ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

タクシー配車アプリ GO のお得な活用法 初めての利用ならd払いで100%還元 2回目以降でも20%還元

著者:しょうこちゃん

タクシーの配車アプリって使っていますか?アプリでタクシーを呼び出すことができるアプリです。

なかでも「GO」は株式会社Mobility Technologies社が提供しているアプリサービスです。以前はMOVというサービス名で展開していましたが、2020年にJapanTaxiと統合して現在の形になっています。

タクシーの配車(呼び出し)から支払いまでがアプリで可能となっています。不定期にキャンペーンやクーポンの配信もやっているので、普通にタクシーを使うよりもお得に乗車することができます。流しのタクシーがGoに対応していれば、GoPayを使って支払いが可能です。

特に、初めての方は招待クーポンを利用すれば初回からクーポンを使ってお得に乗車できます。

アプリ入れていない人はまずはアプリのインストールから
>>Goのアプリをインストール

Goのキャンペーン情報 d払いで初回100%還元&2回目以降で20%還元

Goの決済手段で「d払い」を予めアプリに設定の上、乗車をすると初回は100%、2回目以降の利用でも20%分のポイント還元をするキャンペーンを開催しています。

期間:2022年6月27日~
※終了日未定

①Goを初めて利用
利用金額の100%(上限2500P)を還元してくれます。

②Goを利用したことがある人
利用金額の20%(上限500P)を還元してくれます。総額で2500円相当の利用までが還元対象になりますね。たとえば1500円の利用、1000円の利用というように分けて利用する場合も対象となります。

キャンペーン公式ホームページはこちら

d払いが初めて or 久しぶりの人はさらに50%還元キャンペーンも

ちなみに、d払い自体を使ったことがないという人は、d払いの初めて利用者向けのキャンペーンの50%還元キャンペーンも併用することができます。

期間:2022年4月1日~終了日未定

<対象者>
過去12か月にd払い決済を利用していない人(もちろん、一度も使ったことがない人も対象)。たとえば2022年6月時点なら2021年6月1日~2022年5月末まで利用していない人は50%還元対象になります。

まだ、d払いアプリを入れていない人は下のリンクから登録できます。

d払いを始めてみる

対象となるのは街のお店、ネット通販のどちらもOKです。50%という大き目の還元ですが、上限が1000Pなので2000円までの利用が対象ですね。コンビニ、ドラッグストア、Amazon、メルカリなどで利用できるので難しくはないと思います。対象となるのはエントリーの当月&翌月となります。

d払いについて知りたい方は「d払いの使い方とキャンペーンのまとめ!dポイントが貯まるスマホ決済」の記事もご覧ください。

 

タクシー配車アプリGoの使い方(事前準備)

Goを使うのはカンタンです。

AppStoreやGooglePlayからGoアプリをダウンロードすればすぐに使うことができます。会員登録は携帯電話番号のSMS認証で行われます。

>>Goのアプリをインストール

その後は、ユーザー名(ひらがな)、性別、生年月日、クーポンコードなどを乳慮kして登録すれば完了です。

なお、以下の招待コードを入力すると2000円分のクーポン(1000円×2枚)がもらえます。

招待コード:mf-e8ydpj

「mf-e8ydpj」をコピーする

1000円以内の利用であれば1000円クーポンを使うとタクシー料金が無料になります。おおよそ2㎞くらいの距離でしょうか。

  1. 右下のメニュー「三」
  2. >友達紹介
  3. >一番下にスクロールして「もらった紹介コードを登録」
  4. >上記のコードをコピペ

これでOKです。それぞれ1000円×2枚分のクーポンがもらえます。

 

Go Payの設定

つづいて、GoPayの設定をしましょう。

Go Payはクレジットカードやd払いを登録することで、タクシー料金の支払いをすることができます。事前に決済することもできますし、Goのタブレット端末があるタクシーであれば、流しのタクシー利用であっても、GoPayを利用して決済が可能です。

d払いでの決済キャンペーンを不定期にやっているのでd払い設定がお得だと思います。

 

ANAマイル/JALマイルの会員番号を登録する

GoはANAマイル、JALマイルとも提携していて、乗車距離1mile(決済金額640円)につき1マイルが貯まるように連携することもできます。

AMC(ANAマイレージクラブ)の会員番号、JMB(JALマイレージバンク)の番号を「メニュー>アカウント情報>航空マイル登録」から連携しておきましょう。

 

Goを使ってタクシーを配車する(実際にタクシーを呼ぶ)

タクシーを自宅や任意の場所に呼び出すことができます。地図情報を利用してきてほしい場所を設定することができます。

今すぐ乗りたい時は「今すぐ呼ぶ」をタップ、時間を指定したい場合は「AI予約」から予約ができます。ただし、「迎車料金」「AI予約手配料金」がかかる場合があります。なお、迎車料金についてはタクシーを呼ぶ前に以下の方法で確認できます。

  1. 条件を確認・変更
  2. 会社を選ぶの所で「変更」をタップ
  3. タクシー会社のリストの中で料金を確認する

ちなみに、その際に「迎車料金:0円」となっているタクシーを選べば無料にできます。全体的に迎車料金無料の地域と有料の地域があるようです。例えば私の住む福岡は迎車料金は無料でした。東京は一律で320円らしいですね。

AI予約手配料金は時間指定でタクシーを呼び出す場合に必要な手数料です。手配料金もエリアや時間帯によって異なります。迎車料金がかかる場合は両方が必要になります。

 

Goのクーポンを流しのタクシーで利用する方法(おすすめ)

迎車料金を払ってまでタクシー使うことないなぁ……自分は流しのタクシーしか使わない……というような場合でもGoを活用する価値はあります。

流しのタクシーであってもGo対応であれば、決済キャンペーンを利用したりクーポンを利用したりすることができるからです。Goに対応したタクシー(タブレットが設置されているタクシー)ならGoPayで支払いが可能なのです。もちろんクーポンも使えます。

  1. 後部座席に備え付けのタブレットで「Go Pay」を選択
  2. スマホのGoアプリを立ち上げてタブレットにかざす(or QRコード読み取り)
  3. 支払い方法を選択
  4. この方法で支払うをタップ

これで完了です。現金のやり取りが必要ないだけでなく、決済キャンペーンを利用することでよりお得にタクシーが利用できますね。

<Go Pay(流し)に対応しているエリア>

・北海道
・宮城県
・茨城県
・群馬県
・埼玉県
・千葉県
・東京都
・神奈川県
・岐阜県
・愛知県
・三重県
・滋賀県
・京都府
・大阪府
・兵庫県
・奈良県
・広島県
・福岡県

>>Goのアプリをインストール

以下の招待コードを入力すると2000円分のクーポン(1000円×2枚)がもらえます。

招待コード:mf-e8ydpj

「mf-e8ydpj」をコピーする