ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

USJのパーク内の買い物やチケット購入がお得な三井住友カードとミニオンズカード(イオンカード)の比較

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)によく行く人向けのクレカの選び方です。

もともとUSJに行くならイオンカード(ミニオンズデザイン)が従来より強いと言われていました。ニバーサルスタジオジャパンでの支払いがポイント10倍。基本ポイント還元は0.5%なので実質5%還元でユニバで買い物ができます。

ここに対抗馬として登場したのが三井住友カードです。2023年7月1日よりユニバーサルスタジオジャパン、ユニバーサルシティウォーク大阪でタッチ決済をすると5%還元(通常0.5%+特典4.5%)となる常設のキャンペーンを開始しています。

(追記)さらに2023年10月2日より、三井住友カードのタッチ決済の還元が5%から7%にさらにUPされました。すごすぎ。

どちらもUSJのパークチケットをお得に購入数る方法があります。この二つのUSJに強いクレジットカードのどちらが良いのか?という点について比較していきます。

イオンカード(ミニオンズ)と三井住友カードの比較

今回の比較対象とするのはイオンカード(ミニオンズデザイン)と三井住友カードです。なお三井住友カードの対象カードは複数ありますが、今回はその中でもUSJの利用に最も最適だと考えられる三井住友カードNLやOliveフレキシブルペイと比較していきます。

  三井住友カード
USJのタッチ決済
イオンカード
ミニオンズデザイン
年会費 無料~ 無料
ポイント還元 Vポイント WAON POINT
ポイント還元率 7%相当 5%相当
支払い方法 タッチ決済(VISA/Mastercard) クレジット決済
支払先 USJパーク内での利用の他、大阪ユニバーサルシティウォークも対象 USJパーク内
決済金額上限 1回あたり1万円を超えるとタッチ決済が使えない 特になし
USJチケット購入 ローソン(ローチケ)でのチケット購入が可能。コンビニ決済扱いとなるため、AppplePay(GooglePay)のタッチ決済なら7%還元+家族ポイント(最大5%)+VポイントアップPG(最大8%)の20%還元。 特に特典なし。
ただしパーク内での年間パス購入時は5%還元の対象。
その他 不定期にUSJ貸切イベント(貸切ナイト)の抽選キャンペーンを実施。

【プラチナカード限定】
USJパーク内のジョーズにある三井住友カードラウンジが利用可能。
※プラチナプリファードは対象外
イオンシネマで映画が1000円で観られる。また、貯めたポイントを使ってUSJのオリジナルグッズと交換可能。

どちらも5%還元でしたが、2023年10月2日から三井住友カードの方は5%から7%還元へと還元率をさらにアップしています。

これによって還元率面では三井住友カード>ミニオンズカード(イオンカード)となったうえ、使えるお店の数や、チケット購入時まで還元が強い、三井住友カード(Olive)の方が頭一つだけ抜けているような印象があります。

三井住友カードの場合は、パークでの決済だけでなくチケットまで最大20%還元で買える

パーク内での還元ポイントは7%ですが、三井住友カードは、大阪ユニバーサルシティウォークも対象になります。USJのパークに入る前にちょっと腹ごしらえをしたい!というような状況でも三井住友カードの方なら7%還元になるのは結構強いですね。

USJパークチケットや年パスもローソン購入で最大20%還元で購入可能

また、三井住友カードはコンビニ等での決済をApplePay(GooglePay)で行うと以下のようなポイント還元となります。

  1. タッチ決済:7%還元
  2. 家族ポイント:最大5%還元
  3. Vポイントアッププログラム:最大8%還元

(1)~(3)はすべて併用OKなので最大で20%還元となります。(2)と(3)は条件があるため、最大値を取るのは難しいですが10%以上くらいの水準は目指せるはずです。USJのチケットはローソンで購入でき、本タッチ決済で購入可能です(上限なし)。

参考:チケットをコンビニでお得に購入するキャッシュレス活用術

そのため、USJのチケット自体も最大18%還元で購入することができるわけです。これはかなり強いですね。USJパークのチケットからパーク内でのお買い物まで幅広く対応できるのが三井住友カードです。

年会費無料でカードの保有もできます。現状でオススメなのはVポイントアッププログラムの対象でもあるOliveフレキシブルペイ(クレジット)です。三井住友銀行の口座とクレジットカード機能を連携させたものでSMBC IDを通じて銀行口座とクレジットカード決済の機能を一つにすることができます。年会費も無料です。

口座開設によるキャンペーンも実施中です。詳しくは「SMBCグループの新サービス Olive(オリーブ)を解説 利用するメリットとお得な始め方」で紹介しています。

>>三井住友銀行の口座を持っている人
※こちらからOliveフレキシブルペイの申込ができます。入会キャンペーンなどありますのでうまく活用しましょう。

>>三井住友銀行の口座がない人
※ポイントサイト経由でポイント還元があります。上記のハピタス経由だとさらに+1500円相当のポイントがもらえるのでお得です。ハピタスの登録がまだの方は「こちら」から会員登録できます。

なお、本キャンペーンの対象となるのは三井住友カードが発行しているプロパーカードのみとなります。ANA(VISA)のように三井住友カードが発行しているカードでも他社との提携カードは対象外となりますのでご注意ください。

USJ貸切ナイトの抽選も実施

ちなみに、三井住友カードでは定期的に「USJ貸切ナイト」のキャンペーンもやっていてカードの利用額に応じて抽選で貸し切りナイトに参加できます。私は何度も貸し切りナイト使っていますが、待ち時間がほとんどなく本当にストレスフリーなので非常にオススメです。

他にもJCBやAMEXでも貸し切りナイトのイベントをやっているのでクレカを活用して貸切ナイトの当選確率を上げていきましょう。

三井住友カードプラチナカードならUSJ内のジョーズラウンジ特典などもある

年会費も高いので万人向けではないですが、三井住友カード(プラチナカード)のホルダーはUSJ内での特典があります。年会費の安いプラチナプリファードは対象外です。こちらはコスパとか還元率とかいう話ではなく特別な体験をしたい方向けですね。

1)三井住友カードラウンジが使える

USJパーク内の「ジョーズ」のアトラクションに併設されているラウンジです。冷暖房の効いた部屋でゆっくりくつろぐことができますし、スマホの充電、ソフトドリンク、写真撮影などができます。また、ジョーズのアトラクション優先搭乗もできます。

2)プラチナカード会員&同伴者(最大4名)にエクスプレスパスをプレゼント

当日のスタジオパスの提示でカード会員とその同行者にエクスプレスパスを1枚プレゼントされます。

イオンカード(ミニオンズデザイン)の優位性はかなり低下 高額決済と映画特典が強み

一方のイオンカード(ミニオンズデザイン)の優位性はかなり低下しています。
これまではパーク内5%還元という唯一無二の還元パワーがありましたが、同じ還元率で対抗されています。

パーク内決済の強みとしては高額決済ができるという点です。パーク内のタッチ決済での決済は1万円までという上限がつきます。そのため、1回の支払いが1万円を超えるようなケースだとタッチ決済が使えません。

たとえば、USJ内のレストランで家族全員でガッツリ食事をするようなケースでは1万円を超えることもあるかと思います。お土産の大量購入などもそうですね。

こうした場合はイオンカードの方が上限を気にせずに決済できる点が強いです。ただし、決済を分けることが可能なような状況なら1回1万円の決済ができれば十分ともいえそうな気はします。

もう一つの強みは「映画特典」です。USJと直接関係はありませんが、イオンシネマで毎回1000円で映画の鑑賞ができます。

dp-invest.hateblo.jp

この特典は三井住友カードにはないので映画好きかつUSJも行く、複数カードは持ちたくないという人はこちらのイオンカード(ミニオンズデザイン)もオススメです。

イオンカードの作成は年会費無料です。現在のところ「ポイントインカム」というポイントサイト経由でカード作成で7500円相当のポイント還元が付きます。さらに、イオンカード公式のキャンペーンで入会1000円相当、最大で決済20%(5000円)のキャッシュバックがあります。

ポイントインカムの会員登録は「こちら」から可能です。
会員登録済みの方は以下の案件ページから申し込みをしてください。

>>イオンカードセレクト(ミニオンズ)申し込みページ