ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

無題ドキュメント

ポイント投資の攻略ブログ

OCNモバイル ONE、音声通話SIMの新規契約キャンペーン 最低550円で維持可能で音楽端末、ポイ活サブ端末として優秀

著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20220409060144p:plain

NTTコミュニケーションズが提供するMVNOサービス「OCN モバイル ONE」が新規契約でスマートフォンの本体代金を割引するキャンペーンを開催。新規契約でも本体代金をセール価格で購入可能です。

維持費は550円~

\ 端末購入で割引のあるMVNO /

OCNモバイルONE公式ホームページ

OCNモバイルONEのスマホセット

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供しているMVNOサービスです。いわゆる格安SIMと呼ばれる通信サービスです。ドコモやau、ソフトバンク、楽天モバイルのように独自の通信回線網はもたずに、これらのキャリア(MNO)から通信回線をレンタルして私たちユーザーに提供しているサービスですね。

OCNモバイルONEが提供している通信回線は同グループのドコモ回線です。

OCNモバイルONEではスマホセットというプランがあり、スマホと新規契約のセットで端末の割引があります。

最低1円からの格安でSIMフリーの端末を購入することができます。

\ 端末購入で割引のあるMVNO /

OCNモバイルONE公式ホームページ

2023年1月13日~2月6日まで新規契約でセール

新規契約でセールをやっています。

  • moto e32s:1,100円(93%OFF)
  • OPPO A77:1,100円(95%OFF)
  • AQUOS sense7:29,700円(38%OFF)
  • Xiaomi 12T Pro:76,000円(20%OFF)
  • iPhone SE (第3世代) 64GB:39,600円(37%OFF)
  • iPhone 13 128GB:94,600円(16%OFF)

ちなみに、契約から8日以内に解約すると初期解除に伴う端末価格での買取、または端末の返品が必要となります。なので即解約はNGです。なお、新規契約時は初期手数料3,300円とSIMカード手配料の433円が必要となります。

多少低スペックでもとりあえず端末が欲しい人にはいいですし、iPhoneSEの第3世代も結構お安いと思います。

維持費は最低550円~、音楽配信用端末にもできるし、ポイ活にも使える

最安コースは500MB/月コース(550円)となります。基本料金は無料なので最低維持費は550円。OCNモバイルONEアプリ内でプラン変更が可能です。

なお、端末をセール価格で購入する場合はデータ通信量1GBのコース(770円/月)となりますが、こちらは後から変更も可能です。

  1. アプリ立ち上げ
  2. 下メニューから「モバイル」
  3. コース変更

から自由にコースを変更することができます。

音楽専用端末化できるMUSICカウントフリー

最低維持費で運用しようと思うと500MBしか回線容量が無いのですが、OCNモバイルONEには無料オプションとして「MUSICカウントフリー」というサービスが在ります。

  • Amazon Music
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIV
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

これらの音楽配信サービスであれば通信量はフリーとなります。これらであればデータ量を気にせずに通信できます。移動中の音楽視聴、自動車での運転中に音楽を聴くなどの活用ができそうですね。私はEchoAutoを使って車でもAmazoMusicを使っているので結構使えそうです。

>>Echo Auto (Amazon)

このMUSICカウントフリーは最安プランの500MB/月コース(550円)でも利用できます。

SMSのメッセージ送受信対応

OCNモバイルONEは当然ですが電話番号が附番され、SMSによるメッセージ送受信にも対応しています。

つまり、SMS認証が必要なサービスを色々と追加することができるわけですね。複数アカウント作成が認められているようなSNS運用やポイ活案件などのクリアにも使えそうです。

複数アカウントの作成は規約で認められていないケースもあるので十分注意してください。たとえば、出前館などのフードデリバリーで初回限定クーポン目的で複数アカウントを作って初回クーポンを何度ももらってタダ飯……なんて考えで複垢やると最悪逮捕されちゃいますからね。

と、少し怖いことも書きましたが、端末が複数あることで合法的にポイントを獲得できるポイ活案件もあるわけですから、サブ端末として月額550円維持費での保有は十分ペイできそうな気もしますね。

最終的にはMNPで新規の端末購入時にも使える

ケータイ端末ハMNP(番号ポータビリティ)を利用して端末を購入すると安く買えるケースがありますよね。

OCNモバイルONEを利用してどこかのタイミングでお得なMNPに関連するキャンペーンが出てきたときはそれを利用して高価格端末を購入するときに使うというのも良いかと思います。 

なお、OCNモバイルONEには最低契約期間はありません。解約金やMNP転出手数料も無料です。

OCNモバイルONEはサブ端末として優秀

  • 音声対応SIMが550円から利用できる
  • データ通信未使用分は翌月繰越可
  • 低速モード(200kps)の切り替えが可能
  • 音楽配信サービスの通信がノーカウント
  • SIMと端末の同時購入で大幅割引
  • 契約期間の縛りや解約金・MNP転出手数料が無料

こんな感じです。

OCNモバイルONE公式ホームページ