dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

<2020年5月20日開催>dショッピングデーの活用術 毎月開催のセールをお得に利用!

f:id:showchan82:20190630060943p:plain

ドコモのdショッピングって微妙じゃね?と思っている方が多いかもしれません。Amazonや楽天市場などと比較してしまうと、ショッピングモールとしては品揃えなどに難ありかもしれません。

これは否定しません。

dショッピングという通販サイトは、dポイントユーザーにとっては貯めたポイントの利用などをする上で、かなりお得な通販サイトなんです。理由は今回紹介する「dショッピングデー」です。

  • お買い物で20%還元
  • ポイントを使った買い物でもポイントが付く
  • 期間・用途限定ポイントも使える

この3点が特徴。特に、dポイントは原則としてポイント利用分に対してはポイント付与対象外となるため、このdショッピングデーはdポイントユーザーはフル活用するべきショッピングイベントとなります。

この記事ではdショッピングデーの活用方法をまとめていきます。もちろん、ドコモユーザーでなくても利用できます。

次回のdショッピングデーはいつ?開催予定日

2019年9月までは毎月10日、20日、30日が対象でしたが、10月以降は毎月20日の1日限りのセールとなります。

2020年5月20日 00:00~23:59 まで

要エントリー。当日にdショッピングの公式サイトにエントリーページがありますので、そちらでエントリーしてください。

開催日ごと(毎月)エントリーが必要となります。

なお、最後に書いていますが、dショッピング、dファッション、dデリバリ―は直接サイトに行って買い物するよりもポイントサイト経由がお得です。かならず、ポイントサイトを経由してお買い物するようにしましょう。

 

dショッピングとは?

楽天市場やAmazonのようにメジャーなECサイトではありませんが、上手く活用できればお得なショッピングモールです。

dショッピングは楽天市場と同じようなECショッピングモールです。楽天に出店しているお店もdショッピングに出ていたりします。

運営はNTTドコモで、通常はショッピングにつき1%相当のポイント(100円につき1ポイント)が貯まります。

普通に使うのであれば、正直そこまでおすすめとは言い難いところがありますが、この記事のメインテーマである「dショッピングデー」を活用すればお得度が大幅アップします。

 特に、ドコモキャンペーンなどでもらった期間・用途限定のdポイントをたくさん貯めている方にとっては貯めたポイントの消化と活用の面でも大変役立ちます。

 

dショッピングデーをフル活用しよう。dショッピングデーとは?

dショッピングをお得に活用するのであれば“dショッピングデー”というイベントを活用しましょう。基本的に毎月10日、20日、30日に開催されますが、不定期実施されることもあります。

  • 4,000円(税抜)以上の購入でポイント20倍
  • ポイント利用で買い物した分も20%分還元

※付与上限5000ポイントまで

という二つの特典が中心です。

ポイント20倍(20%還元)というのは、かなり太っ腹ですよね!

ライバルの楽天市場などでは10店舗以上の買い回りで10%還元になる「お買い物マラソン」とか「スーパーセール」といったものがありますが、dショッピングデーはそれを大きく凌駕するポイント還元率となっています。

さらに、通常dショッピングではdポイントを使った買い物にはポイントが付かないのですが、dショッピングデーの際はポイントで買った分もポイント還元(20%)されるようになるわけです。

ちなみに、付与上限が5000ポイントなので、逆算すると25,000円迄のお買い物が対象という事になります。

なお、dショッピングデーに「複数アカウント」を利用し、キャンペーンに参加した場合、ポイント進呈の対象外となる可能性がありますのでご注意ください。

 

同日開催の dデリバリーデー / dファッションデー

dショッピングデーと同日開催となるのが、dデリバリーデー、dファッションデーです。総合通販以外にも、デリバリー(出前)や電子書籍、レジャーチケットなどがポイント20倍となります。

  • dデリバリーデー
    エントリー&3,000円以上のお買い物で対象。3000円以上でポイント10倍、5001円以上で20倍(21日午前10時まで対象)
  • dファッションデー
    エントリー&5,500円以上のお買い物で対象。ポイント20倍
  • dブックデー
    エントリー&dブック内で300円(税込)以上購入
  • dトラベルデー
    エントリーで電子レジャーチケットがポイント20倍。毎月10日、20日、30日が対象。

dポイント消化にも最適!期間・用途限定ポイントも利用可能

ポイント20倍対象のdショッピング、dファッション、dデリバリー はいずれもdポイントを使ったお買い物が可能です。

通常、dポイントはポイントを使ってお買い物をした場合、ポイント利用はポイント還元されないようになっています。ただし、dショッピングデー(ファッションデー、デリバリーデー)に限っては、ポイントを利用したお買い物でもポイント付与(20%還元)されます

期間・用途限定ポイント」も利用可能となっています。

受け取れるポイントは期間・用途限定ポイント

本キャンペーンでもらえる、20%還元で受け取れるポイントは期間・用途限定ポイントとなります。

dショッピングデーで付与される期間・用途限定ポイントは期間が短めではありますが、私たちは日興フロッギーを利用することでdポイント(期間・用途限定ポイントを含む)を99.7%のレートで現金化できる方法を知っていますので、全く問題ありませんね。

 

dショッピングデーは他のキャンペーンとも併用可能でさらに還元率UP

ドコモは同時に色々なキャンペーンを展開しており、多くが併用可能となっています。複数キャンペーンを併用すれば実質的なポイント還元率は20%ではなく、さらに高めることも可能になります!

dマーケットマスターチャレンジで+4%

たとえば、常設のキャンペーンでいえば、dマーケットのサービスを3か月連続で利用することで「dマーケットマスター」 となれます。マスターの状態だとdマーケットのポイント還元が+4倍(+4%)となります。

dカードで支払いをすれば+2%(dカード特約店)

dショッピングの支払いにクレジットカードのdカードで支払いをすれば、通常のクレジットカードのポイント還元(1%)とは別に特約店ポイントが 2%加算され3%還元になります。

dマーケットでの決済はdカードでの支払いが最適解です。

なお、ドコモ契約者の方であればdカード(一般カード)よりもdカードGOLDがお得です。

dp-invest.hateblo.jp

>>dカード公式ホームページ

>>dカードGOLD公式ホームページはこちら

こんな感じで+αとなるキャンペーンもあるので併用していけば、さらにお得になります。

 

dショッピングはポイントサイト経由で購入すれば、さらにお得

さらに、ネットショッピングをするなら、直接dショッピングのページに行って買い物をするのではなく、「ポイントサイト経由」で買い物をするようにしましょう。

ポイントサイトとは広告の仕組みを利用することで、利用者にその広告料の一部を還元するサービスとなっています。

たとえば、ポイントサイトの「ライフメディア」の場合、dショッピングも対象です。dショッピングをライフメディアのサイト経由で利用すると0.5%分のポイントが別途もらえます。

このライフメディアのポイントはdポイントにも交換可能となっています。上手く活用しましょう。さらに+0.5%分上乗せできることになりますね。

f:id:showchan82:20200420094536p:plain

ライフメディアの経由でdショッピングを利用すると+0.5%

ライフメディアを経由しないよりも経由したほうが絶対にお得です。ライフメディアは登録・利用料は一切無料。ためたポイントはdポイント(通常ポイント)と交換できます。
しかも、交換申請の翌営業日には加算されるので、dポイント投資にも活用できます。

>>dショッピングを利用する(ライフメディア経由)

 

dショッピングデーで買い物するとお得なモノ

でも、dショッピングって品ぞろえが……という人には以下のような商品はどうでしょうか?

  • お米
  • お酒・ビール・ペットボトル飲料
  • コーヒー・お茶
  • 日用品やドラッグストア系の商品

この辺りはある程度「相場」があります。通販(dショッピング)で買うほうがスーパーで買うよりも若干高いかもしれませんが、20%のポイント還元であることや、重い荷物を自宅玄関まで運んでもらえるというのは大きいですよね。

dショッピングデー毎月1回のお買い物チャンスです。うまく活用していきましょうね。

 

微妙に高い商品もあるのでご注意

なお、dショッピングでお買い物をするときに注意したい点は、他社(他のショッピングモール)よりも割高な商品も少なくないという点です。

可能な限り、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングなどの他のECサイトやモールでの価格も併せてチェックするほうがいいです。

 

ポイントを中心としたいわゆる「ポイント経済圏」でいえば楽天ポイントが代表的ですが、最近はドコモ(dポイント)もかなり頑張っている感じです。むしろ決済回りでは楽天よりドコモの方がバラマキが強いです。

dショッピングデーを上手に活用していきましょう。