楽天市場のセールやクーポンの早押しで成功率を高めるための事前準備と買い物のやり方 タイムセールやクーポンで得をする

本ページにはプロモーションが含まれております
著者:しょうこちゃん

楽天市場のセールでは、10時~販売開始といったようなセール商品や20時~ほぼ全店で使えるクーポンのような時間指定で買い物をすることでお得にお買い物ができるケースがありますよね。

とはいえ、お得な分だけ競争も激しく、買おうと思ったらもう売り切れで買えなかった……なんていうケースも多いかもしれません。そんな楽天市場での早押しゲームで成功率を高めるためのコツや買い物のやり方を紹介していきます。

100%確実というわけではありませんが、徒手空拳で戦うよりは確実に成功率を高めることができるはずです。

【準備】楽天市場の時間指定の早押しで勝率を高めるための工夫

まずは準備編です。

  1. 回線速度は早いものを選ぶ
  2. 配送先やクレジットカードなどは登録しておく
  3. 時間を正確に確認しておく

回線速度は当然早いものを選ぶ

回線速度も大切です。早く表示されて早く次の画面に遷移しないとだめなので回線速度も重視しましょう。回線速度は「回線速度チェッカー」などでも確認できます。スマホでやる場合はWiFiの方がいいのか、それともキャリア回線の方がいいのかは、場所などによっても変わりますので確認しておくと良いですね。PCの場合はWiFiを使うより有線LANでつなぐ方が回線速度がより安定すると思います。

配送先やクレジットカードなどは登録しておく

楽天市場ユーザーの方はすでにやっている方の方が多いと思いますが、お届け先やクレジットカードなどの情報はあらかじめ入力・登録しておきましょう。ちなみに、通常のお届け先以外に商品を届ける場合は再認証(ログイン)が必要になるケースもあるので早押しが必要となるようなケースでは避けた方が無難です。

時間を正確に確認しておく

秒単位で正確な時計を参照しましょう。スマホで購入する人の場合は時計の秒針を見ることが難しくなりますので手元に電波時計がある環境が好ましいですね。

お得なクーポンを狙う場合の早押し手順

楽天市場のクーポンは基本的に事前取得OKで、特定のタイミング(時間)から利用することができるようになります。

20時から利用可能な○○円OFFのクーポン、お買い物マラソンやスーパーセール開始時の50%OFFクーポンといったものになりますね。この他、不定期に実施されるキャンペーンのクーポンもありますね。

こうした楽天市場のクーポンは取得ベースではなく利用者数ベースで上限が決められています。そのため、クーポンは取得したとしても事前に決まっている制限人数に達してしまうとクーポンが利用できなくなります。

そのため、人気クーポンは早押しが必要になります。コツとしては以下の通り。

  1. クーポンは事前に取得しておく
  2. 購入予定の商品を買い物かごに入れて一度購入直前のページまで進んでおく。
  3. 買い物かごのページに移動しておく
  4. 時間になったらご購入手続きのボタンを押す
  5. クーポンが適用されていることを確認して注文確認

こんな感じになります。時間になってから商品を買い物かごに入れるのではなく、事前に入れておくというのがミソになります。

特定時間に販売開始となる限定商品・セール商品を狙う場合の早押し手順

続いては○○時に開始をする特定の商品の販売というケースです。

販売開始前の商品として登録されているけど所定の時間に販売開始となる商品です。これも楽天では結構多いです。福袋とか限定商品とかいったように人気商品だとすぐに完売となるケースが少なくありません。この場合は以下のような手順で買い物をするとよりスピーディーに購入ができます。

  1. 販売開始前に該当商品ページで商品を「☆お気に入り商品」に入れておく
  2. 楽天市場内の「☆お気に入り」のページに移動する
  3. 時間になったら「購入手続きへ」のボタンを押して買い物かごに商品を入れて購入手続きにすすむ

①商品ページ上のお気に入り商品に追加ボタンをタップ

②お気に入りのお一覧ページ内の「購入するボタン」から購入

なぜこうするのかというと、商品ページを開いている状況だと時間になって一度再読み込み(更新)をしないと購入ボタンがアクティブになりません。

楽天市場の商品ページは画像てんこもりで大変重たいページであることが多いです。一方で「☆お気に入り」なら再読み込みもスピーディーです。そのため、早押しになる人気商品の場合はこのルートからの購入がお勧めです。

お気に入り商品のページ

※なお、お気に入り商品からの直接注文ができない商品もあります。その場合は一度商品ページに戻るという無駄が生じることになりますので、事前に確認できる商品であれば商品購入ページ(買い物カゴ)にまで遷移できるかをチェックしておくと良いと思います。

 

超人気商品なんかはスクリプトを組んだ人たちによって持っていかれることも多いですが、手動でもある程度の商品なら早押しで対応できることが多いです。皆様の健闘をお祈り申し上げます!!