dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

dマーケット マスターチャレンジの仕組みと簡単に“マスター”になる攻略法

f:id:showchan82:20190618172657p:plain

dマーケットマスターチャレンジ(マスチャレ)は、dマーケットを活用している人ならぜひとも活用したい無料のエントリープログラムです。

2017年から始まっているのですが、実は知らない方も多いような気がします。うまくやれば確実に得ができるプログラムになっているので上手に活用していきましょう。

 

dマーケットマスターチャレンジのルール

流れとしては簡単です。

まずは、「マスターチャレンジパスポート」を取得しましょう。無料で一度だけ登録すれば完了となります。

その上で、dマーケットの対象サービスを3か月連続で利用すると「マスター」になれます。これだけです。マスターになると様々な特典を受けることができます。

  • dマーケットのポイントが最大5倍(+4倍)
  • ポイントが当たるキャンペーンに参加できる
  • イベントへの招待
  • ポイントが貯まるゲームで有利になる

こんな感じです。大きいのはポイント還元が5倍(+4倍)になるというやつですね。対象のサービスは下記の通りです。

  • dショッピング
  • dデリバリー(出前)
  • dファッション
  • dミュージック
  • dカーシェア
  • dTVチャンネル
  • dヒッツ
  • dアニメストア
  • dヘルスケア
  • dリビング
  • dゲーム
  • dブック
  • dトラベル
  • dTV
  • dマガジン
  • dフォト
  • dグルメ
  • dキッズ
  • dエンジョイパス

 

手軽にdマーケットマスターになる方法

3か月サービスを利用すればいいだけです。簡単なのは、月額系のサービス契約することですね。

  • dマガジン(月額400円)
  • dヒッツ(月額300円)

契約するのは一つでOKです。マスターになるには3か月必要になりますが、それ以降はそのまま契約していればずっとマスターを維持できます。

>>雑誌読み放題のdマガジン公式サイト

>>音楽聞き放題のdヒッツ公式サイト

どちらも31日間は無料になっているので、お試ししてみてもいいですね。

 

dカードがあればdマーケットがさらにお得に

dマーケット マスターチャレンジでマスターになればdマーケットでのお買い物がお得になりますが、さらにdカードを使って買い物をするとさにお得になります。

dp-invest.hateblo.jp

>>dカード公式ホームページ

>>dカードGOLD公式ホームページはこちら

  • 通常ポイント:1倍
  • dマーケットマスターチャレンジ:+4倍
  • dカード利用:+2倍

となり、dマーケットでのお買い物で7%還元となるわけです。これは大きいですよね!

さらに、dマーケットで忘れてはならないイベントがあります。

そうです、「dショッピングデー(dファッションデー、dデリバリ―デー)」です。毎月10日、20日、30日が対象のこの日はdショッピング、dファッション、dデリバリ―のお買い物が+19%となります(4000円以上のお買い物)。

  • 通常ポイント:1倍
  • dマーケットマスターチャレンジ:+4倍
  • dカード利用:+2倍
  • dショッピングデー特典:+19倍

合計すると26%もの還元になります。dショッピング、dファッション、dデリバリ―に限られますが、スゴイ還元率ですよね。

さらに、これらのサイトで独自に発行するクーポンや別のポイントUPキャンペーンが併用できる場合もあるので、さらにお得になる場合もあります。

 

dポイントを貯めているならdマーケットを活用しない手はない

こんな風に、dマーケットは実はポイント還元が大盤振る舞いな通販サービスになっています。dマーケットマスターチャレンジはもちろん、その他の様々なd系のキャンペーンを活用してお得にお買い物しましょう。

 

なお、2019年6月には「dポイントスーパー還元プログラム」もスタートしています。

こちらの条件(+2倍)の一つが「dマーケットの利用」になっているのでdマーケットマスターチャレンジを達成すれば自動的にスーパー還元プログラムの+2倍も達成することができ、d払いやiD(電子マネー)決済のポイント還元が2%高くなります。

 

最近ではドコモ経済圏(dポイント経済圏)というような言葉もあり、ポイントを使った囲い込みにドコモが本気というニュースを見ますが、言い換えればそれだけポイント還元をするという事でもあります。

毒を食らわば皿までの精神でdポイントを使ったポイ活にまい進していきます。