dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

UberEatsの配達パートナーになって1件配送して17000dポイント獲得。デリバリ―依頼でも2000円相当還元

f:id:showchan82:20190611195349p:plain

ポイントサイトのモッピーでUberEatsで配達パートナーになることで17000ポイント(17000dポイント)が稼げる案件が登場しています。

UberEatsの配達パートナーになって、最低1回の配達を45日以内に完了させるだけで、もれなくもらえます!モッピーのポイントはdポイントに交換可能なので、dポイント投資にももちろん使えます。

まだ、やっていない方はチャンスです。

※UberEatsは東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡でサービスを行っています。対象外地域の方は登録できません。

 

UberEats×モッピーのキャンペーン

今回の案件はポイントサイトのモッピーとUberEatsによるキャンペーンとなります。モッピーを経由して、UberEatsの配達パートナーに登録し、45日以内(または8月31日のいずれか早い期日まで)に初回の配送を完了すると、合計17000ポイントがもらえます。

このポイントはモッピーのポイントとなりますが、モッピーのポイントはdポイントにそのまま交換することができますので、実質dポイントを貯めることができるキャンペーンとなっています。

 

UberEatsの配達パートナーの特徴、メリット、デメリット

配達パートナーになって仕事をする(配達を完了する)と1件あたりの報酬を受け取ることができます。完全な歩合制となっていて、配達する時間帯やタイミング、距離などによって報酬は異なります。

時給ではないので、働きたいタイミングで働くことができます。

  • 働けるときに自由に働ける
  • ノルマや最低件数などもない
  • 報酬は週払い

といったメリットがある一方で、以下のようなデメリット(注意点)もあります。

  • 配達効率が悪いと収入も少ない
  • 移動費用は本人負担(ガソリン代など)
  • 労働者(アルバイト)ではなく個人事業主扱い

特に注意したいのは個人事業主扱いだという点ですね。配送中のケガや事故などでは労災の適用とならず、自分の保険を使う必要があります。

このあたりの詳しい点は以下の記事がわかりやすいです。

money-lifehack.com

UberEatsは自転車やバイクで配達する方が大半かと思いますが、自転車保険やバイク保険などへの加入は必須ですね!

事故にだけはくれぐれも要注意です。

 

Uber Eatsって本当に安全なの?

よくわからないという方はは、一度お客さんとしてUber Eatsを使ってみるという手もあると思います。

ちなみに、Uber Eatsは配達パートナー募集だけじゃなくて、フード配達依頼のキャンペーンもあります。こちらは初回依頼で1000P(1000円)がもらえる案件です。

さらにプロモーションコード(クーポンコード)1000円オフも配布しているので、実質2000円分までなら無料でデリバリ―依頼が可能です。

>>Uber Eatsのフードデリバリ―依頼案件

 

お得なUberEats案件、登録+1件配送だけで17000円

まぁ、こんな問題点もあるわけですが、物は試しです。

ハードルは高そうなイメージがあるかもしれませんが、登録して1件だけ配達するだけで通常報酬+17,000円というのはかなりオイシイ案件だと思います。

まだ、UberEatsに登録していないという方は、お試しいただいてはいかがでしょうか?

 ちなみに、フードデリバリ―のプロモーションを体験した人でも配達パートナーのプロモーションは利用可能ですし、その逆もOKです。

>>Uber Eatsの配達パートナー募集案件(最大17000ポイント還元)

 

ちなみにモッピー(ポイントサイト)への会員登録は無料です。