dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

AmazonのKindle100%ポイント還元本リストと商品をd払いで購入して得する方法(4月9日更新)

f:id:showchan82:20200214091913p:plain

本日は実質103%還元

AmazonのKindle本の中には、代金の100%がAmazonポイントで還元されるという商品があります。存在が謎ではあるのですが、意外と数があります。

おそらくは宣伝のための商品なのでしょうが、この100%還元本はは実質タダというだけではなく、買えば買うほど逆に儲かる仕様になっています。

それは決済ポイントがあるからです。特に、ドコモユーザーはかなりの儲けになるのでうまく100%還元本を活用しましょう。

Amazonはdポイント(d払い)との連携が多くポイント還元が大きいです。

たとえば10,000円分の電子書籍(Kindle本)を100%ポイント還元で購入したとしましょう。で購入はd払いで決済ポイントとして3%還元を受けたとします。

  • 支払い:▲10,000円
  • Amazonポイント還元:10,000
  • d払いによるdポイント還元:300pt
  • 合計:10300円相当の還元

1万円の支払いが発生しますが、全額がAmazonポイントで還元されます。d払いによるポイント還元分が生じるため、差し引きで300円儲かる計算になります。つまり実質的な還元率103%です。

 

Amazon×d払いの決済でポイント分儲ける

AmazonのKindle本100%ポイント還元の案件は最近Amazonとの関係を深めて大判ふるまいをしているドコモ(d払い)との組み合わせがなかなかの破壊力となっています。

  • 通常還元(d払い):1%
  • ギガホ・ギガライトユーザー:+2%

こんな感じでキャンペーン活用で実際にポイントを加算できます。d払いの通常ポイント(1%)ですが、それに加えてギガホまたはギガライトの契約者なら+2%還元

合計すれば最大3%のポイント還元が期待できます

Kindle本の代金は全額Amazonポイントで戻るので、d払いにおける決済ポイントは○○の利益です。

d払い以外の決済でも同じことは言えますが、d払い以外の決済でKindle本を購入した場合、Amazonポイントが優先使用される仕様なので事前にポイントを使い切る必要があるなど面倒です。

d払いの場合はそういう事を気にせずにポチポチ購入できるので取り組みやすいです。

 

Amazonで100%還元の本リスト

Amazonで100%ポイント還元される本は毎日変わります。なので、毎日コツコツと拾っていくのがいい感じです。

1-Click注文なのでワンクリック(ワンタップ)で完了していきます。購入しても得しかしないわけですから、ポチポチ購入していきましょう。

<2020年4月9時更新>

宣伝としての100%ポイント還元でしょうから、有名どころがラインナップするのはまれですが、意外と読んでみたら面白いというものもありますよ。

妖 八犬伝 (一) (まんがグリム童話) 

独占欲強めな社長の溺愛がとまりません!1巻

いい日ねこの日1 (ペット宣言)

ねことも

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ (1) 

 CUFFS -傷だらけの地図- 7巻

CUFFS -傷だらけの地図- 11巻

 

Amazonの100%還元本を買うデメリットやリスクはないのか?

  1. 100%以上の還元でも戻ってくるのはあくまでもポイント
  2. Kindleライブラリーが本であふれる

100%以上の還元でも戻ってくるのはあくまでもポイント

一つは還元されるのがAmazonポイントとdポイントであるということです。100%還元とはいえ、戻ってくるのはポイントなので決済分の現金が出ていきます。

あくまでもAmazonポイント還元が中心になるので、本以外にAmazonでお買い物する範囲にとどめておく必要がありますね。なお、Amazonポイントの有効期限は最後のお買い物から1年となりますので、利用していれば期限切れを心配する必要はありません。

dポイントの付与は1%分は通常ポイント、残りのキャンペーン分は「期間・用途限定ポイント」となります。ただし、dポイントは期間・用途限定ポイントも含めて、2020年3月24日より、SMBC日興証券を通じてdポイントで株が購入できるようになったため、実質的に換金も可能です。

詳しくは「SMBC日興証券(日興フロッギー)でdポイントで株が買える」の記事をご確認ください。dポイントでポイ活するユーザーはSMBC日興証券は必須の証券会社となりそうです。

>>SMBC日興証券公式ホームページ

Kindleライブラリーが本であふれる

次の問題はKindleライブラリーが色々な漫画であふれるということですかね。こちらの問題については以下の手続きをすることで削除できます

  1. Amazon
  2. >アカウントサービス
  3. >コンテンツと端末の管理
  4. >本を選択
  5. >削除
  6. >はい、完全に削除します

手順は上記の感じです。これで購入済みの本をアカウントから消すことができます。

なお、削除した場合にもう一度読みたいという場合は再度購入する必要があります。ちなみに二度目の購入でもポイント還元されます。

 

d払いと組み合わせAmazonでKindle本を購入する方法

AmazonのKindle本は「1-Clickで今すぐ買う」ことになります。そのため、決済方法としてd払いを設定していないと、他のクレジットカードや保有しているAmazonポイントで決済されてしまいます。

なので、Amazonにd払いを決済方法として登録した上で、「1-Clickで今すぐ買う」の支払い設定をd払いに変更しておく必要があります。

まずは「Amazonのアカウントページ」から、以下の手順で設定をします。なお、こちらの設定はPCからではできません。ドコモのスマホでWi-Fiを切った状態で手続きして下さい。

  1. アカウントサービス
  2. お支払方法の管理
  3. お支払方法の追加
  4. 携帯決済
  5. docomoを選択
  6. dアカウントを入力(ドコモのサイトに遷移)
  7. SPモードパスワード入力
  8. 完了

これでOKです。なお、ネットでのd払い決済について、dポイントを利用する/しないの設定ができます。ここで「利用する」になっているとポイント決済になってしまって、d払いの決済ポイントの一部が付与されないのでご注意ください。
設定は「こちら」から可能です。

Amazonでd払いを設定する方法についてもっと詳しく知りたい方は以下記事をご覧ください。

dp-invest.hateblo.jp

Kindleの支払い設定をd払いに変更しておく

d払いが登録出来たら、次はKindle本の購入設定が必要です。AmazonのKindle本は「1-Click決済」になるので、購入時の決済はそのままだとAmazonポイント利用が優先され、なければギフト券、標準の決済手段の順に優先されます。

なので、1-Click決済でd払いが選択されるように設定しておく必要があります。

設定ページは「こちら」です。

上記ページからログインをすると、Kindleの支払い設定のページに飛べると思いますので、そこで「DoCoMo」をお選びください。

以下の画像ではDoCoMo(仕事用)となっていますが、(仕事用)の部分は自由に選択できます。

DoCoMo(d払い)を選択した状態

DoCoMo(d払い)を選択した状態

これで準備はOKです。

ちなみに、上記のキャプチャの注意書きにあるように、d払いの場合、「Amazonギフト券やAmazonポイントは使用できません」とあります。そのため、d払いを設定しておけばポイントやギフト券は使われず、全額d払いで決済されるため、決済額×還元率分のdポイントがもらえます。

逆を言えば、d払い以外の方法、たとえばクレジットカードなどでこのAmazonの100%還元本を買おうと思う場合、アカウントに「Amazonポイント」「Amazonギフト券」がある場合、そちらが先に消化されるため、本を買う前に別でポイントを消化してから、買うという大変面倒な作業が必要になります。

Amazon×d払いはこうした面でも使い勝手が◎です。

kindle本100%還元を上手に活用しましょう