dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

ライフメディアの評判とポイントの稼ぎ方。ライフメディアは危険なのか?

f:id:showchan82:20190330070602p:plain

ライフメディアというポイントサイトがあります。

平成12年に富士通系のポイントサイトとして登場し、現在は家電量販店のノジマの系列のポイントサイトとなっています。

ポイントサイトはサイト上に掲載されている広告をクリックするなどして所定の条件を満たすことで、それに応じたポイント還元を受けることができるサイトです。

数あるポイントサイトの中でも、ライフメディアはdポイントと非常に相性のよいポイントサイトとなっています。

当然登録料や年会費などはかからず無料で利用できます。今回はそんなライフメディアについて紹介していきます。

>>ライフメディア公式ホームページはこちら

 そもそもポイントサイトって何?という方は「ポイントサイトの仕組みと特徴」がポイントサイトの説明として詳しいので、まずはこちらをご一読ください。

 

ノジマ系列のポイントサイト、ライフメディア

ポイントサイトを比較するときに一番大切にしなければならいことがあります。

それはサービスの継続性と安全性です。

「ポイント」という概念は現金と違ってかなりあいまいです。それを提供している会社によって如何様にもルール変更ができてしまうという面があります。そのため、サービスを長期間にわたって継続してくれるような会社を選ぶ必要があります。

また、「スマホゲームの有料課金アイテム大量配布、タダでもらえるという記事や広告の注意点」でも取り上げられているように、ポイントサイトの中には極めて悪質なサービスもあります。

ライフメディアは平成12年から20年もポイントサイトとしてのサービスを継続しており、現在は家電量販店ノジマ(東証一部上場)の子会社です。

継続性や安全性は極めて高いポイントサイトだと評価することができます。

 

ライフメディアのメリット、デメリット

では、他の優良と考えられるポイントサイトとライフメディアを比較したときのメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

<メリット>

  • ポイント交換のスピードが速い
  • ノジマポイントなら還元率UP
  • ポイント交換先が豊富

 

<デメリット>

  • 特になし

 

こういったところでしょうか。ライフメディアはポイント交換のスピードの速さが強みです。他のポイントサイトは、ポイント交換を申請してから30日くらい交換完了まで時間がかかることもありますが、ライフメディアは最短翌日にポイント交換が完了します。

dポイントへの交換も翌営業日になっているので、ポイントをサクッとためて、貯めたポイントをdポイント投資に回す!という場合はライフメディアのスピード感はうれしいです。

ちなみにdポイントへの交換の場合、最低500ポイントから交換可能です。

また、家電量販店のノジマを利用している人はポイントをノジマポイントに交換することもできます。この場合、ポイント価値が25%UPするのでお得度があります。

さらに、ポイント交換サイトの「Gポイント」にもポイント交換できるなど、交換先も豊富なのは大変うれしいところです。

 

ライフメディアでのポイントの稼ぎ方

この期間中だけ8000ポイント還元!というようにキャンペーン的な案件が多いです。

dポイント投資の原資稼ぎには最適なポイントサイトなので、できるだけ、当ブログでも高額案件は取り上げていきたいと思います。

 

ライフメディア登録の流れ

  1. 公式サイト」にメールアドレス(ID)を登録
  2. メールに届く「本登録URL」をクリック(タップ)
  3. パスワードやお客様情報の登録
  4. 登録完了

4ステップで完了となります。なお、ライフメディアは登録して1ポイント以上獲得で250ポイント、入会月翌月末までにポイント交換をすると250ポイントがもらえます。

 

>>ライフメディア公式ホームページはこちら