は「THEOグロースAI」「THEOインカムAI」という二つのファンドを使って投資しています。

これらの二つのファンドの機能の値動きはある程度の確度で予測することができます

 私は「計算シート」を自作して予想しています。

その予想結果を「今日のdポイント投資」で発信しています。また、「しょうこちゃん (@showchan82) | Twitter」でもつぶやいてます。

あくまでも結果から推測しているので、完璧な予想は無理ですが、騰がる、下がるといった程度であればかなりの確度だと思います。

こうした情報を元に、17時までに「ポイント投資をする」「ポイント投資から引き出す」という行動をすれば、ほぼ負けない投資が可能という事になります。

 

素早く動いた方が得できる

あと、このボーナスタイムはそんなに長く続かないと思います。実際に、この後出しでは投資家側(ポイント利用側)が負ける可能性は低くなります。

となると、その負担はドコモ(dポイント)側が被ることになります。この方法自体は次第に知られつつあるので、そのうち使えなくなると思います。なるだけ早く、できれば今すぐ始めることをお勧めしますよ。

 

dポイントは万単位のポイントを手軽にためられる

dポイント投資のポイント原資となるdポイントはdポイントカードでコツコツ貯めるのでは時間がかかります。

実際1%程度の上昇をとりに行くdポイント投資の場合、1000ポイント、2000ポイントではあまりメリットは感じられず、数万ポイント単位ではポイントを持っておきたいところです。

そうしたポイントを貯めるのにおすすめなのが「ポイントサイト」です。

ポイントサイトは、サイト上の広告案件を利用することでポイントがもらえるサイトです。こうしたサイトで貯めたポイントはdポイントに交換することができるので、ポイント投資の原資も手軽に貯められます。

おすすめは「ポイントタウン」というポイントサイトです。

たとえば、dポイントを貯めるのに必須なdカードもポイント案件として用意されており、カードを作るだけでもポイントが貯まります。

f:id:showchan82:20180710092518p:plain

>>ポイントタウン公式ホームページはこちら

 

他にもお金を掛けずにポイントがもらえる案件も多いので、dポイント投資の原資獲得のためにおすすめです。

dp-invest.hateblo.jp

 

 なお、ポイントサイトってそもそも何?怖い。という方は以下の記事も参考になるかと思います。ポイントサイトの仕組みが説明されています。

www.money-navi.net