ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

AmazonのKindle100%ポイント還元本リスト。購入するほどポイントが増える錬金術(10月28日更新)

f:id:showchan82:20210426152948j:plain

AmazonのKindle本の中には、代金の100%がAmazonポイントで還元されるという商品があります。この100%還元本はは実質タダで買えるだけでなく、クレジットカード払いなどと組み合わせることで、買えば買うほど決済分のポイントが儲かる仕組みになっています。

Kindle100%還元本の購入に向いてる決済手段としては以下のような方法があります。

  • d払い(d払い+ドコモ料金のクレカ払い分で2重どり可能)
  • 高還元のキャッシュレス決済

なお、Amazonでのd払いは電話料金合算となるため、ドコモユーザー、ahamo限定となる点は注意です。

ちょっと前までは、d払い以外は実質的に不可でしたが、現在ではほとんどのクレカ、キャッシュレスで活用できます。Amazonで利用できる高還元のクレカやキャッシュレスサービスなどを活用すればお手軽に、買うほどポイントが増えるポイント錬金術ができちゃいます。

 

Kindle100%還元本について極めて短時間で終了となることが増えています。そのため、記事の更新時にWEBプッシュ通知をするシステムを導入しました。よろしければ上記ボタンをクリック(タップ)してご利用ください。

※当ブログのその他の新規記事の通知も届きます。ご了承ください。

すでに内容をご存知の方で、今購入できる100%還元本を知りたい方は目次の「本日の100%還元本」をクリック(タップ)するとリストにジャンプできます。

Amazonのkindle100%還元本×キャッシュレスで決済ポイント分を丸儲け!

Amazonでは、電子書籍(Kindle本)の中には100%ポイント還元で販売してるものがあります。これは500円の本であれば、500円の支払いが必要ではあるけれども、購入すると500円分のAmazonポイントが還元される書籍です。つまり、購入代金と同額のAmazonポイントが還元されるため、実質的に無料です。

また、この100%還元本は購入時にクレジットカード等での決済が行われます。決済代金は普通に請求されますので、クレカ等のポイント還元を受けることができます。

100%分のAmazonポイント+クレカ・キャッシュレスのポイント還元ということで、このKindle100%還元本は購入することで、購入額以上のポイント還元を受けることができる、ポイント錬金術です。

このAmazonのKindle100%還元本と相性の良い決済手段を上手に活用していきましょう。

  • d払い(組み合わせで最大4~6%還元程度)
  • その他、高還元のキャッシュレス

d払いが個人的にはおすすめですが、ドコモ、ahamoユーザー以外は利用できません。

 

d払いを利用したKindle100%還元本の攻略法

  1. d払い通常ポイント還元:1%還元
  2. 毎週お得なd曜日ポイント還元:+2%還元(金曜・土曜限定)
  3. ドコモ料金支払いのクレカのポイント:+1~3%還元

合計:最大104~106%還元

上記のように基本ポイント還元に加え、キャンペーンやクレカとのポイント二重取りにより、Kindle100%還元本で最も高還元率を出せるのがd払いです。Amazonでのd払いはドコモ、ahamoユーザー限定になりますが、組み合わせでは最もお得になります。

購入代金の全額がAmazonポイントで還元されます。さらに、d払いでAmazonでお買い物をすると1%分のdポイントが還元されます。こちらはd払い決済の通常ポイントです。これに加えて以下のようなキャンペーンや二重取りを活用して還元率をアップさせることができます。

毎週おトクなd曜日のポイント還元で+2%

毎週おトクなd曜日は金曜日、土曜日に対象のネットショップで「d払い決済」をするとポイントUPするキャンペーンです。購入制限は特になく、エントリーだけで+2%還元となります。参考:毎週おトクなd曜日攻略

ドコモ料金の支払いを高ポイント還元のクレカにして+1~3%程度

AmazonでのKindle本の購入はドコモ料金合算請求となります。ドコモ料金をクレジットカード払いにしている場合、そのカードの決済ポイントも貯まります。ポイント還元率が高いクレカで決済しているならそのポイント分もお得です。

なお、こちらは「d払い」に設定するクレジットカードではなく、ドコモの携帯電話料金との合算請求なので、ケータイ料金の支払をしているクレカになります。たとえばマネックスカードなら期間限定3%還元ですから、これが上乗せされることになります。

また、キャンペーンもあってドコモ料金を「みんなの銀行Debit」の支払いにした方も多いかと思いますが、この方々もプレミアム契約(1年無料)をしておけば1%還元です。さらに、20%還元の方ももしかしたら対象になるかもしれません。

私はイケるんじゃないかと思っていますが、公式はd払い利用分は対象外で判断できない場合は付与。というような表現なのでもらえたらラッキーくらいの気持ちでお願いします。

 

d払い以外のクレカを利用した攻略法

d払い以外にもクレジットカードやデビットカード、ブランドプリペイドカードを利用することができます。d払いはドコモ、ahamoユーザー限定ですが、こちらは条件を問いません。

高還元のカードなどを利用すれば、100%還元本の購入で決済ポイント分だけトクできちゃいますね。また、クレジットカードの決済キャンペーン等で利用したい場合も良いかもしれません。入会から一定期間以内に×万円以上の利用で○○みたいなキャンペーンのクリアにもいいかもしれませんよね。

 

本日のKindle100%還元本

ポイント還元は変動する場合があります。購入前に必ずポイントを確認してください。最近は消えちゃうペースがとても速いです……。

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2)

おちたらおわり(1)

カードキャプターさくら(1)

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(2)

生徒諸君!Kids(1)

能面女子の花子さん(2)

バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(1)

ヴァンパイア男子寮(1)

弁護士と17歳(1)

御手洗家、炎上する(2)

やんごとなき一族(2)

私の町の千葉くんは。(2)

その他、おすすめのAmazon関連キャンペーン

100%還元本以外でお得なAmazonが今やっているキャンペーンです。

・Amazon Music Unlimitedの無料体験で500Pがもらえる、さらに4か月無料
非プライム会員も対象。音楽の無料体験ができるだけでなく、500円分のAmazonポイントがもらえるというお得キャンペーンです。さらに、1か月無料なので自動更新をオフにしておけば、タダでポイントだけもらえて期間中は聞き放題できます。対象かどうかのチェックは以下のリンクからどうぞ
さらに、4カ月無料クーポン(TGM FESキャンペーン)がもらえる場合も!先に無料登録(500P獲得)後に4カ月クーポンをセットできるケースがあるみたいなのでぜひ併用してみてください。

Amazon MusicUnlimited最大1か月無料&500Pプレゼント

TGM FESの4か月クーポンキャンペーン

・Audibleが1か月無料
Amazonの聞く読書サービスのAudibleが1か月無料(実質1冊無料)。私も活用しているサービスで、ながらの読書は時間効率アップに最適です。

Amazon Audible2か月無料

 

Amazonの100%還元本のデメリットやリスク

完全無欠の錬金術ではありません。注意点も少しありますので確認しておきましょう。

100%還元分はAmazonポイント

一つは還元されるのがAmazonポイントであるということです。100%還元とはいえ、戻ってくるのはポイントなので決済分の現金が出ていきます。

あくまでもAmazonポイント還元が中心になるので、Amazonでお買い物する範囲にとどめておく必要がありますね。なお、Amazonポイントの有効期限は最後のお買い物から1年となりますので、ポイントの利用は問われないのでAmazonを普通に利用していれば期限切れを心配する必要はありません。

一方、d払いでもらえるdポイントは現金化も可能

一方で、d払いで還元されるdポイントの付与は1%分は通常ポイント、他のキャンペーン分は「期間・用途限定ポイント」となります。

ただし、dポイントは期間・用途限定ポイントも含めて、2020年3月24日より、SMBC日興証券を通じてdポイントで株が購入できるようになったため、dポイントの方は実質的に換金も可能です。

詳しくは「SMBC日興証券(日興フロッギー)でdポイントで株が買える」の記事をご確認ください。dポイントでポイ活するユーザーはSMBC日興証券は必須の証券会社となりそうです。

SMBC日興証券公式ホームページ

Kindleライブラリーが本であふれる

次の問題はKindleライブラリーが色々な漫画であふれるということですかね。100%還元本の中には、ちょっと家族には見られたくないな……って感じの本もあると思います。

こちらの問題については以下の手続きをすることで削除できます。

  1. Amazon
  2. >アカウントサービス
  3. >コンテンツと端末の管理
  4. >本を選択
  5. >削除
  6. >はい、完全に削除します

手順は上記の感じです。これで購入済みの本をアカウントから消すことができます。なお、削除した場合にもう一度読みたいという場合は再度購入する必要があります。

再購入の際に100%還元ならもう一度ポイントももらえます( º﹃º` )

 

Amazonで特定の決済方法でKindle本を購入する方法(初期設定のやり方)

AmazonのKindle本は「1-Clickで今すぐ買う」ことになります。そのため、決済方法として目当ての決済を設定しておく必要があります。

d払いの設定方法

まずは「Amazonのアカウントページ」から、以下の手順で設定をします。なお、こちらの設定はPCからではできません。ドコモのスマホでWi-Fiを切った状態で手続きして下さい。

  1. アカウントサービス
  2. お支払方法の管理
  3. お支払方法の追加
  4. 携帯決済
  5. docomoを選択
  6. dアカウントを入力(ドコモのサイトに遷移)
  7. SPモードパスワード入力
  8. 完了

これでOKです。

なお、ネットでのd払い決済について、dポイントを利用する/しないの設定ができます。ここで「利用する」になっているとポイント決済となりますので注意。

dポイントを貯めるのが目的なら、こちらは「利用しない」としておきましょう。

設定は「こちら」から可能です。

f:id:showchan82:20200428182942p:plain

赤枠のように「利用しない」にチェックを入れておきましょう

Amazonでd払いを設定する方法についてもっと詳しく知りたい方は以下記事をご覧ください。

参考記事:Amazonでのd払い決済のやり方、設定方法、注意点

Kindleの支払い設定をd払いに変更しておく

d払いが登録出来たら、次はKindle本の購入設定が必要です。AmazonのKindle本は「1-Click決済」になるので、購入時の決済はそのままだとAmazonポイント利用が優先され、なければギフト券、標準の決済手段の順に優先されます。

なので、1-Click決済でd払いが選択されるように設定しておく必要があります

設定ページは「こちら(Amazon)」です。
うまくいけない人は、アカウントサービス>コンテンツと端末の管理>設定>Kindleの支払い設定でいけます。

上記ページからログインをすると、Kindleの支払い設定のページに飛べると思いますので、そこで「DoCoMo」をお選びください。

以下の画像ではDoCoMo(仕事用)となっていますが、(仕事用)の部分は自由に選択できます。

DoCoMo(d払い)を選択した状態

DoCoMo(d払い)を選択した状態

これで準備はOKです。

支払い方法に「Docomo」を選択すると上記のキャプチャの注意書きにあるように、「Amazonギフト券やAmazonポイントは使用できません」とあります。そのため、d払いを設定しておけばポイントやギフト券は使われず、全額d払いで決済されるため、決済額×還元率分のdポイントがもらえます。

その他のクレジットカード、プリペイドカード、デビットカードの設定方法

d払い以外の決済方法でKinde本を購入するための手順は以下の通りです。

Amazonの決済(クレジットカード)に決済したいクレジットカードなどを登録しておきます。

続いて、確認した内容をAmazonの「アカウントサービス」>「お客様の支払い設定」>「クレジットまたはデビットカードを追加」で登録します。

これでクレジットカードでAmazonショッピングができるようになりました。

続いて、「アカウントサービス」>「コンテンツと端末の管理」>「設定」とすすみます。Kindleの支払い設定の「お支払方法を編集」を押して、さきほど登録したクレジットカードを選びます。

なお、その際下記のAmazonポイントを使用とギフト券を使用のチェックが外れていることを必ず確認して下さい。

f:id:showchan82:20210426151316p:plain

kindle支払い設定

これでOKです。

 

Kindle100%還元本×d払いの小技・プチ情報

Kindle100%還元本(Amazon)をd払い決済する上で知っておきたい小技などを紹介していきます。

d曜日で配送日のズレで対象外になるリスク回避

裏技的な活用術ですが、金曜日と土曜日限定のd曜日のキャンペーンと絡めるときのお話。

これはAmazon×d曜日の仕様なのですが、金曜日・土曜日に注文しても発送が「日曜日以降」になるとd曜日の対象外になります。

このダメダメな仕様を解消してくれるのもKindle100%還元本です。Kindle本購入は即決済となっています。

Amazonポイントは即時付与されますので、Amazonでほしい商品がある場合、Kindle本を先に購入してから、付与されたAmazonポイントで買い物をすることで、間接的に欲しいものの購入を確実にd曜日の対象とできます。

  1. Kindle100%還元本を買う
  2. 即時決済なのでd曜日の対象
  3. すぐにAmazonポイント付与される
  4. 付与されたAmazonポイントでお目当ての欲しいものを買う

これだけです。

(1)の段階でd曜日の条件を満たすので+5%がもらえます。その上で(2)でAmazonポイントで商品を買えば、(2)の時点でd曜日としてのポイントは獲得できているので配送がいつになっても実質的にd曜日対象です。

Kindle100%還元本はAmazonの配送タイミングのずれによるd曜日対象外となるリスクも無くすことができるわけですね!

Kindle100%還元本×d払い利用者はドコモの携帯料金支払いはどのクレカがいい?

まず、ドコモの携帯料金については「dカード」で支払いをすると以下のメリットがあります。

  • ギガホ・ギガライトユーザーはdカードお支払割で170円引き
  • dポイントスーパー還元プログラムでd払い還元率+1%(上限15000円のお買い物までなので最大150円)

そう大きくはないです。dポイントスーパー還元プログラムは2021年7月でなくなります。170円還元は微妙ですが、2年縛りアリでよいのであれば正直あまり恩恵は無しです。一方で、dカードでドコモ料金を支払うと「支払い(合算払い分を含む)のポイント還元なし」という問題点があります。

※ちなみに、ahamoユーザーの方はdカードGOLDの保有で月3000円までの利用分は10%還元となります。

Kindle100%還元本を購入する場合、Kindle本の購入分×ポイント還元率が消えてしまうという事になりますね。

では、どちらが良いのか?という話になりますが、これは月間のd払い(ドコモ料金合算)でいくらくらい買い物するか?ドコモ料金をどのクレカで支払いするか?によって大きく変わってきます。

kindle100%還元本を購入するのであればdカード以外のクレカがよいのではないでしょうか。おすすめのクレカとしては以下のようなカードがあります。

  • マネックスカード:3%還元(月10万円のお買い物まで)
  • 楽天カード:1~2%還元
  • リクルートカード:1.2%還元

※マネックスカードについては2021年10月31日まで。楽天カードは月に2万円以上を楽天市場で買っている人はエントリーで+1%(2%還元)になるのでおすすめ。

今のお勧めはマネックスカードですね。今冬からはクレカでの投信積立にも対応しますので、ポイ活投資する上ではかなり役に立つはずです。クレカ申し込みはマネックス証券の口座開設が必要です。

マネックス証券公式ホームページ

口座作っておきましょう。