ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

Tマネーの登録&利用で200ポイント+20%還元。PASMOのキャンペーン併用で最大50%還元

f:id:showchan82:20210804060745p:plain

Tマネーはこれまでも色々なキャンペーンがありましたが、億劫で使ってきませんでした。それが今回はかなり爆益なキャンペーンを始めてくれましたし、うまく他のキャッシュレス系のキャンペーンと併用できることがわかりましたので重い腰を上げました(笑)

単体でも20%還元、PASMOも併用すれば50%還元となかなか魅惑的な還元率になります。上手に活用していきましょう。

Tマネーとは?

チャージタイプの電子マネーです。Tポイントカードと連携させて使います。冒頭のアイキャッチのようにiDやMastercardコンタクトレスとしてタッチ決済等に利用できます。通常は500円に対して1ポイント還元となっており、特に魅力もなにもない電子マネーでした。

ことあるごとにナビダイアルで10円かかるという仕様もNGです。とはいえ、今回のキャンペーンはかなり強めだったのでやってみることにしました。

私はiPhoneの民なのでAndroid端末については不知な部分もあります。ご了承ください。

 

Tマネー、はじめて登録で200pt&iDまたはMastercardコンタクトレスで20%還元

①と②の二つのキャンペーンがあります。ただ、別々ではなく②は①の対象者のみが利用できる形になります。公式のキャンペーンページは「こちら」になります。

ちなみに公式サイトに「※au Androidはサービス対象外です。」とあります。また、visaブランドのクレジットカードはTマネーのサービスに対応していません。たとえば、YahooカードはJCB、MastercardはOKですが、VISAはNGです。

JCBまたはMastercardのTカード(クレカ)がない方は「モバイルTカード」を作るのが早そうです。ただし、Tポイントカード番号ごとにYahooIDが必要になりますのでご注意ください。このTポイントとYahooIDの連携は制度設計ミスですよね……。

①はじめてTマネー登録で200ポイント

期間:2021年8月1日~2021年9月30日まで

  1. Tポイントアプリを入手(AppStore、GooglePlay等)
  2. YahooJapanIDではじめる
  3. 本人確認(ナビダイヤルで料金発生……)
    ※「発信できない場合」からTポイントカード番号入力で回避可能
  4. Tポイントカードが紐づけされます
  5. 「Tマネーかざして支払い」をタップ
  6. 「次へ」「手続きを始める」「再度ナビダイアル( ;∀;)」「次へ」
  7. 「会員情報入力」→「規約に同意して次へ」→「登録する」

これで完了です。ナビダイアルの発信が2回必要なので10~20円のコストがかかりますが、200ポイント還元になりますので、まあペイできますね。登録完了後はApplePayなどに登録できます。

※ナビダイアルは携帯電話契約などでカケホーダイ的な契約をしていても料金が必ず書かるで多用は注意です。これがあるからTポイント系は面倒なんですよね。
(参考:0570(ナビダイヤル)は通話料に注意

②iDまたはMastercardコンタクトレスで20%還元

期間:2021年8月1日~2021年10月31日まで

もう一つはTマネーを使うキャンペーンです。これは前述の「登録キャンペーン」を利用した人が対象です。

登録したTマネーを使ったら20%還元になります。最大還元は1000ポイントなので5000円利用までが対象になりますね。

iDまたはMastercardコンタクトレスが使えるお店での決済が対象です。リアル店舗だけかと思いきや、Mastercardが使えるインターネットサイトでもご利用いただけます。とあるのでネット決済もOKです。

後述するTマネーカードをチャージして決済するのが良いと思います。

還元されるTポイントについて

①の分は10月中旬、②の分は11月中旬にまとめて付与される予定です。

①でもらえるTポイントは通常ポイントです。そのため、他のポイントへの交換もできますし、ウエルシアでウエル活でも利用できます。

一方で②のキャンペーンで還元されるTポイントは期間固定Tポイントとなります。用途はTマネーへのチャージです。有効期限も短めで12月末までということなので、ポイント還元されたら早めにTマネーに再チャージして再消費する必要があります。

 

Tマネーの消化方法もお得に考えよう。普通に買い物も良いけどチャージが楽

電子マネーがこれ以上増えるのものなぁという方も多いかもしれません。そういう方は5000円分のチャージ済み金額をサクッとチャージして終わらせましょう。

Tマネーの20%還元は中々の魅力です。

買うものがある人は店頭で利用してもOKですが、すぐに思い浮かばない方はチャージ系が楽ちんです。後から使おうと思って忘れることもないですし。

今のところ以下の2つの利用がおすすめです。

  1. PASMOチャージ&利用
  2. 6gramチャージ

特に、iPhoneを利用している人でPASMOのキャンペーンをクリアしていない人はこちらの利用が最善だと思います。

PASMOチャージして50%還元の組み合わせが最強レベルにお得、異次元の90%還元

※iPhone限定です。Androidの方は残念ながら対象外。

PASMOの新規登録で50%還元のキャンペーンをまだやっていない方はPASMOチャージがおすすめです。

PASMOの新規登録と設定で2000円の利用で1000円還元されるという50%還元キャンペーンが7月からスタートしています。

手順としては以下の通りです。

  1. PASMOアプリインストール
  2. PASMO発行
  3. ApplePay設定
  4. キャンペーンページからエントリー

要エントリーです。エントリーは公式キャンペーンページの「こちら」から可能です。なお、エントリーする際は紹介者コード「g56626g8」を入れていただけると嬉しいです。

g56626g8」をコピーする

エントリーが完了したらPASMOにチャージして使いましょう。2000円分までの利用が50%還元となります。チャージする際はWalletでPASMOを開き「チャージ」→「金額入力(2000)」→「Tマネーを選択」→「決済」でOKです。

残り分は6gramにチャージしておこう

PASMOが使える方は2000円分なので、それを超えた分は普通に決済に使ってもいいですけど、枠をしっかり使い切りたい場合はチャージしておくのが楽ですね。

バーチャルカードの6gramはApplePay経由でチャージできます。なので、これを利用してTマネーカード(ApplePay登録済み)を使ってチャージすれば残り枠を無駄なく利用できます。

  1. 6gram
  2. 「+」ボタンをタップ
  3. チャージ方法を「Apple Pay」にする
  4. 金額を入力
  5. チャージ

これで完了です。

Androidな方はもう一度ナビダイアルが必要

Androidユーザーの方はMastercard番号を確認してカード番号から6gramにチャージ可能です。なおこの際は、3Dセキュア設定のために再度ナビダイアルによる認証(10円)が必要になります。