ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

楽天市場のお買い物マラソン攻略、次回のタイミングと10店舗買い回りのコツ

f:id:showchan82:20210425073132j:plain

楽天市場がほぼ毎月実施しているセールの一つが「お買い物マラソン」です。月に1回~2回程度は実施しており、毎回そのタイミングを狙ってお買い物をしているという方も多いのではないでしょうか?

市場内でのお買い物件数に応じて、期間中の買い物額に対するポイントUPが2倍、3倍、4倍と増えていきます。最大10店舗で10倍(+9%)のポイント還元となります。SPU(スーパーポイントアッププログラム)やその他の還元も含めて最大43.5倍!などと表現されることが多いですね。

こちらではお買い物マラソンの基本からお得に利用する上での攻略法なんかをまとめていきたいと思います。

 

次回のお買い物マラソンはいつ?

2021年10月4日20時~10月11日1時59分まで

お買い物マラソンのキャンペーンの基本

  • 要エントリー
  • 買い物件数に応じて期間中のショッピング還元率がアップ
  • 買い回りは1店舗1000円(税込)以上のお買い物が必要
  • マラソンの上限ポイントは7000ポイント

とりあえず最低限抑えておくべきところはこのあたりですね。

昔はエントリー不要でしたが、現在は要エントリーです。

エントリーを忘れると全くの無駄な買い物になるのでご注意ください。期間中ならエントリーは事後でも構いません。ただ、楽天のキャンペーンは事後エントリー対象外のものも少なくないので、基本的に早め早めにエントリーする習慣を身に着けておいたほうが良いと思います。後でエントリーするメリットは特にないですし。

お買い物マラソンエントリー

 

買い回りにカウントされるお買い物金額

税込1000円以上のお買い物が対象になります。ただし、

  • クーポン利用時はクーポン値引き後の金額が対象
  • 送料は買い周りに含まない

という点には注意が必要です。たとえば、1000円ポッキリ商品を購入して50円OFFクーポンを使うと950円の利用額となり対象外です。また、900円の商品+送料200円の場合も対象外になります。

上限ポイントに注意

買い回りの店舗数ごとに期間中の上限金額をメモしているので参考にしてみてください。

※2021年2月になってお買い物マラソンによるポイント還元の上限が7000Pに縮小したのでご注意ください。

  • 2店舗(+1倍):購入総額700,000円まで
  • 3店舗(+2倍):購入総額350,000円まで
  • 4店舗(+3倍):購入総額233,400円まで
  • 5店舗(+4倍):購入総額175,000円まで
  • 6店舗(+5倍):購入総額140,000円まで
  • 7店舗(+6倍):購入総額116,700円まで
  • 8店舗(+7倍):購入総額100,000円まで
  • 9店舗(+8倍):購入総額87,500円まで
  • 10店舗(+9倍):購入総額77,800円まで

たとえば、10店舗以上の買い回りをした場合、マラソンの特典ポイント還元は9%になります。ここで8万円のお買い物をした場合、80000×0.09=7200Pとなりますが、期間中の上限の7000Pを超えているので、200Pは足切りとなります。

買い回りの店舗数が多くなるほど、買い物できる上限額は小さくなります。高額のお買い物をするときはちょっと注意が必要です。

 

お買い物マラソンの攻略方法

楽天市場のお買い物マラソンをお得に攻略していくための方法や手順などを紹介します。

  • 毎回完走しようと思わない
  • 購入するものはリスト化しておく
  • 楽天スーパーDEAL商品は見た目以上にお得
  • クーポンをうまく利用する
  • SPUは可能な限り積み上げておく
  • 39ショップエントリーを忘れない
  • 5と0のつく日とのWコンボを活用する
  • 不確実だけど勝利イベントも活用する
  • 楽天ブックス、楽天koboはタイミングを図る
  • ふるさと納税は件数稼ぎにも金額稼ぎにも活用できる

毎回完走しようと思わない

楽天市場のお買い物マラソンは期間中に10店舗での買い回りが必要です。

毎月1回以上は開催されますので、無理に毎回完走しようと思わないほうが良いです。ポイント還元率をアップさせて得しようという考えは大切ですが、それ以上に一番の爆益はお金を使わないことです。買わなければ100%還元(?)です。

購入するものはリスト化しておく

マラソン時に購入するものをピックアップしておくと良いと思います。私もマラソンで買い回り件数を増やすためのお気に入りの商品というものはいくつも作っています。

私の場合は、お茶、ナッツ、炭酸水、ジュース、洗剤、調味料、スパイス、キッチン用品などで商品を複数ピックアップしています。お気に入りリストに入れておくと便利です。

楽天スーパーDEAL商品は見た目以上にお得

お買い物マラソンと相性が良いのはDEAL商品です。楽天スーパーDEALは出店者がキャンペーンとして高率の楽天ポイント還元を設定している商品です。

たとえば30%ポイント還元のような感じです。このDEAL商品はマラソンなどのポイント還元セールとの相性が抜群です。なぜなら、DEAL商品の元値はポイント還元割引前の金額です。逆に30%OFFセールの場合、ポイント還元は割引後の金額が対象になります。

たとえば、1万円の商品があり30%DEALと30%OFFがあるとします。
そしてお買い物マラソン時に仮にモロモロで20%の還元があるとしましょう。

この場合、30%DEAL(ポイント還元)の場合は1万円の支払いで5000ポイントが還元されます(1万円×(0.3+0.2)=5000P)。

一方で30%OFFの場合は7000円の支払いで1400ポイントの還元となります(1万円×0.7×0.2=1400P)

  • 30%DEAL:実質5000円の支払い
  • 30%OFF:実質5600円の支払い

となるわけです。この差はお買い物マラソンやSPU、その他のポイントUP系のキャンペーンの還元率が高くなるほど大きくなります。

しかも楽天スーパーDEAL分のポイントは通常ポイントなので楽天カード払いならポイント充当で値引きと同じことで出るキャッシュも変わりません。

楽天スーパーDEAL商品ラインナップページ

クーポンをうまく利用する

お買い物マラソンに限った話ではありませんが、期間中はお得なクーポンが出ることが多いので、この辺りはうまく利用していきましょう。

使いやすくて還元率が高いクーポンは早めに無くなってしまうことが多いので、マラソン開始直後に活用するのが良いです。

52,535ショップ15,000円以上で使える1,000円引きクーポン
いつも瞬殺です。今回は10月5日20時~

先着1万回、5000円以上で使える1000円OFFクーポン
こちら必ず事前エントリーしておきましょう。気づいてすぐに買い物できる世にしておきましょうね。

SPUは可能な限り積み上げておく

SPU(スーパーポイントアッププログラム)は楽天市場の常設キャンペーンです。毎月のお買い物がお得になるキャンペーンです。すべての条件を満たすのは正直無理でしょうが、可能な限り条件を満たすようにしましょう。

特に楽天お買い物マラソンとはポイント還元が「併用」されますのでSPU倍率が高くなるとその効果も段違いです。

dp-invest.hateblo.jp

諸々の条件や難易度などについては上記の記事で紹介しています。

5と0のつく日とのWコンボを活用する

お買い物マラソンで事前に考えやすいコンボは楽天カードの5と0のつく日です。楽天カードでお買い物すると通常よりも+2%となります。今回でいえば10月5日(火)、10月10日(日)が楽天カードとのコンボが利用できる日になりますね!

勝ったら倍キャンペーンエントリー

不確実だけど勝利イベントも活用する

楽天市場はFCバルセロナ、ヴィッセル神戸、楽天ゴールデンイーグルスの勝利翌日は+1%還元(重複すれば+2%、+3%)があります。勝利しなければならないということで不確実性がありますが、これも頭に入れておきたいところです。

※勝利した場合はその翌日が対象
ちなみに、勝利キャンペーンは「要、事前エントリー」なので買い物前に必ずエントリーしておきましょう。

東北楽天ゴールデンイーグルス
ヴィッセル神戸
FCバルセロナ 

試合日程は上記のサイトで確認できます。

※試合勝利時はその翌日が+1%となります。

勝ったら倍キャンペーンエントリー

楽天ブックス、楽天koboはタイミングを図る

楽天ブックスと楽天kobo(電子書籍)はそれぞれが独立した1店舗扱いとなります。1000円以上の購入で買い回り扱い。さらにSPUでそれぞれ+0.5%もセットになります。

月に1回はそれぞれ条件達成(1000円以上)のお買い物をするようにすると良いでしょう。欲しい本があっても、タイミングをずらすなどするのもよさそうですね!

楽天BOOKS

楽天kobo

ふるさと納税は件数稼ぎにも金額稼ぎにも活用できる

楽天ふるさと納税はお買い物マラソンとの相性抜群です。1寄附(1自治体)=1ショップになりますので、買い回りの件数稼ぎとしても利用できますし、まとまった寄付をすれば金額稼ぎにもなります。

楽天ふるさと納税

 

他にも、色々と細かいところはあると思いますが、大きなところはこれで抑えていると思います。上手に楽天お買い物マラソンを完走しましょう。