dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2019年11月 SMBC日興証券でクイズに答えてdポイントを当てよう!Part2が開始

f:id:showchan82:20191101085351p:plain

SMBC日興証券は、dポイントクラブ会員向けにお金に関するクイズに正解することで抽選で10,000dポイントが当たるキャンペーンを開催します。

今回は第2弾で、2019年8月22日~10月31日まで第1弾が実施されていました。

SMBC日興証券の口座は必要ありません。dポイントクラブ会員ならOKです。

 

<キャンペーン内容>

お金に関する各クイズに正解したお客様の中から、 抽選で1,111名様にdポイント最大10,000ptをプレゼント!!

  • 第1問:11月1日(金)9:00~11月14日(木)18:00
  • 第2問:11月15日(金)9:00~11月28日(木)18:00
  • 第3問:11月29日(金)9:00~12月12日(木)18:00
  • 第4問:12月13日(金)9:00~12月26日(木)18:00
  • 第5問:2020年1月10日(金)9:00~1月23日(木)18:00

となっています。

クイズのキャンペーンページはこちらです。

 

各クイズにおける当選ポイントと当選者数

  当選ポイント 当選者数
1等 10,000pt 1名
2等 3,000pt 10名
3等 500pt 100名
4等 50pt 1,000名

SMBC日興証券の口座は不要です。

 

クイズは不正解でも何度でもチャレンジできます

質問には正解するまでチャレンジできます。3択なので間違えてもオッケー。

Q1.世の中には、昔から語り継がれてきた「格言」というものがありますよね。お金の世界、投資(資産運用)にも有名な格言があります。投資対象を1点集中するのではなく、複数に分けることを何というでしょう?

A:木を見て森を見ず

B:卵は一つのカゴに盛るな

C:備えあれば迷いなし

この正解は「B」ですね。卵を入れた籠(かご)を落としてしまうと全部割れてしまいます。なので、籠を分けて持てば、一つ落としても全体的には大丈夫ってことになる格言です。

ここでいう卵は「お金」で、籠は「投資対象」という意味になります。一つの投資対象に集中投資するのではなく、分散投資をしましょうねという格言です。

「卵は一つの籠に盛るな」分散投資の基本格言

 

Q2.ニュースでよく耳にする「インフレ」という言葉。
「わかっているつもりだけど…」という人も多いのでは。
では、「インフレ」になると、世の中のモノの値段はどう変わるでしょう?

A:上がる

B:変わらない

C:下がる

せいかいは「A」です。インフレはお金の価値が下がることなので、100円で買えたものが5%インフレになると105円必要になります。対義語はデフレです。

インフレになると持っている資産(お金)の価値が相対的に下がることになるので運用が必要ということになります。

安全にインフレ対策を行う資産運用の方法・個人編

 

Q3.老後資金のニュースをみて投資を始めたいけれど、投資と聞くと大きなお金が必要と思っている方も多いのでは?
SMBC日興証券なら少ない金額から株式投資ができるサービスがあります。さて、何円から株式が買えるでしょう?

A:10万円

B:1万円

C:500円

SMBC日興証券のサービスについての質問になりますね。500円です。

 

Q4.株式に投資を始めようと思っても、実際いくらお金が必要か分かりませんよね。では実際に上場している企業(2019年10月15日時点)で、購入するのに10万円以上必要な銘柄はどれくらいあるでしょう?

A:1%

B:38%

C:61%

正解は61%です。ちなみにかつては単元株(最低取引単位)が1000株が主流でしたが、現在は100株に統一されています。

 

SMBC日興証券は大手証券だけどネット取引にも力

SMBC日興証券はいわゆる野村證券や大和証券と並ぶ大手証券会社の一角です。こうした大手総合証券の中ではネット取引にもかなり力を入れています。

金額指定で株が買える「キンカブ」というサービスでは、500円以上500円単位の金額指定で株が買えます。100万円以下の買い注文なら手数料無料です。

www.money-navi.net

もう一つの、ブログメディア(記事)と連動して株を売買できる「FROGGY」は株に関するニュース記事などから関係する株を直接買えるというサービスになっています。

money-lifehack.com